spoloveブログ

日本代表はボールを奪えない!では、それを解決する方法を考えているか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本サッカー協会の霜田さんが、リオ五輪でU-23日本代表が勝てなかった原因の一つとして、ボールを奪えなかったという話をしたらしい。

はっきりいってしまえば、日本代表の守備が世界で通用しないということだ。

そうなると、次の東京オリンピックで日本代表が結果を出すために必要なものは、守備の強化だといえる。

では、日本の守備を強くするためにはどうしたら良いか?

シンプルな答えとしては、長身で守備範囲の広いセンターバックを二人用意すること。 あと、運動量が豊富で、積極的にボールを奪うために走ることができるボランチも用意する。

それで足りないのならば、守備の意識が高いCFやウィングを起用するといったことだろう。

東京オリンピックで日本を勝たせるために必要なことは、意外にもシンプルなことにみえる。

2020年に開催される東京オリンピックのサッカーは、今までのオリンピックとは比べものにならないほど大切な大会だ。 場合によっては、ワールドカップに匹敵するくらいの重要性を持つ必要がある。

それ故に自分はU-19日本代表にもっと注目するべきだと考えている。 では、そのU-19日本代表の守備力はどれくらいなのだろうか?

彼らの守備は世界で通用しそうなものか? それは来年開かれるU-20ワールドカップでわかる気がするし、だからこそ来月から行われる予選は絶対に突破しなければならない。

彼らの奮闘に大いに期待したいところだ。

あと、予断になるが現在U-16日本代表もアジアの大会に出ている。 そこで、元バルサユースの選手として話題の久保選手がいるので、NHKでもBSで試合を放送している。

そこでもやはり、久保の活躍がスポットライトを浴びている。 それはそれで素晴らしいことだが、彼らの守備能力に関してはどれくらいの注目されているだろうか?

自分の推測だが、そこはあまり見られていない気がする。

自分達のサッカーをどこかで目指したい。 すなわちボールを圧倒的に保持して勝ちたいという日本サッカーの美徳も否定したくはないのだが、世界で勝つために必要な守備能力の大切さを、もう少し焦点を当ててほしいと、メディアには伝えたい。

世界に勝ちたいなら、世界一のCBとボランチを育成せよ!



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

こんなにいるんだ、予備登録メンバー!!【スポーツ大好き聖人−燃え上がれ東北魂−】

就任して1年半経ったので、ハリルホジッチ監督を批評してみる。【東京ドームに計画停電を!】

【リオ五輪の風】今さら、男子サッカー決勝戦の現地観戦記【サムライブルーの風】

【車いすバスケ男子日本代表】2016' リオパラリンピック、イランを下しロンドンに続き日本9位。#AkatsukiFive【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

2016年8月度 谷口選手 活動報告【ホシノドリームズプロジェクト】

パラリンピックはオリンピックじゃないの?【Bigwildの「スポーツ・ポツリ・ポツリ」】

世代交代への対策不備が招くA代表の衰退【南米人的日本サッカーへの応援歌】

【リオ五輪の風】今さら、吉田沙保里の歴史的敗退の観戦記【サムライブルーの風】

ブロガープロフィール

profile-icontaki66

スポーツに関して、広い視野を持って色々なことを学んでいきたいと思っています!よろしくおねがいします!
  • 昨日のページビュー:208
  • 累計のページビュー:2093344

(03月08日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 亀田大毅、引退してもよいのでは?
  2. トヨタに見捨てられた?選手入れ替わりが激しすぎるグランパスはJ1に上がれるのか?
  3. 日本人なら両足使え!
  4. ビラスボアス解雇!頭が良すぎる故の苦悩か
  5. 田中が入団したヤンキース リベラの後継者はいるのだろうか?
  6. DeNAがブランコ獲得?
  7. 来季の4番は平田か?
  8. 本田がいよいよミランデビューか?遅すぎた移籍と間違っていた(?)ロシア行き
  9. イラクに勝利 ワールドカップ出場はほぼ決定だろう
  10. 名古屋グランパスにとって大切なのは風間監督より下條GM!

月別アーカイブ

2017
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
2015
10
09
08
07
06
05
03
2014
08
07
06
05
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2012
11
10
09
08
07
05
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
03
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
02
01
2008
08
07
06
05
04
03
02
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月08日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss