高校野球観戦日記

月別アーカイブ :2004年03月

2回戦・東邦v済美

前の試合に続き、この試合もまた投手戦となった。済美が3回裏に3番の適時打で1点を先制。しかし試合は、東邦が終始押し気味。出した走者の数は、圧倒的に東邦が上回っていたと思う。6回表の無死三塁、7回表も一死一、三塁。東邦はいずれのチャンスでもスクイズを試みたが、ファウルになったり本塁寸前で憤死したりして、どうしても1点を返すことができなかった。試合はそのまま1-0でゲームセットになった。 試合の途中か......続きを読む»

2回戦・鵡川v社

雪の多い北海道だからという理由は抜きにして、鵡川の内野守備は鍛えられていた。難しいバウンドのゴロも、ちゃんと拾い上げる。一、二塁間の打球も、二塁手が追いついて一塁で封殺する。本当に素晴らしい守備だった。 さらに、鵡川#1が好投した。思っていた以上に、球が速い。1-0のまま迎えた9回表も、簡単に二死を取った。次の打者は、三塁ベース寄りの際どい当たりの内野安打。この場面で社は、ここまで好投していた#1......続きを読む»

2回戦・福岡工大城東v拓大紅陵

福岡県v千葉県の試合(両方とも激戦区)。選手が普段どおりの力を発揮すれば、試合前から接戦になることは明白だった。序盤に点を取り合って2-2になったあとは、ともに譲らない展開。8回裏に福城東が2つの死球のあとの適時打で4-2と2点を勝ち越して、これで決まったかに思えた。 しかし9回表、紅陵も一死満塁からの適時打で同点。なおも一死一、三塁と勝ち越しの好機だったが、カウント1-2のときのランニングスクイ......続きを読む»

2回戦・甲府工v秋田商

新聞では秋田商がやや有利と書かれてあったが、私はそうは思っていなかった。両チームとも、力はほぼ互角。僅差の試合になると読んでいた。ところが。秋田商#1(のちに広島に入団する佐藤)は、うわさに違わぬ好投手だった。とにかく、打球が外野まで飛んでこない。翌日の新聞を調べてみたが、甲府工が外野まで飛ばした打球は4つだけだった(左前安打1本、外野飛球3つ)。この事実からも明らかなように、甲府工は佐藤の前に完全......続きを読む»

2回戦・愛工大名電v岡山城東

名電#1と岡城東#1の投手戦になるだろうと、もっぱらの予想であったが、残念なことに大差の試合となってしまった。この観戦日記を読んだ方は、すでにお気づきのことと思うけど、小柄で非力な私は力技よりも細かい野球に共感を覚える。その私の目指す細かさが、名電にはあって岡城東にはなかった。走者なしの場面でも、名電は余裕でバントの構えをしてくる。そして二塁に走者を進めるとリードを大きく取って、隙あらば三塁を狙って......続きを読む»

1回戦・報徳学園v東海大山形

兵庫県vs山形県の試合。甲子園の全国大会で唯一、ベスト8に進出したことがないのが山形県(注:この3日後に歴史は塗りかえられました)。報徳の優位はゆるぎないだろうと思いながら眺めていた。 しかし、あにはからんや、東海山#1が好投。5回を終わって両チーム2安打と1安打、投手戦になった。均衡は、あっさり破れた。6回表、東海山は簡単に二死後を取られたが、続く4番がバックスクリーンへ特大の本塁打。私の耳には......続きを読む»

1回戦・佐賀商v金沢

終盤までずっと佐賀商がリードする展開。しかし流れは金沢にあった。0-3とリードされた4回表の金沢は、一死から当たりそこないの一ゴロ。のはずが、これがイレギュラーバウンドして内野安打になってしまった。これを足がかりにして金沢は一気に3-3の同点に追いついた。その後もまた佐賀商がリードするが、明らかにセーフのタイミングで走者が盗塁のスタートを切っているのに、エンドランで打者が飛球を打ち上げて併殺になる場......続きを読む»

1回戦・八幡商v常葉菊川

終盤まで投手戦の試合となり、0-0で迎えた8回裏に八幡商が1点を勝ち越し。しかしこのまますんなりと終わらないのが、高校野球の怖いところ。菊川は9回表二死後2本の安打と四球で迎えた満塁の好機から、走者一掃の左越二塁打で3-1と形勢が一気に逆転した。しかし9回裏、八幡商は一死から安打で走者が出る。一死一塁のこの場面で、次の打者の当たりは遊ゴロ。6-4-3の併殺かと思ったが、一塁走者が二塁へうまくヘッドス......続きを読む»

1回戦・明徳義塾v桐生第一

もっと接戦になると期待していたんだけど。意外なことに、大差の試合となってしまった。 桐生一は0-1とリードされている4回表の守備で、一死一、二塁の場面から中前適時打を打たれ、 中堅手は迷わず三塁へ送球。一塁走者は三塁憤死かと思われたが、この送球が走者に当たって悪送球になってしまった(一塁走者も生還)。個人的には、中堅手のこの判断は間違っていなかったと思う。まだ序盤のこの場面は、1点を許してもその次......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-icontakebou

高校野球を見るため、各地を行脚しています。このブログは、おもに毎年春と夏に更新しています。
  • 昨日のページビュー:21
  • 累計のページビュー:2052133

(11月27日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 第97回選手権・組み合わせ決まった
  2. 第96回選手権・代表校決まった
  3. 番外編・私が勝手に挙げるベストゲーム
  4. 番外編・アメトーーーーク高校野球大好き芸人スペシャル
  5. 2回戦・PL学園v福井商
  6. 余談・公認野球規則7・10について
  7. 第99回広島県大会準決勝・広島商v広陵
  8. 第88回選抜が終わって
  9. 千葉県大会準々決勝・成田v習志野
  10. 余談・インフィールドフライとタイムについて

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
03
2016
12
11
09
08
07
06
04
03
2015
08
07
06
04
03
2014
09
08
07
06
03
01
2013
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
08
07
06
04
03
2011
10
09
08
07
06
05
04
03
2010
12
09
08
07
06
05
04
03
01
2009
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2008
11
08
07
04
03
2007
08
07
04
03
2006
08
07
04
03
2005
10
08
07
04
03
2004
08
07
04
03
2003
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss