spoloveブログ

MLB新ルールはトランプ対策?意図がなかなかよめない新労使協定

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、MLBの外国人選手獲得に関する新ルールの変更が話題になっている。 25歳未満の外国人選手を獲得するときのルールが厳しくなるとの事。

どういう変更かというと、 25歳未満の外国人選手がメジャーリーグに入団するときに支払われる契約金と年俸に上限を設ける。 このルールは、もとは23歳未満の外国人選手には適応されていたが、その年齢を引き上げるという事。 外国人選手とは、アメリカ人、プエルトリコ人、カナダ人以外のことを表す。

というもののようである。

それでは、この変更が野球界にどのような影響を与えるのか? どうしてこのような変更が行われたかについて、自分なりに考えをまとめてみたので書いてみたい。

・日本のプロ野球界への影響は低そう

今回の変更に関しては、日本のプロ野球の球団はそんなに影響はなさそうに見える。 このルールが適用されたとしても、ポスティングでメジャーの球団が日本の球団に支払われる金額は最大で2000万ドルまで。

損をするのは、高額の契約金を得られない25歳以下の外国人選手(ここに大谷も含まれる)と代理人だろう。 メディアで野球界では有名な代理人らがこの新ルールの批判を強めている背景には、彼らの収入も減ってしまうという危機感も含まれているように見える。

・むしろ日本はポスティングの金額を上げるチャンスかも?

そもそもポスティングの金額を下げた背景としては、ポスティングへの支払いを抑える代わりに、選手への契約金や年俸に多くの金を使わせるという意図があったと言われている。

MLBはぜいたく税の制度を採用しており、球団の総年俸が一定の金額を越えるとその球団は罰金のようなものが支払われる。 そしてその金は下位球団に分配されるため、メジャーの球団には美味しい話だったわけだ。

ところが今回の変更によりその旨味がなくなってしまう。 そして良い選手を獲得したいメジャーの球団側も、契約に規制があるのでは意中の選手を確実に獲得する手段を持ちにくくなってしまう。

それならば再びポスティングの金額の制限を撤廃するか、もしくは3000万ドルくらいまで上げることで、そこで支払う金額で希望する選手を獲得できるように変更させるというアイディアも出てくるかもしれない。 そうなるとむしろ日本プロ野球にとってはありがたい話だ。

メジャー側が易々と金額上限を変えるかはわからないが、日本のプロ野球にとってプラスになるのならば今回の変更はむしろ歓迎して良いのかもしれないが、果たしてどうなるのだろうか・・・

・表向きはキューバ対策だったが・・・

そもそも、どうしてこのような変更がなされていたのか? 表向きで言われているのが、キューバ人選手の獲得対策だ。

最近はキューバ人選手のMLB進出が増えている。 オリンピックでの成績や亡命したメジャーリーガーでの活躍をみてもわかる通り、キューバ人選手の質は高いために当然ながら多くのメジャー球団がキューバ人獲得に向けて動いている。

キューバ人はドラフトの対象外になるため、彼らを獲得するためには必然的にマネーゲームとなる。 それを防ぐために今回のルールが適用されたというのが表向きの理由らしい。

今回の新ルールが適用されると言われたときに、日本のメディアが日本人選手への影響が少ないという意見があったのは、あくまでキューバ人獲得へのマネーゲーム対策だという考えがあったからだろう。 ところがこれを日本人選手にも当てはまるという情報が流れているため、日本でもかなり大きな話題になったという感じだろうか。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

Taijuan Walkerの来年を考えてみる【Rayを釣りたくて】

ウェイド デイヴィスがKCを去る!トレイドでカブスへ!ソレアはKCでついに大成する!?【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

各チームの運について遊んでみた【Rayを釣りたくて】

ブロガープロフィール

profile-icontaki66

スポーツに関して、広い視野を持って色々なことを学んでいきたいと思っています!よろしくおねがいします!
  • 昨日のページビュー:34
  • 累計のページビュー:2171002

(12月02日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 亀田大毅、引退してもよいのでは?
  2. トヨタに見捨てられた?選手入れ替わりが激しすぎるグランパスはJ1に上がれるのか?
  3. 日本人なら両足使え!
  4. ビラスボアス解雇!頭が良すぎる故の苦悩か
  5. 田中が入団したヤンキース リベラの後継者はいるのだろうか?
  6. DeNAがブランコ獲得?
  7. 来季の4番は平田か?
  8. 本田がいよいよミランデビューか?遅すぎた移籍と間違っていた(?)ロシア行き
  9. 名古屋グランパスにとって大切なのは風間監督より下條GM!
  10. イラクに勝利 ワールドカップ出場はほぼ決定だろう

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
2015
10
09
08
07
06
05
03
2014
08
07
06
05
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2012
11
10
09
08
07
05
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
03
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
02
01
2008
08
07
06
05
04
03
02
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月02日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss