今日も神宮

田嶋もまだ蕾なんだろうなあ

このエントリーをはてなブックマークに追加

【No.001 2017/3/11 JR東日本 0-6 東芝 神宮 第72回JABA東京スポニチ大会】 アマチュア大会最初の公式戦、JABA東京スポニチ大会。ここ数年は平日開催だったりして来られなかったが、今年はありがたいことに土曜日開幕。しかも神宮球場の開幕試合は昨年の都市対抗覇者のトヨタ自動車と社会人トップレベルの戦力を誇るJR東日本の対戦。これは行くしかないでしょと試合の1時間前に神宮へ。ネット裏では「今年もよろしくお願いします」とのお仲間の方々と正月みたいなあいさつを交わす。一冬越して、また皆さんと元気で会えたことをとてもうれしく思う。 ドラフトの目玉の一人であるJR東日本の田嶋大樹が登板するとあって、ネット裏にはほぼ全球団がそろっているのではないかという“スカウト銀座”。  田嶋は初回、一死から四球を出し、3番・北村祥治(亜細亜大)、4番・樺澤健(東京農大)に連打されあっさり失点する。何となくフォームがしっくりして来ない感じで球速もコントロールももう一つ。  2回以降、クロスファイヤーなど田嶋らしさの片りんは見えていたかなと思ったが、5回に樺澤にレフトフェンス直撃のタイムリーツーベースを打たれるなど3本の長短打で3失点。6安打4失点3で5回で降板した。奪三振も3。ストレートの最速は148km/hでカーブ、スライダーなども含めて球の品質が不ぞろい。3/25に開花が予想されている東京の桜みたいに田嶋の状態も“蕾”なのかもしれないなあ。シーズンが進んでいくにつれ、“大樹”にどんな見事な花を咲かせるだろうか。  神宮のネット裏の日陰の部分は凍えるような寒さ。明日、大切な予定もあるので、「神宮カレー」を食べて帰路についた。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【2017年オープン戦観戦記② 旅とソフトと小説と酒・その2~第14回マドンナカップ(3月8~9日)】【銀猫の女子ソフトボール観戦記】

ボール競技に共通する指導法とは【倉俣監督BLOG】

プロアマ交流戦(楽天×日本通運)【北のお部屋】

ブロガープロフィール

profile-icontamahahaki

  • 昨日のページビュー:287
  • 累計のページビュー:26733

(06月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 古田式・ワンランク上のプロ野球観戦術 (朝日新書)
  2. 清宮、5打席連続三振
  3. 駅伝日本一、世羅高校に学ぶ 「脱管理」のチームづくり (光文社新書) 岩本 真弥 (著)
  4. 『ビッグデータ・ベースボール』トラヴィス・ソーチック (著)角川書店
  5. 日本のマラソンはなぜダメになったのか [著]折山淑美
  6. 『勝てる野球の統計学――セイバーメトリクス』 鳥越規央(著) 
  7. 『野球×統計は最強のバッテリーである - セイバーメトリクスとトラッキングの世界』データスタジアム株式会社 (著) (中公新書ラクレ)
  8. 『行け立教健児』ドームに轟く
  9. スカウト・デイズ 本城 雅人・著 (PHP文芸文庫)
  10. 神宮納め

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss