高校野球観戦日記

1回戦・関西v文星芸大付

このエントリーをはてなブックマークに追加

球場に到着したとき、試合は4回表だった。いつもの左中間外野スタンドから観戦。7回表に2本の本塁打で一挙5点を挙げた関西が逃げ切るかに思われたが、文星付は関西の二番手投手を攻めて8回裏に3点、9回裏には一挙4点を挙げて11-10で逆転サヨナラ勝ちした。
関西は試合の終盤に、失策や無駄な送球で進塁を許したのが痛恨である。5点リードの8回裏二死二三塁の場面で詰まった打球の安打が中前に飛んだが、定位置よりやや深めに守っていた関西の中堅手は間に合うはずもない本塁に送球して打者走者の二塁進塁を許した。そして次打者が、今度は右前適時打。無駄な塁を与えたことによる失点の典型である。野球の本質を、どこか見誤っているように思えるプレーだった。
関西の外野守備陣は強い打者追い風を意識してか、やや深めに守っていることが多いように見受けられた。にもかかわらず、走者二塁の状況で闇雲に本塁へ送球するケースが何度もあり、見ていて非常に不様だった。しかも10-10の同点になった9回裏二死二塁の場面でさえ、外野手は誰一人として前進守備をとろうとしなかった。相手打者(4番)のスイングを見れば、左方向へ打球が飛ぶタイミングでバットを振っていることが明らかだったにもかかわらず、である。このあたりの状況判断がまったくできないのは、野球を教えている側にも責任がある。関西はほとんど勝てていた試合を落としてしまったが、この試合の敗戦に関しては選手は犠牲者だというのが私の考えである。
今回の関西の敗戦に関しては、敗因が明らかだと思う。それゆえ、関西の選手にはまったく同情する気になれない。こうたびたび甲子園球場で関西の劇的な負け試合を見せられると、またかという気になる。ここのチームは、全国大会に出場しないほうがいいのではないか、と。岡山県の野球のレベルは、この程度のものなのだろうか。岡山県人として、こんなことになるなら岡山城東の奥橋君を甲子園のマウンドに立たせてあげたかった…と思ったら涙が止まらない。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
高校野球
タグ:
阪神甲子園球場
高校野球

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

1回戦・関西v文星芸大付

久しぶりにこの試合を振り返っていたらたどり着きました。少し言い過ぎじゃないですかね。書いてあることは結果論ばかりだし、死力を尽くした関西の選手へのリスペクトも感じられない。だいぶ昔の記事にコメントするのも何ですがね

こんな記事も読みたい

横浜はなぜ負けたのか【高校野球観戦日記】

1回戦・大阪桐蔭v横浜【高校野球観戦日記】

1回戦・早稲田実v鶴崎工【高校野球観戦日記】

1回戦・高知商v白樺学園【高校野球観戦日記】

第88回選手権開会式の印象【高校野球観戦日記】

第88回選手権・組み合わせ決まった【高校野球観戦日記】

神奈川県予選決勝・東海大相模v横浜【高校野球観戦日記】

千葉県予選準決勝・拓大紅陵v市稲毛【高校野球観戦日記】

ブロガープロフィール

profile-icontakebou

高校野球を見るため、各地を行脚しています。このブログは、おもに毎年春と夏に更新しています。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:2053512

(01月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 第97回選手権・組み合わせ決まった
  2. 第96回選手権・代表校決まった
  3. 番外編・私が勝手に挙げるベストゲーム
  4. 番外編・アメトーーーーク高校野球大好き芸人スペシャル
  5. 2回戦・PL学園v福井商
  6. 余談・公認野球規則7・10について
  7. 第99回広島県大会準決勝・広島商v広陵
  8. 第88回選抜が終わって
  9. 千葉県大会準々決勝・成田v習志野
  10. 余談・インフィールドフライとタイムについて

月別アーカイブ

2018
01
2017
08
07
06
05
04
03
2016
12
11
09
08
07
06
04
03
2015
08
07
06
04
03
2014
09
08
07
06
03
01
2013
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
08
07
06
04
03
2011
10
09
08
07
06
05
04
03
2010
12
09
08
07
06
05
04
03
01
2009
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2008
11
08
07
04
03
2007
08
07
04
03
2006
08
07
04
03
2005
10
08
07
04
03
2004
08
07
04
03
2003
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss