高校野球観戦日記

余談・今年一年の振り返り

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年は“高校野球100年”との触れ込みで、節目の年だという報道を多く目にした。しかし長年高校野球を見ている私にとって、もしかすると今年こそが何かの区切りとなるのではないかという、どこか風向きが変わるような何かを感じる年だったので、今年の最後にこの場に記しておきたい。

まずは数年前から分かっていたことだが、PL学園の野球部が大阪府大会の1回戦で敗退して休部となった。テレビの映像を通しても現場でも、PLの強さとしたたかさを幾度となく見せつけられてきた世代の私にとって、ひとつの時代の終焉と感じずにはいられない出来事だった。栄枯盛衰は世の常とはいえ、すべてのチームが目標としてきたチームにしては、あまりに寂しすぎる最後だった。

“PLの応援だけはほかのどことも違うから、早いうちに一度見に行ったほうがいい”とは、20年以上前に私の知人が言った言葉である。実際にPLの試合を見に現場へ行き、その言葉の意味を理解した。最近の人の中には知らない人もいるだろうから、敢えて説明しておくと、チャンスのときのウィニングの曲にあわせて“レッツゴー、PL、GO!!”と言うと、PLだった人文字がポンポンの色のGO(KO)に変わる。世界各国のサッカーも見てまわる趣味のある私だが、これほど統率の取れた応援は世界中でPLだけだと思う。

そしてPLのブラスバンドが演奏する曲がまた独特だった。コンバットマーチばかり演奏していた時代にあって、アラレちゃん、聖者の行進、ビクトリー、コスモ(コスモタイガー)、ヤサカ、ツァラ(ツァラトゥストラはかく語りき)、go for it、5.1コールなどなど。最近では(21世紀以降)ヤッターマンやルパンも演奏していた。どの曲も聞けばすぐにPLの応援だと分かるものばかりなのだが、その中でも私の記憶に強く残っているのは、1987年春の選抜・準決勝の東海大甲府との試合の延長14回表の攻撃中に流れていたツァラである。大雨の中でおこなわれていた日立工業との試合で流れていたノックアウトマーチも印象深い。

PLの応援が凄いのは、子供でも聞いたことのあるような曲でスタンドにいる観衆を味方につけておき、チャンスになると演奏のテンポの違うウィニングマーチを演奏すること。アジテート(扇動)するのであれば、智弁和歌山のようにチャンスを迎えるとテンポを上げるほうがいいと思うものだが、なぜか観衆はチャンスのときのウィニングマーチにあわせて手拍子をしてしまう。その声援が過去にPLの選手を後押しし、奇跡のような逆転劇を何度も演じてきたことは、ご存じの方も多いことだろう。

ほとんど語られないことだが、PLには軟式野球部も存在しており、全国制覇の経験もある。そして軟式が全国大会に出場すると、試合会場には少人数だがブラスバンドも駆けつけて硬式と同じ演奏をしていた。様々な理由があってこのようなこと(休部)になるであろうと感じていた私は、軟式の試合とはいえ3年前に高砂球場でPLの応援を聞くことができてよかったと今さらながらに思う。そして硬式野球部が休部となった今、軟式野球部は今後どうなるのだろうか。

現場でPLの試合を見ていて印象に残っていることは、攻撃は作戦がオーソドックスだったこと、そして守備では内外野の中継が素早くて正確だったことと、フェンスからはね返ってくる打球を外野手が素手で処理していたことだ。テレビで見ていた頃には、まだファウルグランドの広かった甲子園球場の捕邪飛で一塁走者が二塁へ進塁するのを見たこともある。サッカーではこの選手はどこを見てプレーしているのだろうと思わされることは多いが、野球でこの選手の視野は私と違うと思わされたのはPLだけだった(その後、私の視野や視点が変わったこともあって、野球でどこを見ているのだろうと思うことは、ほとんどないが)。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
高校野球
タグ:
高校野球

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

高校ラグビーのジレンマ【スポーツ えっせい】

12/30第95回全国高校サッカーが開幕! Jリーグ内定者を擁する優勝候補の組み合わせは!?【0 to zeroのhorizon】

保守的なプロ野球OBには困ったもの【スポーツ えっせい】

【#高校バスケ】#ウインターカップ 2016' 最終日、男子:福岡第一が11年ぶりに優勝。【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

未来の選択 木更津総合高校 野球部(前半)【no title】

【#高校バスケ】#ウインターカップ 2016' 6日目、女子:桜花が三冠、男子ファイナルは 福岡第一vs東山。【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

‘決勝戦しか見られない’高校ラグビー中継に ついて【スポーツ えっせい】

【#高校バスケ】#ウインターカップ 2016' 5日目、福岡第一・帝京長岡・東山・北陸学院がファイナル4。【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

ブロガープロフィール

profile-icontakebou

高校野球を見るため、各地を行脚しています。このブログは、おもに毎年春と夏に更新しています。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:2030866

(08月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 第97回選手権・組み合わせ決まった
  2. 第96回選手権・代表校決まった
  3. 番外編・私が勝手に挙げるベストゲーム
  4. 番外編・アメトーーーーク高校野球大好き芸人スペシャル
  5. 2回戦・PL学園v福井商
  6. 余談・公認野球規則7・10について
  7. 第88回選抜が終わって
  8. 第99回広島県大会準決勝・広島商v広陵
  9. 千葉県大会準々決勝・成田v習志野
  10. 余談・インフィールドフライとタイムについて

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
03
2016
12
11
09
08
07
06
04
03
2015
08
07
06
04
03
2014
09
08
07
06
03
01
2013
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
08
07
06
04
03
2011
10
09
08
07
06
05
04
03
2010
12
09
08
07
06
05
04
03
01
2009
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2008
11
08
07
04
03
2007
08
07
04
03
2006
08
07
04
03
2005
10
08
07
04
03
2004
08
07
04
03
2003
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss