倉本匠馬の重賞コラム・予想

【中京記念2017予想】ブラックムーンやグランシルクの評価とは?!人気上位8頭の評価を徹底分析!

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは! 倉本匠馬です!

今週はいよいよ夏の中京最終週に行われる難解なマイルのハンデ戦である中京記念が行われます。 グランシルクやダノンリバティ、ブラックムーンなど秋の主役候補の出走で非常に楽しみなレースとなりそうです。

そして、今回は中京記念から8頭にピックアップし、現時点での評価付きで取り上げています。 また、木曜日には特別コラムを更新する予定ですので、よろしくお願いします。

①中京記念当日の想定馬場 →良馬場

②現時点における想定ペース →スローペース

1.アスカビレン(松山騎手) 斤量:54キロ

 前走のヴィクトリアマイルは先行する形も伸び切れない13着で、牝馬の高いレベルにぶち当たる結果であった。 ただ、2走前のOP特別で勝利しているように、斤量面に恩恵があれば夏のローカル重賞で通用する逸材である。 今回はその斤量が54キロと1キロ分恵まれた印象もあるので、休み明けでも若干注意したい1頭である。

現時点での評価 D

2.ウインガニオン(津村騎手) 斤量:57キロ

 前走のパラダイスSは谷川岳S同様に自分の形に持ち込む楽な競馬での逃げ切りで、このスタイルを取れれば安定した力を発揮できる馬である。 ただ、今回は1200m路線から距離延長しているトウショウピストなどの存在が気になるところで、先手争いがこの馬の最大のポイントになる。 ハナ必須のここはもちろん枠や他馬との兼ね合いを見た上で最終的な判断をしたい1頭で、馬場状態にも注目したいところだ。

現時点での評価 D

3.グァンチャーレ(古川吉騎手) 斤量:55キロ

 前走の米子Sは直線において伸び切れない3着で、OP特別でもワンパンチ足りない面を露呈するレースが続いている。 また、3走前に12着に敗れているレースを見ても多頭数のここはかなり不安がありそうで、買える要素が見当たらない。 したがって、若干人気するタイプにも見えるが、ここは無印評価で問題ないのでバッサリ切りたいところである。

現時点での評価 E

4.グランシルク(福永騎手) 斤量:56キロ

 前走のパラダイスSはウインガニオンに押し切られる2着で、勝ち味に遅い部分を感じさせる競馬であった。 ただ、重賞路線でも安定した成績を残しているように馬場や展開問わずどのようなレースでも伸びてくる面は素直に評価できる。 さらに、過去の実績などを考慮すると斤量56キロで出走できることは非常に有利で、軸としては最適な1頭と言えるだろう。

現時点での評価 C

5.サンライズメジャー(秋山騎手) 斤量:57キロ

 前走の安田記念は早い流れに巻き込まれる大敗で、年齢云々よりも完全に力負けによる結果であった。 ただ、今回は相手関係が楽になる上に今の中京の高速馬場はこの馬にとって良い条件で、スンナリ運べば非常に脅威的な存在になり得る1頭と言える。 ゆえに、穴馬として必ず覚えておいておきたいところで、枠や展開面が揃えば勝つ可能性もあるだろう。

現時点での評価 D

6.ダノンリバティ(松若騎手) 斤量:56キロ

 前走の谷川岳Sは直線でピークトラムに締められる面がある2着で、不向きな競馬だったことを考えるとほぼ勝ちに等しい内容であった。 また、昨年こそ敗れている舞台であるが、今の高速馬場との相性も悪くなさそうで、条件さえ揃えば馬券に絡む力はある。 とは言えども、松若騎手騎乗に若干の不安点があることも確かなので、枠や展開、人気などを総合的に見た上で最終的な判断を下したい。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
重賞コラム
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

7月22・23日の注目馬情報【ダービージョッキー大西直宏 騎手の視点】

【先物買い】新種牡馬ストロングリターンが気になる【新馬戦考察】【『新馬戦を買わないなんてもったいない!』&『単勝万馬券研究所』】

前回は全員マイナスの【ペケマル】編集部、今回は挽回できたのか、それとも!?【【競馬まとめ!ペケマル】編集長のblog】

ブロガープロフィール

profile-icontakumakuramoto2017

インターネットメディア(ブログ・Twitter)などで競馬予想家アドマイヤ君として自らの予想術を駆使して、多数の読者・フォロワーを集める。無料・有料メールマガジンでの予想配信も行う。

2013年 マイナビ主催の競馬予想登竜門で優勝し、マイナビ運営競馬予想GP公認プロとしてデビュー
2014年 倉本匠馬に改名。重賞レースで年間約140%の回収率をたたき出す
2015年 ほぼ2年に渡り競馬予想GPにて中央競馬予想家2位を継続。また、重賞レースで年間116.6%、G1レースでは232%の回収率を計上
2016年 e-SHINBUNにおいて『fourmarks~新星競馬予想家の多角分析~倉本匠馬produce』の新聞販売開始
2017年 netkeibaの『ウマい馬券』で予想公開開始!

生年月日:1991年6月25日(26歳)
特技:オセロ(初段)
趣味:スポーツ観戦、どら焼きを食べること
競馬スタイル:展開など
競馬を始めたきっかけになった馬:エイシンフラッシュ
好きな騎手:丹内祐次騎手
  • 昨日のページビュー:48
  • 累計のページビュー:2204873

(08月10日現在)

関連サイト:倉本匠馬の公式ホームページ

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【皐月賞2017予想】皐月賞特別対談・穴馬2頭とファンディーナの評価をピックアップ!
  2. 【宝塚記念2017予想】王者・キタサンブラックを唯一破る可能性を持つ激走馬とは!?今年の宝塚記念はこの馬に注目だ!
  3. 【日本ダービー2017予想】特別対談!青葉賞組などトライアル組の評価とは?!4人のオススメ馬など徹底解説!
  4. 【天皇賞(春)2017予想】狙いはキタサンブラック・サトノダイヤモンドではない!先週のモズカッチャン同様に二桁人気確実のこの馬を狙え!
  5. 【ヴィクトリアマイル2017予想】今年はスマートレイアーが危険な人気馬!?オススメ馬など特別対談で徹底分析!
  6. 【皐月賞2017予想】~スワーヴリチャードとファンディーナの評価は!?人気上位8頭の実力を徹底分析!~
  7. 【宝塚記念2017予想】キタサンブラックやシュヴァルグランの評価とは?!人気上位8頭の実力を徹底分析!
  8. 【東京新聞杯2017予想】10頭立てと雨予報の影響は?エアスピネルを徹底分析!
  9. 【天皇賞(春)2017予想】キタサンブラック・サトノダイヤモンド2強の評価とは!?上位人気8頭の実力を徹底分析!
  10. 【桜花賞2017予想】絶対女王ソウルスターリング・アドマイヤミヤビの2強対決に待ったをかける!大阪杯ステファノスに続く穴馬はこの馬だ!

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月10日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss