spoloveブログ

勝つ気はなかったサウジアラビア戦、途中のフォーメーション変更は新たなオプションか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

先週、ロシアワールドカップ出場を決めた日本代表だが、最終節のサウジアラビア戦では0-1と敗戦した。

ただし、日本代表はおそらく勝つ気は最初からなかったように見える。

ハリルは試合前の会見では勝利を飾りたいといっていたし、試合後は勝てなくて残念であるかのようなコメントをしていた。 だがその一方で、試合勘が完全に取り戻せていない本田を最初から45分限定で使おうとしていたと発言。 大迫を外そうとした理由に関して、岡崎と杉本を使いたかったと答えているなど、完全にテストとしてこの試合を考えていることをほのめかせている。

勝ちにこだわるというコメントは、おそらく本大会出場に向けて必死で戦っているオーストラリアやサウジアラビア戦への配慮だろう。 日本代表の勝敗が彼らのワールドカップ出場権獲得かプレーオフかを決めるわけだから、そんな中で真剣に戦おうとしないような発言をしたら申し訳ない。

おそらく、オーストラリアやサウジアラビアもそこはわかっているだろう。 彼らも同じ立場だったら同じ事をする可能性だってある。

そのような状況だったので、あの試合に負けたことは特に問題ない。 頑張って勝利を決めたサウジアラビアに、出場おめでとうと伝えたい。

・4-2-3-1への変更は新布陣か?

この試合は最初からテストと思ってみていたのだが、スタメンを見ていると怪我明けの長谷部や大迫は大事を取って起用せず。

久々に代表に呼ばれた柴崎や途中出場で杉本を起用するなど、新たな戦力を試しているような感じだった。 (柴崎はかつては結構代表に呼ばれていたので、新戦力ではないかもしれないが・・・)

個人的に気になったのは、後半の途中からフォーメーションを4-3-3からダブルボランチの4-2-3-1に変更したこと。

この変更の意味がとても気になる。

アンカーというか、守備的MFが山口一人だったことで、中盤のスペースを突かれて失点してしまったことからダブルボランチにして守備を安定させようとしたのか?

もしくは本大会に向けて山口、井手口のどちらかというと守備力の高い二人を中盤の底に起用することを想定しているのか?

それとも4-4-2に近い形にして攻撃力を上げようとしたのか?

結論はわからないが、今後はワールドカップ本番を想定していろいろなことをハリルは試してくると期待したい。

来月からは親善試合が続く形となるが、その中でハリルがどのような采配をするかしっかり見届けて、どんなチームを作り上げるのか想像することを楽しんでいきたい。

今からもう来月の親善試合が楽しみだ。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

勝つ気はなかったサウジアラビア戦、途中のフォーメーション変更は新たなオプションか?

こんにちは。
そのフォーメーションの変更はアウェイのイラク戦でもやってましたよね、確か。
倉田を入れた後だったかな。

点を取りに行かなければならんときに使うみたいですが、まったく機能してないなーっていう感じがします。

こんな記事も読みたい

サウジアラビア戦 【 オーストラリア戦が過大評価気味だったので、ここで負けた事は良かったのかなと。 】【FCKSA66】

「狂気の左サイドバック」で学ぶW杯。【猫と観るスポーツ】

2018 ロシアワールドカップ出場【no title】

ブロガープロフィール

profile-icontaki66

スポーツに関して、広い視野を持って色々なことを学んでいきたいと思っています!よろしくおねがいします!
  • 昨日のページビュー:30
  • 累計のページビュー:2161562

(09月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 亀田大毅、引退してもよいのでは?
  2. トヨタに見捨てられた?選手入れ替わりが激しすぎるグランパスはJ1に上がれるのか?
  3. 日本人なら両足使え!
  4. ビラスボアス解雇!頭が良すぎる故の苦悩か
  5. 田中が入団したヤンキース リベラの後継者はいるのだろうか?
  6. DeNAがブランコ獲得?
  7. 来季の4番は平田か?
  8. 本田がいよいよミランデビューか?遅すぎた移籍と間違っていた(?)ロシア行き
  9. 名古屋グランパスにとって大切なのは風間監督より下條GM!
  10. イラクに勝利 ワールドカップ出場はほぼ決定だろう

月別アーカイブ

2017
09
08
07
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
2015
10
09
08
07
06
05
03
2014
08
07
06
05
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2012
11
10
09
08
07
05
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
03
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
02
01
2008
08
07
06
05
04
03
02
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss