青山剛のKeep on Running!

これがコーチの「スーパーファンラン」!~東京マラソン最高でした!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2月28日に開催された「第10回東京マラソン」に参加してきました。 今回は「純粋に当選」しての出走でした。

純粋に当選しての参加ですが、ある方から伴走の依頼があり、 当初はその方が目標通りで走れるように、伴走する予定でしたが、 急遽その方が体調不良で不参加となり、私はファンランに切り替えてスタートする ことにしました。

ちょっとだけ「久々に全力疾走してしまおうかな」とも思いましたが、 最近はパーソナルコーチングでのフォームチェック時の伴走ジョギング(5k程度)と、 自分でも10K前後のジョギングしかしておらず、無謀なことは止めておきました(笑)。

この無謀というのは、もし仮に速く走れたとしても、42kを「ちゃんと」走り切るトレーニングが 出来ていないと、その後に疲労が抜けづらかったり、故障、病気を引き起こしてしまいます。

コーチをしていると、自分自身も客観的に見えるので、おそらく2時間50分とかでは 走り切れるのは分かっていたのですが、練習不足だと、その後に歩けないくらいの全身筋肉痛になるのも 分かっていましたので、翌日もコーチング仕事があることも踏まえ、潔くやめました(笑)。

「仕事に影響が出ては、正しい走りとは言えません」と日ごろ指導しているので 尚更自分がちゃんとそれをしなければです。

というわけで、今回の東京マラソンはファンランとなったわけですが、 私にしかできない「スーパーファンラン」です。

フィニッシュタイムは、3時間25分でした。 でも「走っていた時間」はおそらく3時間くらいだったと思います。 あとの25分は歩いたのではなく、いい意味で「止まって」ました。

スタート後8kくらいは、チームアオヤマ(パーソナルメンバー)の方と、 おしゃべりしながら走り、10k通過が47分くらい。ですので、 ㌔4分30~40です。

その後、写真を撮るために幾度と立ち止まり、そして撮った写真とタイムなどを フェイスブックに上げるために、私のマネージャーへ連絡、そして走るを繰り返し、 まあ満喫して走ったわけで(笑)。

沿道にいる家族、友人、知人と会う度に、折角なので 立ち止まって話をしたり、写真を撮ったりも繰り返し、 まあ楽しかったこと!

と、いう感じで3時間25分ですから、 実質は、35kくらいまでは、㌔4分前後で、走ったわけです。 最後5kくらいは、さすがに身体のダメージを考え「クーリングダウン」的に㌔5分で、 途中ストレッチやエアーサロンパス休憩を挟み、フィニッシュといった感じです。

何度も立ち止まるたびに、ストレッチを小まめに行ったので、 速いペースで走った割に、ダメージが少ないのもいうまでもありません。

大会は頑張るだけが正しい走り方ではありません。 トレーニングで培った体力で、存分にゆっくり楽しく走るのも、 いわば一般市民ランナーの正しい走り方かもしれませんね♪

大会に参加された方、応援された方、関係者に皆様、 大変お疲れ様でした!やはり東京マラソンは素晴らしい!!!


今回の東京マラソンの模様! (上写真もレース中です) 応援に来て頂いた皆さんと、出来る限り写真を撮り、 記念撮影!

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
イベント
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

五輪のマラソン代表選考基準の変更は当然【スポーツ えっせい】

3/13の名古屋ウィメンズ2016 福士は出場取りやめ…野口、木崎らがリオ五輪を争う!【0 to zeroのhorizon】

リオ五輪男子マラソン代表に下田裕太選手の選出はあるか【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

にしやん松戸ラグビー教室2016-8【Dream Rider  西山淳哉】

松戸ジュニアラグビー練習会2016-5【Dream Rider  西山淳哉】

No Stretch,No Life!~本日発売!AOYAMAストレッチ新刊~【青山剛のKeep on Running!】

にしやん松戸ラグビー教室2016-7【Dream Rider  西山淳哉】

成長とは、環境ではなく、意志である。【半人前バスケコーチの独り言】

ブロガープロフィール

profile-icontakeshiao

元プロトライアスリート。その後プロトライアスロンコーチとして2004年アテネ五輪では代表選手を輩出。
現在はオリンピアンから子ども、初心者まで幅広くトライアスロン、ランニング、クロストレーニングの指導を手掛ける。
チームアオヤマ・代表
(社)日本トライアスロン連合強化チーム・指導者養成委員
  • 昨日のページビュー:135
  • 累計のページビュー:1377675

(03月06日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. マラソン直後の最速リカバリー方法!
  2. マカオグランプリ決勝結果!~レーサー長渕蓮の挑戦!
  3. 韓国レース速報!~レーシングドライバー長渕蓮の挑戦!
  4. レーシングドライバーのトレーニングとは?!
  5. 5kを全力で走れば、マラソンタイムが分かる?!
  6. 韓国レース結果!~レーシングドライバー・長渕蓮の挑戦!
  7. 韓国のサーキット場にいます!~レーシングドライバー・長渕蓮へコーチング中!
  8. 明日はマカオレース決勝!~レーサー長渕蓮の挑戦!
  9. 将来を考えたレッスン!
  10. レーシングドライバー長渕蓮!

月別アーカイブ

2017
03
02
2016
12
08
07
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月06日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss