spoloveブログ

次のサウジアラビアは結構強敵!

このエントリーをはてなブックマークに追加

今月行われたワールドカップ予選で、日本は1勝1分けで勝ち点4を獲得して3位となった。 最低限の結果は出せたという感じだ。

海外組の選手らの出場機会が少ないことが問題であるという意識は、おそらく多くのファンが感じていることだろう。 そのような状況の中で、ドイツでコンスタントに試合に出場していた原口が2得点したということは、かなり大きな意味があるのかもしれない。

今後、厳しい予選を戦う中では、やはり本田や香川といった選手の活躍が必要だと思うのだが、現状を見る限りでは今週末から再開するリーグでも彼らはベンチの可能性が十分高い。

来月は幸運にも予選の前にオマーンとの親善試合があるのである程度の調整はしやすいかもしれないが、なんとかして海外組の出場機会が増えない限り、日本代表はこれからも厳しい状況が続くかもしれない。

尚、来月に対戦するサウジアラビアは、現在3勝1分けという好調な成績を残している。

これだけ好調な理由は二つ考えられる。

・UAEと同様に選手全員が国内組

今回の予選で日本が敗れたUAEと同様、代表メンバーは全員国内組で構成されている。

海外でプレーしている選手がいないというのはマイナス要素でもあるのだが、長い時間をかけてじっくりとチーム作りができるという面ではメリットだ。

ハリルを弁護するわけではないが、おそらく今回も、現在首位を走るサウジアラビアと彼らを追いかけている立場の日本では、試合前に使える時間は違うだろう。

日本の方が準備時間が少ないという現状、日本は選手たちの個人技で打開しなければならないだろう。

・監督はワールドカップ準優勝監督

サウジアラビア代表の現監督は、オランダ人のベルト・ファン・マルワイク。

その名前にピンと来た人もいるのではないだろうか?

彼は2010年のワールドカップでオランダ代表を準優勝に導いている。

どうしてこんな実績のある監督がアジアで監督を務めているのだろうか? おそらくオイルマネーを使っての高いサラリーが動いているのだろう。

日本よりも長くチームを拘束できるうえに、優秀な監督が徐々に戦術を浸透させているのだから、最近のサウジが好調なのもわかる気がする。

オランダ人らしくしっかりとした攻撃的思考を持っているようで、サイドのMFが中に入ってサイドバックなどをつり出して、開いたスペースをサイドバックがついてチャンスを作ることも得意だ。

つい数年前は格下とさえ思えたサウジアラビアだが、決して侮れない相手だ。

今までのように楽には勝てない状況と思えるだけに、海外組にはなんとか出場機会を増やして、少しでもコンディションを上げて予選を迎えてほしい。 彼らを出すのは各クラブの監督なのでどうすることもできないわけだが、しばらくも彼ら海外組の動向を注視してみていかなければいけない状況が続きそうだ。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

サッカー版“イノベーションのジレンマ”!?2【運動科楽からスポーツ再考!!】

オーストラリア戦 【 多くの要素が正しかったと思う。勝てる可能性も感じられた。 】【FCKSA66】

高洪波監督辞任!協会から言外の圧力か…【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

ブロガープロフィール

profile-icontaki66

スポーツに関して、広い視野を持って色々なことを学んでいきたいと思っています!よろしくおねがいします!
  • 昨日のページビュー:2021
  • 累計のページビュー:2121156

(07月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 亀田大毅、引退してもよいのでは?
  2. トヨタに見捨てられた?選手入れ替わりが激しすぎるグランパスはJ1に上がれるのか?
  3. 日本人なら両足使え!
  4. ビラスボアス解雇!頭が良すぎる故の苦悩か
  5. 田中が入団したヤンキース リベラの後継者はいるのだろうか?
  6. DeNAがブランコ獲得?
  7. 来季の4番は平田か?
  8. 本田がいよいよミランデビューか?遅すぎた移籍と間違っていた(?)ロシア行き
  9. 名古屋グランパスにとって大切なのは風間監督より下條GM!
  10. イラクに勝利 ワールドカップ出場はほぼ決定だろう

月別アーカイブ

2017
07
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
2015
10
09
08
07
06
05
03
2014
08
07
06
05
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2012
11
10
09
08
07
05
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
03
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
02
01
2008
08
07
06
05
04
03
02
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss