倉本匠馬の重賞コラム・予想

【装蹄師特別コラム】キズナやシンハライト、リオンディーズなどを襲った浅屈腱炎の仕組みとは?!脚のプロが詳しく解説!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 皆さんこんにちは。倉本匠馬です。今回は特別にキズナやエピファネイアなどを襲った屈腱炎について、装蹄師の方に書いて頂いたコラムを公開します。本日の夜に黒船賞、明日の昼頃にダイオライト記念の特別コラムを公開予定ですので、そちらもよろしくお願い致します。

~脚のプロ・装蹄師から見た屈腱炎~  みなさんはじめまして、不定期ではありますがコラムを書かせてもらう者で、普段は装蹄師をしております。 他の人とは違った角度で競馬の面白さを伝えられたらと思っていますので良かったら読んでみてください。

 みなさんはそれぞれ好きな競走馬がいると思います。そしてその中には残念ながら怪我をしてもっと活躍出来たかもしれないのに引退していった競走馬もいるのではないでしょうか?

 浅屈腱炎 競馬ファンのみなさんなら1度は聞いたことがあると思います。 最近ではチェッキーノ、有名所ではキズナ、リオンディーズ、シンハライトなど何頭もの馬がこの怪我により引退しています。

 なぜ、浅屈腱炎になるのか? 浅屈腱炎の原因は大きく分けて二つ、外傷性(ぶつけエビ、当てエビ)と長期的な運動によるダメージの蓄積によるものがあります。 アスリートである競走馬が腱を痛めるのはピッチャーが肩を壊したり、テニス選手がヒジを痛めたりするのと同じでかなり酷使しているので仕方のない事ではあるのです。 浅屈腱とは馬の脚が着地して体重が掛かるときに球節が沈下するので、それを支えて衝撃を吸収する役割を持っていて腱の中で一番伸縮性があります。 構造としてはタンパク質で出来ていて細い腱繊維と太い腱繊維が混ざり合っているので高い伸縮性を持っています。ですがタンパク質で出来ているため熱に弱く40数℃を越すと熱変成が起こり腱繊維が硬化してしまいその部分の伸縮性が無くなって繊維が千切れ炎症を起こしてしまいます。

 どうして腱が熱を持ってしまうのか? それは一本のゴムをイメージしてください。 両端を持って何度も伸ばして、縮めてを繰り返すと次第に伸縮してる部分が熱を持ってきます。 この現象が腱に起こることで熱を持ち、腱の伸縮性を低めてしまい、さらに調教をすることでどんどんダメージが蓄積されると浅屈腱炎を発症してしまいます。

 競走馬が速く走る以上仕方のないことではありますが、宿命と言わざる終えないこの病は長い休養を要するうえに再発する可能性も高く、これといった治療法も確立出来ていないのが現状なので今後の技術や治療の進歩に期待します。

 最後に有力馬がこの病で引退することになっても馬場、装蹄、調教師のせいではなく馬が競走馬として生きる以上、常にどんな馬にも発症するリスク抱えていていることを理解していただきたいとおもっています。

次回は馬場の特性から見た馬の適正への考え方をお話ししたいと思います。

2017年3月13日 特別コラムNO.1『屈腱炎の仕組みとは?』~装蹄師の視点~



Profile 2013年 マイナビ主催の競馬予想登竜門で優勝し、マイナビ運営競馬予想GP公認プロとしてデビュー 2014年 倉本匠馬に改名。重賞レースで年間約140%の回収率をたたき出す 2015年 ほぼ2年に渡り競馬予想GPにて中央競馬予想家2位を継続。また、重賞レースで年間116.6%、G1レースでは232%の回収率を計上 2016年 e-SHINBUNにおいて『fourmarks~新星競馬予想家の多角分析~倉本匠馬produce』の新聞販売開始

生年月日:1991年6月25日(25歳) 特技:オセロ(初段) 趣味:スポーツ観戦、どら焼きを食べること 競馬スタイル:展開など 競馬を始めたきっかけになった馬:エイシンフラッシュ 好きな騎手:丹内祐次騎手

Twiiter:@ronrikunn 競馬予想GP http://keiba.mycom.co.jp/sp/m/ e-SHINBUN http://www.e-shinbun.net/keiba-kuramoto

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
重賞コラム
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

3/12 重賞などの感想&今週の重賞展望【阪神タイガースに阪神競馬】

2017 黒船賞【ホースレース・ロマネスク】

今週の競馬を回顧します - 浜中君、太宰君に喝 -【競馬予想 時々 ゴルフコメント】

ブロガープロフィール

profile-icontakumakuramoto2017

インターネットメディア(ブログ・Twitter)などで競馬予想家アドマイヤ君として自らの予想術を駆使して、多数の読者・フォロワーを集める。無料・有料メールマガジンでの予想配信も行う。

2013年 マイナビ主催の競馬予想登竜門で優勝し、マイナビ運営競馬予想GP公認プロとしてデビュー
2014年 倉本匠馬に改名。重賞レースで年間約140%の回収率をたたき出す
2015年 ほぼ2年に渡り競馬予想GPにて中央競馬予想家2位を継続。また、重賞レースで年間116.6%、G1レースでは232%の回収率を計上
2016年 e-SHINBUNにおいて『fourmarks~新星競馬予想家の多角分析~倉本匠馬produce』の新聞販売開始

生年月日:1991年6月25日(25歳)
特技:オセロ(初段)
趣味:スポーツ観戦、どら焼きを食べること
競馬スタイル:展開など
競馬を始めたきっかけになった馬:エイシンフラッシュ
好きな騎手:丹内祐次騎手
  • 昨日のページビュー:41236
  • 累計のページビュー:1589257

(05月27日現在)

関連サイト:倉本匠馬の公式ホームページ

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【皐月賞2017予想】皐月賞特別対談・穴馬2頭とファンディーナの評価をピックアップ!
  2. 【天皇賞(春)2017予想】狙いはキタサンブラック・サトノダイヤモンドではない!先週のモズカッチャン同様に二桁人気確実のこの馬を狙え!
  3. 【日本ダービー2017予想】特別対談!青葉賞組などトライアル組の評価とは?!4人のオススメ馬など徹底解説!
  4. 【ヴィクトリアマイル2017予想】今年はスマートレイアーが危険な人気馬!?オススメ馬など特別対談で徹底分析!
  5. 【皐月賞2017予想】~スワーヴリチャードとファンディーナの評価は!?人気上位8頭の実力を徹底分析!~
  6. 【東京新聞杯2017予想】10頭立てと雨予報の影響は?エアスピネルを徹底分析!
  7. 【天皇賞(春)2017予想】キタサンブラック・サトノダイヤモンド2強の評価とは!?上位人気8頭の実力を徹底分析!
  8. 【桜花賞2017予想】絶対女王ソウルスターリング・アドマイヤミヤビの2強対決に待ったをかける!大阪杯ステファノスに続く穴馬はこの馬だ!
  9. 【大阪杯2017予想】キタサンブラックやマカヒキの評価は!?人気上位7頭の実力をチェック!
  10. 【弥生賞2017予想】狙いはカデナでもグローブシアターでもない!キタサンブラック後継者候補のこの馬に注目だ!

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss