倉本匠馬の重賞コラム・予想

【安田記念2017予想】イスラボニータやエアスピネル、香港馬の評価とは!?上位人気8頭の実力を徹底分析!

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは! 倉本匠馬です!

今週は春のマイル最強決定戦である安田記念が行われます。 日本のスプリントやマイル、中距離路線だけでなく、香港マイル馬のビューティーオンリーなどの参戦で非常に楽しみな一戦となりそうです。

そして、今回は安田記念から8頭にピックアップし、現時点での評価付きで取り上げています。 また、木曜日には特別コラムを更新する予定ですので、よろしくお願いします。

①安田記念当日の想定馬場 →良馬場

②現時点における想定ペース →スローペース

1.アンビシャス(横山典騎手) 斤量:58キロ

 前走の大阪杯は外枠にしては消極的な競馬が響く5着で、上がり3F33.6秒の良い脚を使っていたことを考えると残念な結果であった。 ただ、今回はレベルが下がるマイル路線への距離短縮で、直線の長い東京コースであれば一変の余地を十分に兼ね備えている。 ゆえに、横山典騎手に手が戻る点を考慮しても要注目の1頭で、理想は中団あたりからの競馬であろう。

現時点での評価 C

2.イスラボニータ(ルメール騎手) 斤量:58キロ

 前走のマイラーズCは大外枠から内に潜り込む見事な騎乗で、この馬の良さを最大限に生かすレースであった。 ただ、昨年の安田記念や過去のG1での走りを見ても分かるように、メンバーが揃ったG1路線ではパンチ不足の印象で正直言って力不足の感が否めない。 さらに、今年は中距離や香港からなど好メンバーが揃っているので、人気が予想されるものの現時点においては無印評価の予定である。

現時点での評価 E

3.エアスピネル(武豊騎手) 斤量:58キロ

 前走のマイラーズCはイスラボニータに先着を許してしまう2着であったが、マイルに替わって安定感抜群の競馬が続いている。 ただ、今回はG1でさらにメンバーが揃っており、ここ3走がワンパンチ足りない成績であることを考えると、今回も迫力不足のイメージがある。 したがって、もちろんこの馬の実力を評価しつつも相手候補の1頭までに留めておきたいところだ。

現時点での評価 C

4.サトノアラジン(川田騎手) 斤量:58キロ

 前走の京王杯スプリングCは海外帰りでの競馬や中途半端な走りが仇となるレースで、決して力負けとは言い難い9着であった。 また、昨年の安田記念ではイスラボニータに先着しており、大外一気にこだわった競馬が出来ればG1でも馬券に絡む力がある。 ゆえに、枠が非常に重要となりそうで、もちろん相手の1頭として検討したいと考えている。

現時点での評価 D

5.ステファノス(戸崎騎手) 斤量:58キロ

 前走は前々から運ぶ競馬で、作戦が最大限ハマる素晴らしいレースであった。 また、今回は過去に実績を残しているマイル路線への距離短縮で、前走の競馬が今回に生かせるようであれば非常に楽しみな一戦となる。 戸崎騎手への乗り替わりはやや気にはなる点も、上位評価候補の1頭として取り上げたい。

現時点での評価 C

6.デンコウアンジュ(蛯名騎手) 斤量:56キロ

 前走のヴィクトリアマイルは大外からのレース運びながら素晴らしい脚を使って2着に好走し、牝馬路線ならば通用することを証明する競馬であった。 ただ、今回はメンバーが強くなる印象もあり、ワンターンの東京コースでは極端な競馬に縛られる可能性が高い。 ゆえに、前走の走りには一定の評価をしているが、勝ち負けまでは厳しいと言えるだろう。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
重賞コラム
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2017 白百合S レース回顧 その他雑談的なお知らせ【ホースレース・ロマネスク】

安田記念【攻略データ】【【おウマの玉手箱】】

【回顧】第84回日本ダービー ルメール・スペシャル。ダービー・ジョッキー、おめでとう!【人生は競馬と共に】

ブロガープロフィール

profile-icontakumakuramoto2017

インターネットメディア(ブログ・Twitter)などで競馬予想家アドマイヤ君として自らの予想術を駆使して、多数の読者・フォロワーを集める。無料・有料メールマガジンでの予想配信も行う。

2013年 マイナビ主催の競馬予想登竜門で優勝し、マイナビ運営競馬予想GP公認プロとしてデビュー
2014年 倉本匠馬に改名。重賞レースで年間約140%の回収率をたたき出す
2015年 ほぼ2年に渡り競馬予想GPにて中央競馬予想家2位を継続。また、重賞レースで年間116.6%、G1レースでは232%の回収率を計上
2016年 e-SHINBUNにおいて『fourmarks~新星競馬予想家の多角分析~倉本匠馬produce』の新聞販売開始

生年月日:1991年6月25日(25歳)
特技:オセロ(初段)
趣味:スポーツ観戦、どら焼きを食べること
競馬スタイル:展開など
競馬を始めたきっかけになった馬:エイシンフラッシュ
好きな騎手:丹内祐次騎手
  • 昨日のページビュー:49303
  • 累計のページビュー:1816129

(06月22日現在)

関連サイト:倉本匠馬の公式ホームページ

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【皐月賞2017予想】皐月賞特別対談・穴馬2頭とファンディーナの評価をピックアップ!
  2. 【日本ダービー2017予想】特別対談!青葉賞組などトライアル組の評価とは?!4人のオススメ馬など徹底解説!
  3. 【天皇賞(春)2017予想】狙いはキタサンブラック・サトノダイヤモンドではない!先週のモズカッチャン同様に二桁人気確実のこの馬を狙え!
  4. 【ヴィクトリアマイル2017予想】今年はスマートレイアーが危険な人気馬!?オススメ馬など特別対談で徹底分析!
  5. 【皐月賞2017予想】~スワーヴリチャードとファンディーナの評価は!?人気上位8頭の実力を徹底分析!~
  6. 【東京新聞杯2017予想】10頭立てと雨予報の影響は?エアスピネルを徹底分析!
  7. 【天皇賞(春)2017予想】キタサンブラック・サトノダイヤモンド2強の評価とは!?上位人気8頭の実力を徹底分析!
  8. 【宝塚記念2017予想】キタサンブラックやシュヴァルグランの評価とは?!人気上位8頭の実力を徹底分析!
  9. 【桜花賞2017予想】絶対女王ソウルスターリング・アドマイヤミヤビの2強対決に待ったをかける!大阪杯ステファノスに続く穴馬はこの馬だ!
  10. 【大阪杯2017予想】キタサンブラックやマカヒキの評価は!?人気上位7頭の実力をチェック!

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss