倉本匠馬の重賞コラム・予想

【小倉記念2017予想】ストロングタイタンとバンドワゴンの評価とは?!人気上位8頭の評価を徹底分析!

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは! 倉本匠馬です!

今週はサマー2000シリーズ第3戦の小倉記念と3歳ダート最強決定戦の一つであるレパードSが行われます。 どちらも非常にレベルの高いレースとなりそうで、秋のG1に向けて重要な一戦となりそうです。

そして、今回は小倉記念から8頭にピックアップし、現時点での評価付きで取り上げています。 また、木曜日には特別コラムを更新する予定ですので、よろしくお願いします。

①小倉記念当日の想定馬場 →良馬場

②現時点における想定ペース →スローペース

1.ヴォージュ(松若騎手) 斤量:55キロ

 前走の七夕賞は問題視していた小回りへの適性など様々な点で弱点が見受けられるレースで、現状重賞ではやや足りないイメージのある結果であった。 また、今回も小倉のコーナー4つにおけるレースで、七夕賞と似たようなメンツが揃っていることを考えるとワンパンチ足りない。 ゆえに、ここは相手候補の1頭までとしておきたいところで、人気の割に評価したくない馬である。

現時点での評価 D

2.カフジプリンス(未定) 斤量:55キロ

 前走の目黒記念は直線で全く良い場面が見られない7着で、完全に力負けによる敗戦であった。 また、過去の走りを見てもコーナー4つの小倉ではエンジンのかかりが遅い弱点が露出しそうで、前走以上にマイナスな面が多い。 以上の点を踏まえると、ここは評価を落としたいところで、格上挑戦の割に斤量も55キロなので厳しい戦いが強いられそうだ。

現時点での評価 D

3.サンマルティン(戸崎騎手) 斤量:54キロ

 前走のむらさき賞は4コーナーから直線までスムーズさを欠く中での勝利で、着差以上に強さを見せる競馬であった。 また、去勢して馬が良くなった印象で、今後さらに馬が良くなっていく上昇曲線を描いている。 そして、今回は重賞にしては相手関係が楽で斤量も54キロと厳しくないことを考えると、ここは天気次第では本命候補の1頭としても検討したいところだ。

現時点での評価 C

4.ストロングタイタン(川田騎手) 斤量:55キロ

 前走のマレーシアCは展開に大きく恵まれる勝利も、早目に抜け出す中での着差なので悪くない内容であった。 ただ、春の小倉大賞典で5着に敗れているように重賞路線では勝ち負けになる力がないので、今回はさすがに過剰人気のように映る。 したがって、もちろん相手候補の1頭としては取り上げたいが、人気に惑わされないように気を付けたい。

現時点での評価 D

5.タツゴウゲキ(Mデムーロ騎手) 斤量:52キロ

 前走の七夕賞は4コーナーから直線にかけて大きな不利があるレースで、力を出し切れない残念な結果であった。 また、今回は前回に引き続いて斤量52キロにおける一戦で、Mデムーロ騎手に乗り替わる点も大幅プラスに働きそうである。 今回注目の穴馬の1頭として挙げたいところで、理想は前回同様に前が流れる中での競馬である。

現時点での評価 D

6.バンドワゴン(和田騎手) 斤量:54キロ

 前走の鳴尾記念はルメール騎手の消極的な競馬が目立ったが、上位には離される7着で残念な結果であった。 ただ、今回は積極的な騎乗が目立つ和田騎手への乗り替わりで、スンナリと先手を取れれば簡単には止まらない。 ゆえに、この馬はハナを切れるかどうかが最大のポイントになりそうで、枠や他馬との兼ね合い、当日の馬場状態など様々な要素を含めた上で最終的な判断を下したい。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
重賞コラム
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【小倉記念 レパードS 登録馬考察】エピカリス買わない大作戦は決行か否か?(8/6小倉新潟)【馬券に年間400万投じる”リアル”な週末 by 安置エイジ】

メインレース限定勝負! 不調の【ペケマル】編集部に光は見えたのか!?【【競馬まとめ!ペケマル】編集長のblog】

2017 7月第5週新馬戦ほか レース回顧(土曜編)【ホースレース・ロマネスク】

ブロガープロフィール

profile-icontakumakuramoto2017

インターネットメディア(ブログ・Twitter)などで競馬予想家アドマイヤ君として自らの予想術を駆使して、多数の読者・フォロワーを集める。無料・有料メールマガジンでの予想配信も行う。

2013年 マイナビ主催の競馬予想登竜門で優勝し、マイナビ運営競馬予想GP公認プロとしてデビュー
2014年 倉本匠馬に改名。重賞レースで年間約140%の回収率をたたき出す
2015年 ほぼ2年に渡り競馬予想GPにて中央競馬予想家2位を継続。また、重賞レースで年間116.6%、G1レースでは232%の回収率を計上
2016年 e-SHINBUNにおいて『fourmarks~新星競馬予想家の多角分析~倉本匠馬produce』の新聞販売開始
2017年 netkeibaの『ウマい馬券』で予想公開開始!

生年月日:1991年6月25日(26歳)
特技:オセロ(初段)
趣味:スポーツ観戦、どら焼きを食べること
競馬スタイル:展開など
競馬を始めたきっかけになった馬:エイシンフラッシュ
好きな騎手:丹内祐次騎手
  • 昨日のページビュー:48
  • 累計のページビュー:2204873

(08月10日現在)

関連サイト:倉本匠馬の公式ホームページ

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【皐月賞2017予想】皐月賞特別対談・穴馬2頭とファンディーナの評価をピックアップ!
  2. 【宝塚記念2017予想】王者・キタサンブラックを唯一破る可能性を持つ激走馬とは!?今年の宝塚記念はこの馬に注目だ!
  3. 【日本ダービー2017予想】特別対談!青葉賞組などトライアル組の評価とは?!4人のオススメ馬など徹底解説!
  4. 【天皇賞(春)2017予想】狙いはキタサンブラック・サトノダイヤモンドではない!先週のモズカッチャン同様に二桁人気確実のこの馬を狙え!
  5. 【ヴィクトリアマイル2017予想】今年はスマートレイアーが危険な人気馬!?オススメ馬など特別対談で徹底分析!
  6. 【皐月賞2017予想】~スワーヴリチャードとファンディーナの評価は!?人気上位8頭の実力を徹底分析!~
  7. 【宝塚記念2017予想】キタサンブラックやシュヴァルグランの評価とは?!人気上位8頭の実力を徹底分析!
  8. 【東京新聞杯2017予想】10頭立てと雨予報の影響は?エアスピネルを徹底分析!
  9. 【天皇賞(春)2017予想】キタサンブラック・サトノダイヤモンド2強の評価とは!?上位人気8頭の実力を徹底分析!
  10. 【桜花賞2017予想】絶対女王ソウルスターリング・アドマイヤミヤビの2強対決に待ったをかける!大阪杯ステファノスに続く穴馬はこの馬だ!

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月10日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss