今日も神宮

清宮、5打席連続三振

このエントリーをはてなブックマークに追加

【No.103 2016/11/3 慶應義塾大 1-10 法政大 神宮球場 2016東京六大学秋季新人戦】

【NO.104 2016/11/3 日大三 6-8× 早稲田実 神宮球場 平成28年 秋季東京都高等学校野球大会】

今日も神宮。

怪物はホームランではなく、三振でスタンドをわかせた。

早実の清宮幸太郎が「こんなに三振したのは初めて」という日大三の左腕エース桜井周斗から5打席連続三振。

5打席の配球を振り返る。記録に一部自信がないが….。

(第1打席)二死ランナーなし

①外ストレート(141km/h)を見逃すボール 1-0

②外スライダー(128km/h)に空振り タイミングが合ってない 1-1

③外スライダー(128km/h) 見逃しストライク 1-2

④スライダー(126km/h)空振り三振

外をストレート、横のスライダーで攻めて、最後は縦のスライダー。前の2人のバッターには使ってなかったボール。

(第2打席)二死ランナーなし

①外ストレート(?)を見逃すボール 1-0

②外スライダー(?)を見逃すボール 2-0

③外ストレート(140km/h) ファウル 2-1

④内ストレート(?)見逃しストライク 2-2

⑤スライダー(?)空振り三振

外を見せておいて、この試合始めてインコースのストレートで追い込む。最後は第1打席と同じ縦のスライダー。

(第3打席)一死ランナーなし

①外スライダー(127km/h)ファウル 0-1

②インコースストレート(?)ファウル0-2 振り遅れたバックネット方向へのファウル

③スライダー(127km/h) インコースから入ってくるスライダーに見逃し三振

この打席もインコースが効いていた。最後は外のスライダーをイメージしていたのか?

(第4打席)一死ランナー二塁

①外ストレート(?)ボール 1-0

②外スライダー(125km/h)見逃しストライク 1-1

③外ストレート(132km/h) 空振り

④外スライダー(126km/h)空振り三振

3打席連続の三振の焦りなのか、一打勝ち越しの気負いなのかボール球のスライダーを空振りしての三振。当てになきゃの追い込まれた気持ちが見てとれた。2打席目、3打席目で見せられたインコースのストレートはこの打席はなかったが、その効果を十分に感じた打席。

(第5打席)無死二塁

①外スライダー(128km/h)空振り 0-1

②外ストレート(?) ボール 1-1

③外ストレート(?)  ボール 2-1

④外スライダー(129km/h)ファウル 2-2

⑤外スライダー(126km/h)ファウル 2-2

⑥スライダー(129km/h)空振り三振

桜井のスライダーのキレも落ちてきていたが、ここまでの余韻で三振したような打席。一打サヨナラの場面に決めたいという気持ちが強く出て外のスライダーをおっかけていた印象。

桜井の体の近くで曲がってくるキレのいいスライダーがインコースを見せることでより有効だった。

これまで、清宮には「ぶつけてもいいから」とインコースを投げてくる投手が多かったが、桜井はインコースでストライクをとることを意識して投げていた。インコースにきっちり投げられる投手には参考になる攻め方だった。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
高校野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

清宮が甲子園に帰ってくる!早実は1年生スター野村のサヨナラ弾で優勝!センバツ優勝へまずは神宮大会だ!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

来年の選抜高校野球の九州代表は【スポーツ えっせい】

奇跡か!?都大会決勝が14時開始でワールドシリーズ第7戦と両方観られる!通常より遅い開始時間で【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ブロガープロフィール

profile-icontamahahaki

  • 昨日のページビュー:6
  • 累計のページビュー:40894

(11月27日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ちょっと昭和っぽい投球が王者を苦しめる
  2. 古田式・ワンランク上のプロ野球観戦術 (朝日新書)
  3. 清宮、5打席連続三振
  4. 駅伝日本一、世羅高校に学ぶ 「脱管理」のチームづくり (光文社新書) 岩本 真弥 (著)
  5. 水と油と大学ジャパン
  6. 日本のマラソンはなぜダメになったのか [著]折山淑美
  7. 『ビッグデータ・ベースボール』トラヴィス・ソーチック (著)角川書店
  8. 『勝てる野球の統計学――セイバーメトリクス』 鳥越規央(著) 
  9. 中南米野球はなぜ強いのか 中島大輔 ・著 (亜紀書房)
  10. 『野球×統計は最強のバッテリーである - セイバーメトリクスとトラッキングの世界』データスタジアム株式会社 (著) (中公新書ラクレ)

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss