spoloveブログ

月別アーカイブ :2013年11月

今年勝てなかった中日の原因は権藤、森不在によるものか?

今年は4位になってしまった中日だが、その原因を考えてみると、投手起用を上手く仕切れる人がいなかったからではないだろうか? 落合が監督をやっていたときは、主にモリシゲが仕切っていたようだ。 落合の場合は、主にというよりか全てモリシゲが投手陣の起用を決めていたようだが、投手コーチ経験豊富なモリシゲに任せたことで、ほとんど間違いのない適した投手起用が出来ていたのだと思う。 そして落合が去......続きを読む»

来季の4番は平田か?

中日の来年の4番候補として、平田の名前があがっている。 今年の成績を見る限りでは、自己最多の本塁打と打点を記録しているだけに期待しても良いだろう。 昨年より打席数が301から414に増えたにもかかわらず、三振が59から54に減っているところに成長が窺える。 落合GMが、自分以上の打者に育てると気合入れて獲っただけに、これからの成長が本当に楽しみな選手だ。 平田をはじめ、若手選......続きを読む»

キャンプ終了!

中日の秋季キャンプが終了した。 谷繁監督が、最後の一本締めを行わずに、キャンプは終ったが若手は練習を続けるべきというメッセージをこめたという話が報道されていた。 若手にはかわいそうかもしれないが、確かに若手はオフを満喫している暇はないだろう。 オフでも自主的に練習して、野球についてできるだけ深く考えてキャンプに備えておかなければ、来年彼らがレギュラーを争うことは無理に近い。 ......続きを読む»

工藤隆人が中日に入団!打撃にも注目したい!

ロッテを戦力外になった工藤隆人が中日に入団することになったようだ。 彼に関しては足の速さや守備力に注目が行っているが、おそらく打撃もかなり良い物を持っている気がする。 日本シリーズでは5番を打ったこともあるし、中日の入団テストを兼ねた最初の紅白戦でも2安打を放っていたし、次の試合はノーヒットだったとはいえ良い当たりを見せたと言われている。 今のところ守備固めや代走候補として見られて......続きを読む»

世界トップレベルへの道を開いた本田の"右足"

日本代表がベルギー相手に勝利した。 この試合に関しては、自分としては本田のゴールは、ゴールを決めた彼自身にとっても大きな飛躍のきっかけになるように思っている。 その理由は、彼が右足でミドルシュートを決めたことだ。 本田は良い選手だが、正直言って彼はレアル・マドリードやマンチェスター・ユナイテッドといったトップレベルのクラブでは通用しないと思っていた。 何故かというと、彼は左足......続きを読む»

大野と朝倉がチェンジアップ習得に挑戦!

現在、中日の大野と朝倉が新球としてチェンジアップのマスターを目指しているらしい。 大野は今年は結構活躍したので、今後の飛躍に向けての挑戦となる。 一方、朝倉のほうはここ最近不調なので、復活をかけての挑戦となる。 それぞれ立場は違うが、来年に向けて頑張って欲しいところだ。 朝倉といえば、血行障害や手術もあってフィジカル的に苦しい時期が続いている。 どちらかというと、彼はやんち......続きを読む»

オランダ相手に引き分け!山口の起用で、不動のダブルボランチは崩壊か?

日本代表はオランダ代表に引分けたが、自分が気になったのはこの日のメンバーだった。 ボランチに長谷部と山口蛍を起用していたのだ。 今までの日本代表の牙城とも言えた、長谷部と遠藤のダブルボランチコンビが解体されていた。 この遠征では、ベルギーとの試合も控えているだけに、ただ単にコンディションを優先してローテーションを組んでいるだけとも考えられなくはない。 しかしながら、前半に長谷......続きを読む»

谷繁選手兼監督について考える。落合が与えた4年の猶予

今日は中日の谷繁選手兼任監督について考えてみたい。 どうやら落合GMの発案で谷繁が選手兼監督となったようだが、谷繁に4年契約を約束したのも、おそらく落合の考えがあるだろう。 落合自身も監督に就任するときには3年契約を絶対条件としていた。 谷繁の場合は、選手も兼任するためさらに1年長くしたのだろう。 一流の指揮官を育てるためには、長い時間を必要とする。 落合はそれを十分実感してい......続きを読む»

中日が工藤隆人を獲得か?

ロッテから戦力外通告を受けた工藤隆人が現在、中日の入団テストを受けている。 よっぽどはりきっていたためか、昨日の紅白戦では4打席全てに出塁するほどの活躍を見せた。 今回の成績を見る限りでは、合格は間違いないだろう。 落合GMが発掘した宝が、どれだけ活躍するかに期待したい。 工藤といえば、2007年に日本ハムで活躍していた姿が印象的だ。 当時監督だったヒルマンに見出されての器用だ......続きを読む»

2試合敗れる覚悟のザッケローニ ファンは我慢できるのか?

昨日、日本代表のメンバーが発表されたが、ザッケローニは会見で、「対戦相手に応じた微調整というのは当然あるわけだが、自分たちのベースを崩すつもりはない。」と応えていたようだ。 今回のメンバーをみると5人もボランチがいたので、守備的なサッカーも視野に入れるのかと思いきや、会見ではそのような雰囲気は全く見せていなかったようだ。 ワールドカップに向けて課題を見つけたいとザッケローニは言っていたが......続きを読む»

日本代表のメンバー発表 ボランチが5人もいるのが気になるところ

サッカー日本代表の、今月の欧州遠征に向けてのメンバーが発表された。 個人的にカウンターサッカーのキープレーヤーになるであろう宮市を期待していたのだが、残念ながらメンバーには選ばれなかったようだ。 ほぼ同じメンバーだったので、たいした驚きはないのだが、一つだけ気になったのが、ボランチをプレーできる選手が増えたこと。 今回、高橋を再招集したことで、遠藤、長谷部、細貝、高橋、山口と、ここ......続きを読む»

楽天が日本一!賛否両論あるが、田中を連投させた星野は間違っていない!

プロ野球では楽天が見事に日本一に輝いた。 個人的には巨人が勝つと思っていただけに、予想が外れたのだが、星野に初の日本一を体験して欲しいと思っていただけに、嬉しい結果ではある。 星野といえば、選手に義理人情をかけ過ぎて勝負どころで敗れてしまう傾向があると思っていたのだが、今回のシリーズに関しては、そのような状況にはならなかった。 ただし、最後の田中に関しては、星野の義理人情が出たよう......続きを読む»

昨日の則本はすごかった。覚悟を決めた星野、ついに日本一に王手

今年のプロ野球の日本シリーズは、現在3勝2敗で楽天がリード。 明日の試合で楽天が勝てば楽天の日本一が決定するという状況だ。 昨日の試合は本当に痺れるような展開だった。 何がすごかったかというと、星野が則本を使い続けたということだ。 彼があの日にベンチ入りしたことで、リリーフ登板は有り得るだろうと思っていたが、まさかあそこまで長いイニングを放らせるとは思えなかった。 9回裏ま......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-icontaki66

スポーツに関して、広い視野を持って色々なことを学んでいきたいと思っています!よろしくおねがいします!
  • 昨日のページビュー:3333
  • 累計のページビュー:2168587

(10月12日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 亀田大毅、引退してもよいのでは?
  2. トヨタに見捨てられた?選手入れ替わりが激しすぎるグランパスはJ1に上がれるのか?
  3. 日本人なら両足使え!
  4. ビラスボアス解雇!頭が良すぎる故の苦悩か
  5. 田中が入団したヤンキース リベラの後継者はいるのだろうか?
  6. DeNAがブランコ獲得?
  7. 来季の4番は平田か?
  8. 本田がいよいよミランデビューか?遅すぎた移籍と間違っていた(?)ロシア行き
  9. 名古屋グランパスにとって大切なのは風間監督より下條GM!
  10. イラクに勝利 ワールドカップ出場はほぼ決定だろう

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
2015
10
09
08
07
06
05
03
2014
08
07
06
05
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2012
11
10
09
08
07
05
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
03
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
02
01
2008
08
07
06
05
04
03
02
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月12日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss