倉本匠馬の重賞コラム・予想

【天皇賞(春)2017予想】狙いはキタサンブラック・サトノダイヤモンドではない!先週のモズカッチャン同様に二桁人気確実のこの馬を狙え!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 先週はフローラSで◎モズカッチャンから単勝3720円、福島牝馬SとマイラーズCでもそれぞれ◎ウキヨノカゼ、◎エアスピネルと全ての重賞で的中となりました。特に東京と京都に関しては開幕週と雨が降る馬場状態だったことを考えると、予想の読みはマズマズだったと考えています。また、先週は公式ホームページなどにて2017年度の回収率を公開しました。これは、多くの方からのご要望があったので特別に回収率を計算しているお客さんから全ての予想情報を頂き、計算し確認した上で公開する形となりました。自信度穴☆☆☆レースと穴☆☆☆☆レースのコースでは、回収率176%。全レース配信のコースで130%台と上々の結果で、ここ2年間勉強してきたことが身になっている印象です。ただ、まだまだこれから更に学んでいくべきことが多いのも事実。最終的には200%近い数字を残すことが出来る予想を皆さんに提供できればと考えています。

 さて、今週は1週のG1中休みを終えて、天皇賞(春)が行われます。3200mの長丁場で、例年1番人気が期待を裏切る難解なレースと言えるでしょう。今回はそのレースについて特別コラムにて皆さんに的中のヒントを幾つかのポイントに分けて提示できればと思っています。もちろん、その中で題名にも記載した、 2桁人気確実の穴馬の紹介と買える理由をピックアップしていきます。

◆天皇賞(春)◆ テーマ①サトノダイヤモンドとキタサンブラック、それぞれどちらを買うべきか?  やはり上記については読者の皆さん、いや馬券購入者全員の悩みの種であると言えるでしょう。今回1.2番人気を争うサトノダイヤモンドとキタサンブラックの取捨選択についてです。昨年の有馬記念ではサトノダイヤモンドが勝利。ただ、キタサンブラックは昨年の同レースを制覇し、サトノダイヤモンドも菊花賞を圧勝。さらに言うと、阪神大賞典でも昨年3着のシュヴァルグランを寄せ付けない勝利でした。正直言ってどちらも抜け目がない。そういった印象です。

 では、ここで上記のことを更に深く説明する為に、今年の天皇賞(春)の展開予想を軽くしておきましょう。天皇賞(春)における新理論・Vポジションについては公式ホームページなどで枠順確定後に全頭の並びを含めて詳しく解説するので、そこでチェックしてもらいたいと思います。一応、枠順前のメンバーと陣営のコメントなどを見る限りでは、今回ハナを切るのはヤマカツライデン。それに続くのが、ラブラドライドやタマモベストプレイでしょう。そして、オルフェーヴルが敗れた年が象徴的なように、このコースは大逃げが決まりやすく、思い切った競馬が向いているコース。ヤマカツライデンの陣営も『途中から後続を引き離す逃げで勝負。』と宣言しており、おそらく極端な縦長でのレースとなるでしょう。もちろん、大逃げから離れた2番手以降はスローペースでの競馬となるはずです。

 そういった点から考えると、読者の方は春のG1に似たようなレースがあったことを思い出してしまうのではないでしょうか。そうなんです、大阪杯と全く同じような競馬になる可能性が高いということです。あの時は典型的な逃げ馬、マルターズアポジーが引っ張り3番手のキタサンブラックと4~5番手でマークしていたステファノスが1,2着を独占したレースでした。もちろん、コーナーが6つあるのでまた違ったレースになる可能性も秘めていますが、基本的には先行馬が圧倒的に有利であると頭に入れておく必要があるでしょう。では、キタサンブラックとサトノダイヤモンド。どちらが展開面・今回のレースで有利に働くかは明白と言えるのではないでしょうか。

 ただ、コーナー6つの競馬である以上、展開に追加してもう一つ重要なポイントがあります。それは【枠順】です。やはり、外枠だと外々を回る可能性が上がり距離ロスが発生する上に、折り合いを欠いた競馬になると厳しくなるでしょう。一方で、内枠を引けばどのタイミングからも外に出す機会を伺える長丁場ですし、距離ロスがないのは大きな強みと言えます。キタサンブラックとサトノダイヤモンド。実力はほぼ拮抗している以上、もちろん展開面ではキタサンブラックが有利となりますが、もしキタサンブラックが外枠でサトノダイヤモンドが内枠を引き、後者が前者をマークできる立場になれば。さっき取り上げた展開面の有利が一気になくなり、互角。いや、サトノダイヤモンド有利の競馬に一変します。したがって、いつも以上に枠には注目する必要があるでしょう。上記2頭、より一つでも内を引いた馬が勝利に近づくと言っても過言ではありません。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
重賞コラム
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

福島中央TV杯の18万馬券ゲット! 【ペケマル】編集部の小金持ちマツバラ、久しぶりの大爆発!!【【競馬まとめ!ペケマル】編集長のblog】

浦和 しらさぎ賞の予想【砂に魅せられて~ダートメインの単複予想~】

2017 橘S レース回顧 その他雑談【ホースレース・ロマネスク】

ブロガープロフィール

profile-icontakumakuramoto2017

インターネットメディア(ブログ・Twitter)などで競馬予想家アドマイヤ君として自らの予想術を駆使して、多数の読者・フォロワーを集める。無料・有料メールマガジンでの予想配信も行う。

2013年 マイナビ主催の競馬予想登竜門で優勝し、マイナビ運営競馬予想GP公認プロとしてデビュー
2014年 倉本匠馬に改名。重賞レースで年間約140%の回収率をたたき出す
2015年 ほぼ2年に渡り競馬予想GPにて中央競馬予想家2位を継続。また、重賞レースで年間116.6%、G1レースでは232%の回収率を計上
2016年 e-SHINBUNにおいて『fourmarks~新星競馬予想家の多角分析~倉本匠馬produce』の新聞販売開始
2017年 netkeibaの『ウマい馬券』で予想公開開始!

生年月日:1991年6月25日(26歳)
特技:オセロ(初段)
趣味:スポーツ観戦、どら焼きを食べること
競馬スタイル:展開など
競馬を始めたきっかけになった馬:エイシンフラッシュ
好きな騎手:丹内祐次騎手
  • 昨日のページビュー:48
  • 累計のページビュー:2204873

(08月10日現在)

関連サイト:倉本匠馬の公式ホームページ

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【皐月賞2017予想】皐月賞特別対談・穴馬2頭とファンディーナの評価をピックアップ!
  2. 【宝塚記念2017予想】王者・キタサンブラックを唯一破る可能性を持つ激走馬とは!?今年の宝塚記念はこの馬に注目だ!
  3. 【日本ダービー2017予想】特別対談!青葉賞組などトライアル組の評価とは?!4人のオススメ馬など徹底解説!
  4. 【天皇賞(春)2017予想】狙いはキタサンブラック・サトノダイヤモンドではない!先週のモズカッチャン同様に二桁人気確実のこの馬を狙え!
  5. 【ヴィクトリアマイル2017予想】今年はスマートレイアーが危険な人気馬!?オススメ馬など特別対談で徹底分析!
  6. 【皐月賞2017予想】~スワーヴリチャードとファンディーナの評価は!?人気上位8頭の実力を徹底分析!~
  7. 【宝塚記念2017予想】キタサンブラックやシュヴァルグランの評価とは?!人気上位8頭の実力を徹底分析!
  8. 【東京新聞杯2017予想】10頭立てと雨予報の影響は?エアスピネルを徹底分析!
  9. 【天皇賞(春)2017予想】キタサンブラック・サトノダイヤモンド2強の評価とは!?上位人気8頭の実力を徹底分析!
  10. 【桜花賞2017予想】絶対女王ソウルスターリング・アドマイヤミヤビの2強対決に待ったをかける!大阪杯ステファノスに続く穴馬はこの馬だ!

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月10日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss