spoloveブログ

田中が入団したヤンキース リベラの後継者はいるのだろうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

楽天のエース田中将大投手がニューヨーク・ヤンキースに移籍したようだ。

ヤンキースといえば球界屈指の名門チームだが、今は先発投手陣含め投手陣の駒が不足していただけに、ヤンキースにとっては田中はどうしても獲得したい選手だっただろう。

ヤンキースが提示した金額は物凄い額だったが、補強としてはとても適格だったと思う。

しかしながら、田中を獲得したとは言えども、決して安泰ではないだろう。

一番の不安は、リベラの引退だ。

リベラは長年このチームの抑えを務めてきただけに、彼の後継者探しがとても難しいものになるような気がする。

名門チームの抑えという肩書きは、並大抵の精神力では続けられないものであるような気がするからだ。

抑えに必要な投手としての技術や、一年通してフルに投げることができる身体能力だけでは計り知れないものが、ヤンキースのような名門チームの抑えには求められるだろう。

果たしてヤンキースはこの問題を解決できるだろうか?

今のところ今季の抑えはロバートソンが務めるといわれているが、彼がリベラの後継者としての働きができるのだろうか?

ロバートソンにはかなり厳しい試練となるかもしれない。

因みに、ヤンキースの野手陣に関しては、それなりに良い補強ができていると思う。

ブレーブスからマキャン、カージナルスからベルトラン、レッドソックスからエルスベリーを獲得したのはかなりプラスだろう。

まあ、プレーオフに進出している3チームから主力3人獲得したのだから、当たり前かもしれないが。

最後にヤンキースの抑えに必要な精神力はどのようなものか、自分なりに考えてみた。

一つは、気持ちの切り替えの速さ。
一つの失敗を後に引きずっていたら次のピッチングに影響が出てしまう。
中日の岩瀬が言っていたが、抑えに失敗した翌日のピッチングでは、前日の失敗は全く考えないように切り替えているとの事。

後はヤンキースという名門クラブであるだけに、世間の批判に慣れることも必要だろう。
これは抑えに限ったことではないが、こういった批判は慣れるしかない気がする。

いずれにせよ、ヤンキースの抑えは相当の覚悟がいる気がする。

ヤンキースが今季ワールドシリーズを制覇するためには、まず最初にこの抑え問題を解決できるかが鍵になるような気がする。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

まーくん神の子お金の子【のんびりブログ】

今年も楽しみ【Let's show time】

魅せる投手・ダルビッシュ有投手 VS 勝てる投手・田中将大投手 【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

ブロガープロフィール

profile-icontaki66

スポーツに関して、広い視野を持って色々なことを学んでいきたいと思っています!よろしくおねがいします!
  • 昨日のページビュー:52
  • 累計のページビュー:2165255

(10月11日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 亀田大毅、引退してもよいのでは?
  2. トヨタに見捨てられた?選手入れ替わりが激しすぎるグランパスはJ1に上がれるのか?
  3. 日本人なら両足使え!
  4. ビラスボアス解雇!頭が良すぎる故の苦悩か
  5. 田中が入団したヤンキース リベラの後継者はいるのだろうか?
  6. DeNAがブランコ獲得?
  7. 来季の4番は平田か?
  8. 本田がいよいよミランデビューか?遅すぎた移籍と間違っていた(?)ロシア行き
  9. 名古屋グランパスにとって大切なのは風間監督より下條GM!
  10. イラクに勝利 ワールドカップ出場はほぼ決定だろう

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
2015
10
09
08
07
06
05
03
2014
08
07
06
05
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2012
11
10
09
08
07
05
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
03
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
02
01
2008
08
07
06
05
04
03
02
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月11日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss