高校野球観戦日記

月別アーカイブ :2009年03月

第81回選抜・ベスト8決まった

準々決勝の組み合わせが決まった。8チーム中7チームの試合を見てきたので、準々決勝の試合の展開を予想してみたいと思う。このスポーツナビのブログは読者のレベルが高いから、私の予想が的はずれでもコメントはご容赦ください(笑)。私の目で見たことだけが根拠になっているわけだから。 中京大中京v報徳学園 報徳学園の試合だけは見ていないので、この試合を予想しても半分は勘になってしまうのだけど。ただ、初戦の......続きを読む»

2回戦・習志野v利府

いつもとは違って、この試合は一塁側内野席のアルプス寄りに移動して習志野のブラスバンドのすぐ横で観戦した。個人的な事情により、客観的に見ることができなかったかもな(笑) 両チームとも序盤から塁上に多くの走者を送ったが、投手が要所を締めてなかなか点の入らない展開のまま終盤勝負の接戦となった。6回表、習志野は5番の中犠飛で1点を先制したが、利府もその裏一死一三塁から6番のランニングスクイズですかさず同点......続きを読む»

2回戦・富山商v早稲田実

早実が初回から富山商先発#11を攻略し、1回裏に4番の左犠飛で1点を先制し2回裏には9番からの4連打で3点を追加して試合の主導権を握った。対する富山商は2回裏から#1が登板したが、早実に傾いた流れを食い止めることができなかった。富山商も反撃し4回と8回に1点ずつ返したが及ばず9-2でゲームセットとなった。 富山商はバントシフトのときの一塁手三塁手のダッシュや、走者満塁のときの二塁牽制のサインプレー......続きを読む»

2回戦・花巻東v明豊

ともに序盤から走者を出したが、3回に3番の中前適時打で2点を先制した花巻東が、4回と5回にも1点ずつを加えて4点のリードを奪った。追う展開となった明豊も再三得点圏に走者を進めたが、あと一本が出ないまま4-0でゲームセットとなった。ピンチのときの花巻東#1の投球が、明豊打線をやや上回った感がある。投手戦になることはある程度予想できていたので、明豊は1回と2回の好機を生かしておきたかった。そして明豊とし......続きを読む»

2回戦・PL学園v南陽工

このような試合のあとに何かを語るのは、つらいものがある。PL#1は9イニングを無安打に抑えたのに、試合は終わらず0-0のまま試合は延長戦になった。迎えた延長10回表、南陽工は2番が左前初安打で出塁。二死後、4番からの三連打で2点を先制した。対するPLも10回裏に二死一二塁から6番の中前適時打で1点を返したが及ばず、試合は2-1でゲームセット。PLは試合を序盤から終始押し気味に進め、中盤まで毎回のよう......続きを読む»

2回戦・開星v箕島

序盤から点を取り合い、開星がリードして箕島が追いつき、箕島がリードして開星が追いつく展開になった。ともに失策が得点に直結してしまい、ややお粗末な感はあったが、終盤以降は投手を含めた守りがしっかりして3-3のまま延長戦にはいった。11回表、箕島は先頭5番が左中間二塁打、6番投犠で迎えた一死三塁から、7番の左前適時打で1点を勝ち越してそのまま4-3で逃げ切った。スタンドから見る限りでは両チームの力はほぼ......続きを読む»

2回戦・清峰v福知山成美

大会前に組み合わせが決まったとき、2回戦で一番見てみたいと思ったのがこのカード。ともに近年は何度か全国大会に出場しており、経験値にも大差なく力関係はほぼ互角かと思ったからだ。2試合目になると、選手も能力を発揮しやすくなるし。この試合が平日に行われていたとしても、たぶん仕事を休んで現場に赴いていただろう。前の試合の展開と過去のチームの戦跡から、清峰が勝つなら4-2のようなスコアを、福成美が勝つなら2-......続きを読む»

1回戦・彦根東v習志野

中盤以降に互いに小刻みに点を取り合い、もつれた勝負になった。最終的には4-4で迎えた9回裏、習志野が二死二三塁から6番の右前適時打でサヨナラ勝ちした。彦根東は好投していた#1に右足がけいれんするアクシデントがあり、途中で交代してしまったことが惜しまれる。あのまま続投していたら違った展開になっていたかもしれないが、そのあと登板した#11と#10が#1の分までよく投げたと思う。打線もその後一度は逆転して......続きを読む»

1回戦・天理v早稲田実

早実が3回裏に2点を先制、4回裏には本塁打で1点を追加して序盤に3-0とリードを奪った。対する天理は5回表に1点、さらに6回表には2番からの4連打で一気に3-3の同点に追いついた。このまま試合は終盤勝負の接戦になったが、早実は9回裏一死二塁の好機をつくり、この日本塁打を打っている6番が左線に適時打を放って二塁走者が生還し4-3でサヨナラ勝ちした。 天理は、6回の集中打は見事だったが、3-3の同点に......続きを読む»

1回戦・富山商v興南

興南の投手が速いことは大会前から知っていたが、富山商の投手がこれほどいいとはノーチェックだった。想像していた以上に両投手が好投し、5回を終わって両チームが放ったのは2安打と1安打の投手戦になった。中盤以降は走者が出るようになり、得点の予感を感じる展開になってきた。富山商は7回表二死一二塁、9回表無死一塁のチャンスを、興南は9回裏二死二塁のチャンスを迎えたがいずれも逸機し、試合は0-0のまま延長戦にな......続きを読む»

1回戦・光星学院v今治西

この試合も投手戦になった。2回表に光星学院が二死三塁から8番の右前適時打で1点を先制したが、今治西も5回裏に二死一二塁から9番の適時打で1点を返して1-1の同点に追いついた。光星学院は#11→#1の継投策、今治西は#1が力投し、中盤以降はほぼ互角の一進一退の攻防が続いた。そして迎えた9回裏、今治西は内野安打と盗塁、四球で迎えた二死一二塁から7番が左前適時打を放ち二塁走者が生還して2-1でサヨナラ勝ち......続きを読む»

1回戦・中京大中京v神村学園

序盤から両投手が好投して、引きしまった投手戦になった。3回裏に中京大中京が1番の適時二塁打で1点を先制。対する神村は反撃の糸口がなかなか見い出せなかったが、7回表に4番の右中間スタンドへの本塁打で一気に同点に追いついた。しかし中京大中京は、終盤にやや疲労の見えた神村#1から7回と8回に安打を集中して2点ずつを挙げて5-1で逃げきった。 中京大中京の勝因は、やはりエース#1の好投に尽きると思う。神村......続きを読む»

1回戦・金光大阪v倉敷工

序盤から金光大阪が効果的に得点を重ねた。4回と8回に二度同点に追いつかれたが、その直後に得点して試合の主導権を渡さなかった。そして同点で迎えた9回表に敵失と連打で3点を勝ち越したときは、勝負ありと思った人も多かったことだろう。しかし倉敷工は9回裏に一死から四球と三連打で一気に3点を挙げて9-9の同点にみたび追いついた。 延長戦に入って両チームともに継投策、二番手投手がよく投げてバックの好守もあり、......続きを読む»

リニューアルされた甲子園球場の印象

今日の阪神甲子園球場は、雲ひとつない青空。今日はこんなにいい天気なのに、明日は雨の予報とは信じがたいものがある。春の陽気のもとで、新装なった甲子園球場で開会式から眺めることにした。というよりも、新しい甲子園球場をこの目で早く見たかった。球場に着いて、まず歩いて外を一周したが外周を見ただけでは、昨年までとの違いは照明灯くらいにしか思えなかった。しかし、外野スタンドに入ってみると、スタンドが全面改装され......続きを読む»

第81回選抜・組み合わせ決まった

先日、選抜高校野球の組み合わせが決まった。今年の大会の優勝候補筆頭は慶応であるという。たしかに明治神宮大会で優勝しているから、そう語る人が多いのもうなずける。しかし神宮大会では試合ごとに投手を使い分けて継投で勝ちきったので、甲子園の全国大会でもその作戦がはまるかどうかは未知数だろう。ただ、慶応は昨年も選抜大会に出場して初戦敗退しておりその教訓を生かすであろうから、対戦相手との力を鑑みると初戦を突破す......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-icontakebou

高校野球を見るため、各地を行脚しています。このブログは、おもに毎年春と夏に更新しています。
  • 昨日のページビュー:36
  • 累計のページビュー:2052084

(11月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 第97回選手権・組み合わせ決まった
  2. 第96回選手権・代表校決まった
  3. 番外編・私が勝手に挙げるベストゲーム
  4. 番外編・アメトーーーーク高校野球大好き芸人スペシャル
  5. 2回戦・PL学園v福井商
  6. 余談・公認野球規則7・10について
  7. 第99回広島県大会準決勝・広島商v広陵
  8. 第88回選抜が終わって
  9. 千葉県大会準々決勝・成田v習志野
  10. 余談・インフィールドフライとタイムについて

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
03
2016
12
11
09
08
07
06
04
03
2015
08
07
06
04
03
2014
09
08
07
06
03
01
2013
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
08
07
06
04
03
2011
10
09
08
07
06
05
04
03
2010
12
09
08
07
06
05
04
03
01
2009
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2008
11
08
07
04
03
2007
08
07
04
03
2006
08
07
04
03
2005
10
08
07
04
03
2004
08
07
04
03
2003
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss