今日も神宮

東大 “全国”と戦う

このエントリーをはてなブックマークに追加

【No.44 2017/6/3 東京大 2-3 京都学園大 東大球場 オープン戦】

 6/5から始まる全日本大学野球選手権に出場する京都学園大と東大が対戦。

 東大の先発はエース、宮台康平(4年 湘南)。  コントロールを重視したのかストレートの球速も控えめ。ガン読みの声も130キロ台が多い。2つの死球はあったが、だいだい狙ったところに投げられていたのではないか。4番バッターに2本の長打を打たれてなど2失点。6イニング被安打4奪三振6。秋の復活に向け、まずますの一歩を踏み出した。  全国大会出場チームと互角の戦いをしていた東大だが、最終回にエラーから決勝点を許し、一打サヨナラの場面では痛い走塁ミスでゲームセット。試合直後のミーティングでは浜田監督から厳しい言葉が飛んでいた。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
大学野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2017年東都大学野球春季最終成績【北のお部屋】

凋落からの復活大会 第66回全日本大学野球選手権大会【僕の中の大投手 諭】

アマチュアNo.1超エリート軍団ENEOSが2年連続都市対抗出場ならず!ライヴァル東芝に敗退 あの応援がまたも観られない夏【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ブロガープロフィール

profile-icontamahahaki

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:40786

(11月13日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ちょっと昭和っぽい投球が王者を苦しめる
  2. 古田式・ワンランク上のプロ野球観戦術 (朝日新書)
  3. 清宮、5打席連続三振
  4. 駅伝日本一、世羅高校に学ぶ 「脱管理」のチームづくり (光文社新書) 岩本 真弥 (著)
  5. 水と油と大学ジャパン
  6. 日本のマラソンはなぜダメになったのか [著]折山淑美
  7. 『ビッグデータ・ベースボール』トラヴィス・ソーチック (著)角川書店
  8. 『勝てる野球の統計学――セイバーメトリクス』 鳥越規央(著) 
  9. 中南米野球はなぜ強いのか 中島大輔 ・著 (亜紀書房)
  10. 『野球×統計は最強のバッテリーである - セイバーメトリクスとトラッキングの世界』データスタジアム株式会社 (著) (中公新書ラクレ)

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月13日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss