高校野球観戦日記

月別アーカイブ :2005年07月

神奈川県予選準々決勝・慶応義塾v平塚学園

これまた選手が力を存分に発揮した好ゲーム。最後は慶応の打力が、平塚学のそれをわずかに上回った感のある試合だった。 4回裏に本塁打で先制された慶応は5回まで4安打に抑えられていたが、中盤以降に安打がつながるようになり、6回表に2点を挙げて2-1と逆転した。一度は同点に追いつかれたが、8回表に犠飛と犠打(スクイズ)で2点を挙げて勝ち越し。終盤の平塚学の反撃を#1がしのぎきった。平塚学も9回裏には一打サ......続きを読む»

神奈川県予選準々決勝・東海大相模v桐蔭学園

4時間近い死闘、最後は東海相が13回裏一死二塁から7番の左中間二塁打で決着をつけた。最終スコアは10-9、何の講釈も必要ない素晴らしい試合だった。持てる力をすべて発揮した選手たちにただただ拍手…、言葉が出ない。 試合は東海相が先制したが、桐蔭が逆転して5-2のまま終盤を迎えた。7回裏に東海相が一挙3点を挙げて同点に追いついたが、8回表に桐蔭が5点を挙げて9-4と大きく突き放し、流れは決したかに思え......続きを読む»

千葉県予選準々決勝・中央学院v拓大紅陵

やはり千葉マリンは不確定要素が多い球場だ。序盤は中央学がリードしたが、8回の集中打で一挙に4点を挙げて逆転した紅陵が8-5で勝った。中央学は同点に追い付かれた直後の7回裏に1点を勝ち越したが、どのみち継投するのであれば8回表の頭から2番手を登板させておけばよかった。試合の流れがかわってしまってからは、紅陵にラッキーなバウンドの当たりもあって、一気に逆転してスコアに差がついてしまった。リードしてからは......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-icontakebou

高校野球を見るため、各地を行脚しています。このブログは、おもに毎年春と夏に更新しています。
  • 昨日のページビュー:32
  • 累計のページビュー:2053880

(01月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 第97回選手権・組み合わせ決まった
  2. 第96回選手権・代表校決まった
  3. 番外編・私が勝手に挙げるベストゲーム
  4. 番外編・アメトーーーーク高校野球大好き芸人スペシャル
  5. 2回戦・PL学園v福井商
  6. 余談・公認野球規則7・10について
  7. 第99回広島県大会準決勝・広島商v広陵
  8. 第88回選抜が終わって
  9. 千葉県大会準々決勝・成田v習志野
  10. 余談・インフィールドフライとタイムについて

月別アーカイブ

2018
01
2017
08
07
06
05
04
03
2016
12
11
09
08
07
06
04
03
2015
08
07
06
04
03
2014
09
08
07
06
03
01
2013
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
08
07
06
04
03
2011
10
09
08
07
06
05
04
03
2010
12
09
08
07
06
05
04
03
01
2009
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2008
11
08
07
04
03
2007
08
07
04
03
2006
08
07
04
03
2005
10
08
07
04
03
2004
08
07
04
03
2003
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss