サッカーびいきのはんがんびいき

18年、22年W杯開催地白紙に?? 国内の専スタ建設にとって追い風になるかもな件。

このエントリーをはてなブックマークに追加

だいぶ乗り遅れた感がありますが、サッカー界を揺るがすゴシップニュースが飛び込んできました。 汚職の期間やW杯の経済規模を考えると色んな意味でインパクトがある事件になりそうです。

色んな憶測を読んでいる当騒動ですが、これが発想豊かな人間になると これは日本開催のチャンス?? → 専スタ建設に追い風??という風になってしまいます。

ってことで、今回はあえて陰謀論は取り上げず、日本で近い将来W杯が帰ってくるかも??おらが町の専スタ建設が捗るぞ!!という夢のある話(ある意味、陰謀論よりタチが悪い??)をしていきたいと思います。

「専スタ」と言えば、今年の秋に完成予定のガンバの新本拠地(仮称:吹田市立スタジアム)が話題かなぁと思います。 しかしですが、これはガンバのネームブランドと実績あればこその話。(もちろん尽力されてる中の方の努力も大きいとは思います。) 専スタ全体を見てみれば、”財源探し”に苦しんで、議論が停滞している地方がほとんどだという話を聞きます。 もちろん、長野パルセイロなど例外はあるんでしょうが・・・

そのパルセイロを見てるとすごく羨ましくてたまりません。今でこそ長野のサッカー熱は高いですが、高校サッカーの名門校があるわけでもなく、どちらかというと最近まではサッカー不毛の地??

にも関わらず、今年完成した専スタのおかげで??J3ではトップ級の集客ができているように見えます。同じ長野の山雅は言わずもがな・・ 写真はパルセイロの新しい本拠地、長野運動公園のスタジアム内部。(あえて人がいない写真。たまたまいいのが見つからなかっただけです!!笑)

南長野運動公園(長野パルセイロ本拠地)


自分も西が丘や三ツ沢、日立台など首都圏の専スタで試合を見たことがありますが、たとえ客入りが悪くても、大きいキャパを生かしきれずガラガラのスタジアムより、寂しさは気になりません。それなりの盛り上がりを感じれます。 スタジアムの臨場感は、ピッチとの近さ×お客さんの数だと思うんですよね・・・・


ハイ、何を隠そう「専スタ原理主義者」です。そして「地方活性化」っていうワードに胸が熱くなる元田舎者です。

そんな自分の前に、「FIFAの汚職!! 開催地変更??」なんてニュースが飛び込んで、さらには「日本で代替地に浮上?!」なんていう煽り記事を見ると専スタの話に発想が飛ばない訳にはいきません。

仮に日本にW杯が帰ってくるとなった場合、スタジアム建設にFIFAからの多額の補助が期待できるハズ。 専スタの問題も一気に解決!!

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:
Jリーグ
長野パルセイロ
スタジアム
FIFA
W杯

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

アナウンサーもプロだ。選手名の読み間違いは許されない。ナビスコ新潟戦【毎日フットボール】

ナビスコ杯、本当に最後まで戦い抜けたか(予選6節・川崎戦)【2016年、中村俊輔がシャーレを掲げる】

J1通算データいろいろ(2) ~敗戦数、引き分け数の通算記録【せんだいサッカー日和】

勝負の明暗を分けたのは守備力。そして後半41分の宇佐美のゴールは素晴らしかった。 【 FCソウル vs ガンバ大阪 】【FCKSA66】

衝突は望むところ(G大阪宇佐美の体脂肪率に見る、代表と所属チームの正しい関係)【life is ball play 】

ACL決勝T1回戦 ガンバ大阪、柏レイソル共にアウェーで韓国チームに勝利!【0 to zeroのhorizon】

【ACL決勝トーナメント1回戦】 FCソウルVSガンバ大阪 【生意気くらいが丁度いい。】

【Jリーグ第12節】G大阪VS川崎 ~本当の得点力とはなんぞや~【生意気くらいが丁度いい。】

ブロガープロフィール

profile-icontakuty07

主に国内サッカーに関して「ピッチ外」の面白そうだなと思った話題を取り上げていきます。カテゴリーは限定せず筆者のピンときたものは何でも。"はんがんびいき"なので、メジャーコンテンツは少なめかも??「地域密着」とか「おらが街」とかのワードに弱い田舎者です。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:16341

(09月27日現在)

関連サイト:ツイッターアカウント(@scbkhngbk)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. GW、J大盛況。鳥栖のユニ無料配布。あれあれ「背中」をよく見たら??
  2. お金を集めて口を出す!? 本田圭佑のセカンドキャリア/オーストリアのクラブ買収の件
  3. サガン鳥栖×ソフトバンクコラボ企画 「斬新」だと思ったらオッサン化の始まり?!
  4. フロンターレのWiFi投資。記者席ではたぶんわからないこと。
  5. 18年、22年W杯開催地白紙に?? 国内の専スタ建設にとって追い風になるかもな件。
  6. サッカーびいきのはんがんびいき 

月別アーカイブ

2015
06
05
04
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年09月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss