高校野球観戦日記

第89回選抜・第6日の3試合

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は大阪から出場する2チームが試合をするため多くの来場者が見込まれると思い、いつもより早めに球場に向かった。7時半過ぎに着いたところまだ開門しておらず、チケット売り場には長い列ができていた。入場門にも開門を待つ人の列ができていたのでそれに加わり、7:40の開門を待ってスタンドに入場した。今日は比較的ひんやりとした空気の中で予定通りに3試合が行われた。

宇部鴻城v大阪桐蔭 朝から上空は薄曇りで弱い日差しが時おり照りつけている。肌寒いくらいの気温だが散水して黒っぽくなったグランドで開始された試合。左投手の宇鴻城#1を打力では優る大桐蔭打線がどう攻略するかと思ってみていたが、大桐蔭打線が1回裏からその力を発揮して初回に5点を挙げ、試合の主導権を完全に握った。攻撃力で勝る大桐蔭はその後も確実に得点を重ね、11-0でゲームセットになった。 宇鴻城は相手打者の打球方向を研究した跡がうかがえ、時おり左中間や右中間の真ん中付近に野手が守ることもあったが、その外野手が鋭い打球を捕球する場面が何度かあった。しかし内野手にあからさまな失策が散見され、試合の流れをつかむことができなかったことが惜しまれる。 大桐蔭としては初回の攻撃で1番が左中間へ二塁打を放って出塁したが、この打撃でチーム全体が勢いづいて大量点につながったと思う。野球には直接関係のないことだが、大桐蔭ブラスの演奏はまことに秀逸で今日はロッシーニ作曲のウイリアム・テル序曲を演奏していて驚かされた。以前は甲子園球場で本塁打が出たときにかかっていた曲なので、関西に住んでいる野球ファンにはおなじみの曲だろう。

呉v履正社 試合前にグランドには散水されず、あまり日が照りつけない中での試合。履正社が1回裏に二死二塁から4番の適時打で1点を先制した後は、両先発投手が好投して投手戦になった。反撃したい呉だったが、履正社#1の前に2安打に抑え込まれ、終盤には走者を出すこともできないまま1-0でゲームセットになった。 呉としては走者を許しながらも先発した#1がよく投げていただけに、打線が何とか援護したかった。先制された後も守備陣がよく守って追加点を許さず、1点差のまま終盤を迎えて思い通りの展開になっていただけに惜しまれる。履正社としては4番が適時打を放った以外は中軸に当たりが出ておらず、次の試合でも左投手との対戦となった場合にはいささかの不安要因となりそうだ。

智弁学園v盛岡大付 上空は変わらず曇り空、少しだけ日がさす中での試合。時おりいつもとは反対方向のレフトからライトへ風が吹き抜けている。初戦で完封した智弁#1と、打力が看板の盛大付打線の対決。序盤はともに得点圏に走者を進めたが、先発した両投手が好投して投手戦になった。両チーム無得点のまま迎えた6回裏、盛大付は2番が右中間を破る二塁打で出塁すると、3番も右越二塁打を放って1点を先制した。さらに盛大付は7回裏にも3点、8回裏に1点を追加し、9回表の智弁の反撃を1点に抑えて5-1で逃げ切った。 う~ん、こういう展開になってしまうと、智弁としては先頭打者を出塁させた6回表の攻撃で、確実にバントで走者を進めておきたかった(バントが三ゴロ併殺になった)。両チームともに、セオリーもよく理解していたうえで打者ごとに内外野の野手が守備位置を細かく変えていたのだが、6回裏の智弁の守りでは二死二塁となって盛大付3番を迎えたとき、本塁への返球を考慮してそれまでの打席と比べて外野手は5メートルほど前に守っていたはずだ。そして盛大付3番の放った打球は智弁#9の頭上を越える二塁打となって先制点が入ったが、それまでの2打席と同じ位置に守っていたら捕球できていたに違いない。智弁の各野手はよく訓練されておりセオリー通りの守備体制だったが、その守備を盛大付の打球が優ったと結論づけることしかできない。 盛大付としては打力で勝る結果となったが、3度使った攻撃のタイムがことごとく安打や得点(二ゴロ野選)につながり、効果的だったことも勝因の一つといえよう。そしてもともとは継投の予定だったようだが、先発した#10が好投して最後まで投げ切ったことが大きかった。 この試合では智弁ブラスの天舞とレッツグルーブが聞けなかったことが残念でならない。そして盛大付#10は初戦で見たときは左打席に入っていたはずだが、この試合では右打席に入っていた。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
高校野球
タグ:
阪神甲子園球場
高校野球

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

センバツ20175日目結果と6日目展望【野球傍目八目】

第89回センバツ 6日目展望【藤本バント ムーアタイムリー】

2017選抜高校野球,第5日【スポーツ えっせい】

春の甲子園 16強に進んだ高校は!? 21世紀枠の3校は敗退、清宮の早実は初戦突破!(選抜高校野球2017)【0 to zeroのhorizon】

第89回選抜・第6日の展望【高校野球観戦日記】

第89回センバツ 5日目展望【藤本バント ムーアタイムリー】

2017選抜高校野球,第4日【スポーツ えっせい】

第89回センバツ 4日目展望【藤本バント ムーアタイムリー】

ブロガープロフィール

profile-icontakebou

高校野球を見るため、各地を行脚しています。このブログは、おもに毎年春と夏に更新しています。
  • 昨日のページビュー:133
  • 累計のページビュー:1899313

(06月29日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 第97回選手権・組み合わせ決まった
  2. 第96回選手権・代表校決まった
  3. 2回戦・PL学園v福井商
  4. 番外編・私が勝手に挙げるベストゲーム
  5. 余談・公認野球規則7・10について
  6. 第88回選抜が終わって
  7. 千葉県大会準々決勝・成田v習志野
  8. 余談・インフィールドフライとタイムについて
  9. 余談・アピールプレーと審判の判定について
  10. 第94回選手権・組み合わせ決まった

月別アーカイブ

2017
06
04
03
2016
12
11
09
08
07
06
04
03
2015
08
07
06
04
03
2014
09
08
07
06
03
01
2013
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
08
07
06
04
03
2011
10
09
08
07
06
05
04
03
2010
12
09
08
07
06
05
04
03
01
2009
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2008
11
08
07
04
03
2007
08
07
04
03
2006
08
07
04
03
2005
10
08
07
04
03
2004
08
07
04
03
2003
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月29日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss