倉本匠馬の重賞コラム・予想

【東京新聞杯2017予想】10頭立てと雨予報の影響は?エアスピネルを徹底分析!

このエントリーをはてなブックマークに追加

【東京新聞杯2017予想】10頭立てと雨予報の影響は?エアスピネルを徹底分析!

 はじめまして。競馬予想GPや競馬ヘッドラインなどで予想・コラムを提供している倉本匠馬と申します。初めてのスポーツナビ+におけるブログ更新となりますが、こちらでは主に当週注目重賞、G1や地方交流重賞におけるコラム、予想などを掲載していきます。

 では、ここで軽く自己紹介しておきます。1991年6月25日生まれ。2013年にマイナビ主催の「競馬予想GP予想登竜門」で優勝し、プロとしてデビューしました。現在では上記のサイト以外にもe-SHINBUNでの新聞販売やTwitter、公式ホームページで予想発信を行っています。また、好きな馬や競馬に関することについては随時、このコラム内で紹介していこうと考えていますので、一人でも多くの読者の方に役立つ情報を提供できるように頑張っていきます。

 さて、今週は東京新聞杯ときさらぎ賞の2重賞が行われます。特に東西どちらに関しても日曜日は雨予報。さらに、頭数が少ないとなれば堅い決着が予想されます。とは言っても、「エアスピネルでホントに良いの?サトノアーサーって強いの?」と考えている読者の方は数多くおられるかと思います。そこで、今回はそれぞれの重賞における1番人気の上記2頭について展開や実力、騎手など様々な視点から考察していきます。まだまだ拙い文章で申し訳ありませんが、ぜひ参考にして頂ければ幸いです。

《東京新聞杯》  まず、古馬のマイル重賞である東京新聞杯について見ていきましょう。東京は先週が開幕週。土曜日こそ外も伸びてる印象でしたが、日曜日はガラッと変わり内目優勢のレースが続きました。基本的に直線の長いコースはスローの上り勝負となる為、一見差し馬にもチャンスがあるように見えます。ただ、逆に言えば前が止まらない馬場状態、極端な展開だと最悪な状況に陥ります。コーナーが二つで淡々と流れる東京コースでは、直線まで動くに動けず、先行馬が残って大波乱。というようなケースも多く見受けられます。上記のケースは頭数が多ければ多いほど、捌きづらさや騎手の判断力が必要となる為、出てくるでしょう。

 しかし、今回の東京新聞杯は10頭立て。さらに、1番人気のエアスピネルは自在性のある競馬がウリのタイプ。そこまで影響はないと言って良いでしょう。また、日曜日は雨予報で先週や土曜日の馬場傾向とは大きく変わってくるはず。当日の馬場状態には注視する必要がありそうです。

~エアスピネルの実力とは?信用できるか詳しく解説~  さて、ここからは本題に入っていきます。やはり読者の方にとって最も気になることと言えば、「エアスピネルどうなの?」だと思います。簡潔に言うと、よほど不利を受けたり極端な不良馬場にならない限りは大丈夫だと考えています。その理由は下記で詳しく見ていきましょう。

 まず、この馬に関しては2歳時よりレース回顧や特別コラムで「ベストは1600m」と書いてきました。弥生賞のレース内容でクラシック路線では通用しないと分かった以上、NHKマイルCに回れば朝日杯FSの内容を見ても圧勝もあり得ると再三取り上げてきました。デイリー杯2歳Sではシュウジ相手に圧勝し、朝日杯FSも自ら動く競馬で2着。3着以降の馬を突き放した競馬は見事でした。また、馬体や走法面から見ても分かるように、1400~1800mがベスト。2000mを超えると最後に伸びあぐねる印象で、ダービーでバッタリ止まった点や菊花賞で伸びきれなかった面から考察しても、長距離は向いてないでしょう。父キングカメハメハ、母父サンデーサイレンスの血統面から見ても同じことが言えます。そういった点から見て、京都金杯→東京新聞杯のマイルローテーションは待ちに待った舞台。さらに、自在性のある競馬がウリで、展開面などに大きく左右されないので、崩れにくいタイプ。現に、9走で1度も掲示板を外しておらず、安定感抜群で軸には最適でしょう。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
重賞コラム
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2017 クロッカスS・梅花賞 レース回顧【ホースレース・ロマネスク】

ステイゴールド系は新馬戦で買えるのか&シングンオペラはステキ[新馬戦考察]【『新馬戦を買わないなんてもったいない!』&『単勝万馬券研究所』】

【シリーズ最強世代・番外編10】2006年クラシック世代【メイショウサムソン】【レッツゴーKEIBA~競馬の力を伝えたい~】

ブロガープロフィール

profile-icontakumakuramoto2017

インターネットメディア(ブログ・Twitter)などで競馬予想家アドマイヤ君として自らの予想術を駆使して、多数の読者・フォロワーを集める。無料・有料メールマガジンでの予想配信も行う。

2013年 マイナビ主催の競馬予想登竜門で優勝し、マイナビ運営競馬予想GP公認プロとしてデビュー
2014年 倉本匠馬に改名。重賞レースで年間約140%の回収率をたたき出す
2015年 ほぼ2年に渡り競馬予想GPにて中央競馬予想家2位を継続。また、重賞レースで年間116.6%、G1レースでは232%の回収率を計上
2016年 e-SHINBUNにおいて『fourmarks~新星競馬予想家の多角分析~倉本匠馬produce』の新聞販売開始
2017年 netkeibaの『ウマい馬券』で予想公開開始!

生年月日:1991年6月25日(26歳)
特技:オセロ(初段)
趣味:スポーツ観戦、どら焼きを食べること
競馬スタイル:展開など
競馬を始めたきっかけになった馬:エイシンフラッシュ
好きな騎手:丹内祐次騎手
  • 昨日のページビュー:13194
  • 累計のページビュー:2253193

(10月08日現在)

関連サイト:倉本匠馬の公式ホームページ

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【皐月賞2017予想】皐月賞特別対談・穴馬2頭とファンディーナの評価をピックアップ!
  2. 【宝塚記念2017予想】王者・キタサンブラックを唯一破る可能性を持つ激走馬とは!?今年の宝塚記念はこの馬に注目だ!
  3. 【日本ダービー2017予想】特別対談!青葉賞組などトライアル組の評価とは?!4人のオススメ馬など徹底解説!
  4. 【天皇賞(春)2017予想】狙いはキタサンブラック・サトノダイヤモンドではない!先週のモズカッチャン同様に二桁人気確実のこの馬を狙え!
  5. 【ヴィクトリアマイル2017予想】今年はスマートレイアーが危険な人気馬!?オススメ馬など特別対談で徹底分析!
  6. 【皐月賞2017予想】~スワーヴリチャードとファンディーナの評価は!?人気上位8頭の実力を徹底分析!~
  7. 【宝塚記念2017予想】キタサンブラックやシュヴァルグランの評価とは?!人気上位8頭の実力を徹底分析!
  8. 【東京新聞杯2017予想】10頭立てと雨予報の影響は?エアスピネルを徹底分析!
  9. 【天皇賞(春)2017予想】キタサンブラック・サトノダイヤモンド2強の評価とは!?上位人気8頭の実力を徹底分析!
  10. 【桜花賞2017予想】絶対女王ソウルスターリング・アドマイヤミヤビの2強対決に待ったをかける!大阪杯ステファノスに続く穴馬はこの馬だ!

月別アーカイブ

2017
10
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月08日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss