spoloveブログ

月別アーカイブ :2012年01月

今度は阪神が新ユニフォーム?!

ここ最近ユニフォームネタのブログが多いですが、今日は阪神が新しいユニフォームを発表しましたね。 ホーム用はさすがに伝統の縦じまを使用していますが、ビジターは上が黒で下は白という、最近の阪神にしては斬新なデザインになったと思います。 阪神のビジターというのは伝統的に灰色だったわけですが、思い切った変更だなと思います。 どうせ変えるなら、ビジターの上は、黄色にしたほうが斬新のような気もするので......続きを読む»

伝統を尊重したDeNAの新ユニフォーム

横浜DeNAベイスターズの新ユニフォームが発表されましたね。 DeNAのユニフォームは、自分の予想と違い、ホームとビジターともに「YOKOHAMA DeNA BAYSTARS」という字体でした。 ホーム用のユニフォームは、4年ぶりに縦じまが復活しました。 自分の印象としては、ベイスターズが大洋ホエールズから名前が変わった当時に作成されたユニフォームに戻ったような感じの印象を受けました。......続きを読む»

中日とDeNAのユニフォームが来週発表

中日ドラゴンズと横浜DeNAベイスターズの新ユニフォームが、来週に発表されるようですね。 やはり中日は落合監督が退いて以来、今までの落合色をほぼ完全に一掃するという姿勢なんだなと思いました。 別にそれが悪いことだとは思いません。 過去のブログにも何度か書きましたが、落合監督によって中日に対する興味が薄れたファンがいるのも、事実なのでしょう。 観客動員数の数がそれを証明している以上は、新た......続きを読む»

ダルビッシュの移籍と会見で気になった発言について

ダルビッシュがMLBのテキサス・レンジャーズへの移籍が決定しましたね。 実力的には申し分のない彼ですが、日本と違うローテーション、マウンド、球数などといった違いにどれだけ対応できるか、楽しみです。 移籍決定後、ダルビッシュ本人が北海道に戻ってファンの前で会見を行っていましたが、少し自分が気になったのが、言い回しは少し違うかもしれませ んが「相手の打者に対戦したくないと言われた」ことを移籍の理......続きを読む»

本田はラツィオに移籍するのか?

日本代表で、CSKAモスクワ所属の本田選手がイタリアのラツィオに移籍するという情報がでているようですが、果たして移籍は実現するのでしょうか? ラツィオと言えば、最近は影が薄くなってしまった印象があるのですが、十数年くらい前にはスクデットを獲得するなど、歴史ある名門クラブの一つです。 セリエAでは同じく名門クラブであるインテルに日本代表の選手もいるので、本田がラツィオに入団したら、日本にお......続きを読む»

浦和が本気で勝ちにきた?

イングランド、レスターに所属していた日本代表の阿部勇樹選手が、古巣の浦和レッズに復帰したようですね。 浦和レッズといえば、日本でも有数のビッグクラブだと自分は考えていたのですが、どういった事情があったかわかりませんが、数年前くらいからは選手を放出するばかりで大型補強もしない。そして成績も人気も低迷していった印象があるのですが、ここ最近の動きを見る限り、それが変わってきたような気がします。 ......続きを読む»

ラミレス、横浜ではファースト?

巨人から横浜に移籍したラミレスが、今シーズンはファーストでのプレーを視野に入れているとの報道がありましたが、果たしてどうなのでしょうか? ラミレス選手は、打撃に関しては素晴らしい選手でありますが、守備では難点がありました。 ファーストは守備が下手でも良いというわけではありませんが、レフトに置くよりは失点のリスクは減るような気がするので、彼が本当にコンバートするならば、横浜にとってもメリットが......続きを読む»

ガンバ大阪のスタジアムは建設されるのか?

今日のスポーツ新聞をみていたら、ガンバ大阪が計画している新スタジアムのこけら落としとして、日本代表の試合を計画しているという記事を見つけました。 2014年3月に新スタジアムが完成予定という話を聞きましたが、個人的にはいつ着工するのかがはっきりとしない限り、なんともいえないような気がします。 海外でもたとえばイングランドのリバプールは、新スタジアムの構造が随分と前から出ていましたが、未だ......続きを読む»

野球の日本代表の常設化はどうなったのか?

サッカーの日本代表のように、野球でも日本代表を常設化し、去年のシーズンオフに親善試合を行うというプランがあったと思うのですが、去年は結局日本代表の試合は行われませんでした。 自分の意見としては、WBCの盛り上がりを見る限り、日本代表の常設化は悪くないと思いますから、是非とも日本代表の試合を一度は開催してほしいと思っていました。 ただ、2006年、2009年もともに急造チームのような日本代......続きを読む»

Jリーグのライセンス導入に関して

報道によると、Jリーグがライセンス制度を導入するようですね。 健全なクラブ経営を考えると、こういった試みはもとから賛成だったのですが、いざ導入されてその概要を見てみると、結構きつい制度だという気がしました。 3年連続で赤字、債務超過になったクラブはライセンスが剥奪されるという制度のようですが、もしこれが本当に実現される場合、ただでさえ不景気である現在、これを実現するために選手の人件費を今より......続きを読む»

チェンがオリオールズに移籍

元中日のチェン・ウェイン投手がMLBのボルチモア・オリオールズに移籍するようですね。 中日にとっては痛いかもしれませんが、メジャー移籍は、彼にとって夢だったようですから、憧れの舞台で活躍できるようにがんばってほしいと思います。 では、チェン投手はメジャーで通じるのでしょうか? 彼みたいなタイプでメジャーに行った選手といえば、自分は元阪神の井川投手を思い出してしまうのですが、彼は残念なが......続きを読む»

今野のガンバ移籍は、日本代表のためか?

古い話題かもしれませんが、FC東京の今野選手が、ガンバ移籍に移籍したという情報があるようですね。 どちらかのクラブが正式に発表したわけではないようですが、もし本当だとしたら、どうして今野選手がガンバに移籍したのか? 自分はこういったことを勝手に推測するのが好きなので、自分なりに考えた解釈を書いておきたいと思います。 今野選手といえば、昨年FC東京がJ2でプレーすることになったにもかかわ......続きを読む»

強打者と好打者の区別

去年のプロ野球でもっとも変わったできごとのひとつが、統一球の導入だったと思います。 ボールが飛ばなくなったことにより、よい影響を受けたのは、やはり投手陣でしょう。 規定投球回数に到達した投手の中で、5人くらいが防御率1点台を残しました。 この記録は、打高投低となりかけていた日本プロ野球のなか、かなり珍しい記録だったのではないでしょうか? その一方、悪い影響を受けたのは、打者だったと思......続きを読む»

李忠成がイングランドへ

サンフレッチェ広島の日本代表ストライカーの李忠成選手が、イングランドのサウサンプトンに移籍するようですね。日本代表のストライカーとして前田、ハーフナーとともにセンターフォワードを争っている彼ですが、是非ともイングランドで成長してもらいたいと思います。 李選手を始めてみたときの自分の感想は、ゴールへの執念が強い選手であるということでした。 ゴール前でパスやこぼれ球を狙って、時には身を投げ出して......続きを読む»

QPRの新監督にマーク・ヒューズ氏

マーク・ヒューズさんがプレミアシップのクイーンズ・パーク・レンジャーズの監督に就任したようですね。 ヒューズさんといえば昨年まではフルハムの監督をしていましたが、フロントとの意見の食い違いかなにかで退任した後、しばらくフリーの状態になっていたようです。 ヒューズさんがフルハムを退任したとき、ちょうどチェルシーの監督がまだ決まっていなかった時期だったので、もしかしたら元チェルシーのOBでもある......続きを読む»

ハーフナー獲得の目的はジャパンマネーか?

日本代表で、ヴァンフォーレ甲府に所属していたマイク・ハーフナー選手がオランダのフィテッセに移籍したようですね。 自分自身、彼に対する思い入れはあまりありませんが、彼がオランダで成長してくれれば、日本代表の攻撃力のアップにもつながると思うので、是非とも頑張ってほしいと思います。 今回の移籍に関してですが、オランダといえば、かつては将来有望な若手を獲得し、その選手をスペインなどの強豪国のクラブに......続きを読む»

叱るリスク

最近テレビでよく見かける尾木ママという人が、怒らない教育を薦めていました。 これに関して、いろいろな意見があると思いますが、自分としても、スポーツ選手を育てる場合、怒らないという方針は正しいと思っています。 叱るという行為は、リスクを伴っていると自分は考えています。 どういうリスクかというと、選手が自信をなくすリスクと、そのスポーツを嫌いにしてしまうリスクです。 特に少年スポーツの場......続きを読む»

DeNAは横浜を強くするか?

横浜ベイスターズは、今年からDeNAベイスターズとなるわけですが、果たして今季はどんなチームになっているでしょうか? 個人的な予想としては、高田GM及び中畑監督がよっぽど優れていない限り、Aクラス進出は難しいと思っています。 フロントを見る限りでは、DeNAの経営者側はあまりチームの現場に積極的に関わろうとしているようには見えず、グラウンドのことは、高田GM含め現場に任せるといった形をと......続きを読む»

やはり気になる最近の芝生

つい最近、名古屋の瑞穂陸上競技場の芝の悪さについてのブログを書きましたが、今日の高校サッカーでみた、国立競技場の芝生もあまりよいようには見えませんでした。 そんなに目くじらを立てるほどの悪さではないかもしれませんが、昔に比べて最近の芝生のコンディションは、あまり良くなっていない印象を自分は受けます。 Jリーグが開幕するより前の時代の芝生もっとひどく、たとえば昔の国立競技場では、枯れた芝生......続きを読む»

Jリーグがアジアの地上波で放送されるようです

以前から言われたことですが、Jリーグの試合がアジアに向けて地上波で放送されるようになるみたいですね。とても良いことだと思います。 現代では、ヨーロッパのサッカーや野球のメジャーリーグなどが海外向けに試合放送を行い、放映権料やスポンサー収入、知名度から来るグッズ収入などを得ていますが、そういった収入を今度は日本が得られるというのはJリーグにとって大きなメリットだと思います。 各クラブのフロ......続きを読む»

スポーツの指導に関する個人的な意見

今日は、自分のスポーツの現場に対する持論を軽く述べたいと思います。 少年野球の指導の現場を見ていると、どうも指導者がいろいろと選手に言いすぎている様な気がします。 どのジャンルのどのスポーツにおいても大切なのは、選手が自ら考えて行動を起こすこと。つまり自ら進んでそのスポーツの練習および試合に取り組むことではないかというのが自分の持論です。 あくまで主役は選手。 むしろ何も言わなく......続きを読む»

日本スポーツ界は同性愛を受け入れるのか?

今日のスポーツニュースを見ていたら、男子フィギュアスケートの選手の男性同士の結婚が発表されたようですね。 外国のスポーツ界では、最近は同性愛者をカミングアウトする選手が増えてきたような気がします。 海外というと大雑把ですが、海外のスポーツ事情において、黒人などの人種差別だけではなく、同性愛者に対する差別という問題もいくらか昔はあったようですが、現在はそういった問題はなくなっているというこ......続きを読む»

木村和司監督解任

今更ですが、マリノスの木村和司監督が解任されたようですね。 個人的には、天皇杯で敗れはしましたが、徐々にチームはよくなってていくのではないかと思い、来年のマリノスに注目したかったのですが、残念ながらフロントは解任を決めたようです。 木村さんがマリノスの監督に就任した一番の理由は、やはり彼に対する人気を利用したかったのだと思います。 ただ、今シーズンの終了後のスピーチではブーイングが出る......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-icontaki66

スポーツに関して、広い視野を持って色々なことを学んでいきたいと思っています!よろしくおねがいします!
  • 昨日のページビュー:68
  • 累計のページビュー:2170790

(11月27日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 亀田大毅、引退してもよいのでは?
  2. トヨタに見捨てられた?選手入れ替わりが激しすぎるグランパスはJ1に上がれるのか?
  3. 日本人なら両足使え!
  4. ビラスボアス解雇!頭が良すぎる故の苦悩か
  5. 田中が入団したヤンキース リベラの後継者はいるのだろうか?
  6. DeNAがブランコ獲得?
  7. 来季の4番は平田か?
  8. 本田がいよいよミランデビューか?遅すぎた移籍と間違っていた(?)ロシア行き
  9. 名古屋グランパスにとって大切なのは風間監督より下條GM!
  10. イラクに勝利 ワールドカップ出場はほぼ決定だろう

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
2015
10
09
08
07
06
05
03
2014
08
07
06
05
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2012
11
10
09
08
07
05
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
03
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
02
01
2008
08
07
06
05
04
03
02
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss