高校野球観戦日記

第99回選手権・第5日の3試合

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は試合開始がいつもより遅いので、ホテルでのんびり過ごして試合開始の1時間半前に球場に着いてみると、どうやら開門時刻(=チケット発売開始時刻)を早めたようで、チケット売り場の列がいつもより短くなっているように思えた。あわてて入場門からスタンドに入場し、いつも座っているあたりを歩きまわってかろうじて一か所だけ空いている席に座らせてもらった。それにしても、お盆休みとはいえ、今日の試合の組み合わせでこの人出の早さと多さは尋常ではない。ほんの5年ほど前までは、試合開始の30分くらい前に到着していれば私がいつも陣取るあたりに空席が多数見受けられたものだが、年を追うごとに来場者が増えていると感じる。快適な環境で試合をのんびりと眺めていた時代は過去のものとなりつつあるようだけれど、今の高校野球人気はアメトークの影響だろうから、あと2~3年したら沈静化するとは思うが。今日は晴れていたものの、浜風はさほど吹いておらず、上空の風は舞っており、時おりレフトからライト方向に吹いているようにも見受けられた。今日は打撃戦の試合ばかりで試合進行が遅く、最後の試合終了は夕方の6時前だったが、予定通りに3試合が行われた。

滝川西v仙台育英 序盤の2イニングで仙育英が放った2本の本塁打で試合の流れはほぼ決した。仙育英は18安打を放ち、相手の守備のミスもいくつかあったが、15得点を挙げた。対する滝川西も終盤になって反撃して3点を返したが15-3でゲームセットになった。滝川西の見せたいささかの守備の綻びがことごとく失点に直結したのは残念だったが、逆に言うとそれに付け込んだ仙育英がしたたかだったといえよう。それにしても、先発した仙育英#1が本塁打を放つとは思っておらず驚かされた。滝川西は試合の途中から右翼の守備に就いた#16が、攻撃で出塁するときも守備位置に就くときも全力疾走だったことがとても印象的だった。

日本文理v鳴門渦潮 これまた序盤の2イニングで本塁打が2本飛び出し、日文理が1回表に2点、2回表に5点を挙げて主導権を握った。その後は渦潮二番手で登板した#16が日文理に追加点を許さず、中盤に渦潮は得点を返して接戦になるかに思えたが、終盤に来て8回表に2点を追加した日文理が渦潮の反撃をしのいで9-5で逃げ切った。 それにしても、1回表に日文理3番が放った本塁打と、2回表に日文理6番が放った本塁打は凄まじい一撃で、どでかい一発だった。渦潮は中盤に得点を返したが、牽制死や相手のいい守備(三塁手を強襲した打球を遊撃手がうまく処理して一封)などがあって、たたみかける攻撃にならなかったことが惜しまれる。悪送球になった際にテレビに映っていたと思うが、日文理内野手(#4、#2)のバックアップは全力疾走だったことが目を引いた。

北海v神戸国際大付 日が西に傾く中での試合だが、午後になっても浜風がさほど吹かず、上空の風は舞っていた。序盤に北海が2点を先制すると、対する神国付は3回裏に1点を返し、さらに6回裏に6番の左中間本塁打で2-2の同点に追いつく。すると7回表、北海は3番の適時打と4番の内野ゴロで2点を挙げて4-2と再びリードしたが、対する神国付はその裏、一死一三塁から6番の二打席連続となる右越本塁打で5-4と逆転し、その後は三番手で登板した#11が北海に反撃を許さず、試合はそのままゲームセットになった。 北海は序盤に先制して試合の主導権を握り、6回裏の守備でも本塁打で同点に追いつかれた後に迎えたピンチをなんとか凌ぎ、直後の7回表の攻撃で再びリードする展開に持ちこんだところまでは、試合の流れをつかんでいたように思えた。しかしながら、それを上回る神国付の攻撃力に、最後は圧されたという感じだった。とはいえ北海は、抜け目のない走塁、内野手も外野手も機敏なバックアップ、そして力強い打球を飛ばす攻撃力と、敗れてなお強しという印象が強く残る一戦だった。 神国付としてはなかなかリードを奪うことのできないもどかしい展開だったが、効果的な本塁打で試合を逆転すると、相手にその流れを与えないまま試合終了まで持ち込んだところにチームの底力を感じた。神国付のアルプスには大勢の応援が詰めかけており、チャンスの時の声援が選手を後押ししていたことは間違いないだろう。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
高校野球
タグ:
阪神甲子園球場
高校野球

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

「文武両道は有り得ない」下関国際の監督は「半人前」(6日目を前に)【猫と観るスポーツ】

2017選手権5日目結果及び6日目展望【野球傍目八目】

全国高校野球選手権大会 2回戦組み合わせ【Kaipopo】

全国高校野球選手権大会 1回戦結果【Kaipopo】

第99回夏の甲子園 感想 その1【スポーツ24/7 1日24時間・週7日間スポーツ!】

夏の甲子園大会にシード制を【スポーツ えっせい】

第99回選手権・第4日の4試合【高校野球観戦日記】

2017夏の甲子園 第4日【スポーツ えっせい】

ブロガープロフィール

profile-icontakebou

高校野球を見るため、各地を行脚しています。このブログは、おもに毎年春と夏に更新しています。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:2051734

(11月06日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 第97回選手権・組み合わせ決まった
  2. 第96回選手権・代表校決まった
  3. 番外編・私が勝手に挙げるベストゲーム
  4. 番外編・アメトーーーーク高校野球大好き芸人スペシャル
  5. 2回戦・PL学園v福井商
  6. 余談・公認野球規則7・10について
  7. 第99回広島県大会準決勝・広島商v広陵
  8. 第88回選抜が終わって
  9. 千葉県大会準々決勝・成田v習志野
  10. 余談・インフィールドフライとタイムについて

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
03
2016
12
11
09
08
07
06
04
03
2015
08
07
06
04
03
2014
09
08
07
06
03
01
2013
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
08
07
06
04
03
2011
10
09
08
07
06
05
04
03
2010
12
09
08
07
06
05
04
03
01
2009
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2008
11
08
07
04
03
2007
08
07
04
03
2006
08
07
04
03
2005
10
08
07
04
03
2004
08
07
04
03
2003
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月06日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss