今日も神宮

『行け立教健児』ドームに轟く

このエントリーをはてなブックマークに追加

【No.46 2017/6/7 立教大 6-2 富士大 東京ドーム 第66回全日本大学野球選手権大会】  “われらの行く手に敵ぞなし 立教!セントポール おおわが母校 ♪”  得点時のアップテンポな『行け立教健児』が流れ続ける展開になって、ようやく一息ついた。  立教打線は富士大の加藤弦(4年 八重山商工)の縦の変化球(スプリット?)にクルクル。6回まで毎回2個づつ三振を奪われ計12三振。  0-2で迎えた7回裏。この試合DHで出場した代打の切り札がピンチを救う。大東孝輔(4年 長良)が加藤のストレートを叩く右中間への同点2ラン。ドームの天井を破らんばかりの『行け立教健児』が轟く。重苦しいムードが一変。押し出しの死球のあとの笠松のタイムリーなどで6点とってゲームをひっくり返した。  「まったく立教は一発殴られないと目が覚めんのかねえ」笑いながら近くで誰かがつぶやいた。

笠松、ダメ押しタイムリー



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
大学野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【北海道キャンパス硬式野球部】全日本大学選手権大会 準々決勝 岐阜経済大戦【東海スポーツ】

2017/6/7 【全日本大学野球選手権】和歌山大-岡山商科大、四国学院大-九州産業大、国際武道大-中部大【井戸掘り野球観戦記】

【海洋学部硬式野球部】静岡学生春季新人戦 1回戦 vs静岡理工科大【東海スポーツ】

ブロガープロフィール

profile-icontamahahaki

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:31995

(07月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 古田式・ワンランク上のプロ野球観戦術 (朝日新書)
  2. 清宮、5打席連続三振
  3. 駅伝日本一、世羅高校に学ぶ 「脱管理」のチームづくり (光文社新書) 岩本 真弥 (著)
  4. 水と油と大学ジャパン
  5. 日本のマラソンはなぜダメになったのか [著]折山淑美
  6. 『ビッグデータ・ベースボール』トラヴィス・ソーチック (著)角川書店
  7. 『勝てる野球の統計学――セイバーメトリクス』 鳥越規央(著) 
  8. 『野球×統計は最強のバッテリーである - セイバーメトリクスとトラッキングの世界』データスタジアム株式会社 (著) (中公新書ラクレ)
  9. 中南米野球はなぜ強いのか 中島大輔 ・著 (亜紀書房)
  10. 『行け立教健児』ドームに轟く

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss