素人目線 ~グランパス・日本代表・サッカー好きのためのブログ~

ハリルジャパンの変化を歓迎! 2016.11.11 日本代表 VS オマーン代表 ~Road to Russia 2018~

このエントリーをはてなブックマークに追加

変化を歓迎したい。

何といっても今まで使わない選手を試したことで、俄に競争の雰囲気が漂いはじめた。 特に大迫は早速2点獲り、サウジアラビア戦でのスタメン候補に一気に名乗りをあげた。

斎藤、永木、丸山あたりもようやく長い時間試した。 勝負のかかった公式戦で使えるかどうかはまだ未知数だが、彼らも確実に経験値を増したわけで、この試合を糧にまた向上してくれるだろう。

願わくば最終予選前の試合で、もっとこのような起用が見たかった。誤解を恐れずに言えば「負けてもいい試合」はあったわけで、そこで色々な変化のある起用があれば、最終予選もまた違った選択肢が持てたのかなと思う。

また、本田と斎藤のポジションを中央寄りに取らせたことで、清武とのパス交換が非常にスムーズだったことも歓迎したい。 これにより、受けてと出しての距離が今までよりも近くなり、流動性も出てきた。清武の能力がより引き出されていた。2点目が何と言っても素晴らしい形だろう。 また、前線の選手が中央に構えることで、W酒井がいつもよりスピードに乗って悠々とタッチラインを駆け上がることができた。サイド攻撃にも良い影響をもたらしている。

攻撃面での改良が多く見れた試合で、今までよりハリルの意図が明確に見えたことは良かったと思う。

ただ、額面通りに受け取れない面もある。4得点無失点。結果は万々歳に見える。 しかし、皆さんもお感じになった通り、ガツガツのプレーを期待していたオマーンの出来が、なんともお粗末だったからだ。 攻撃陣もほぼノープレッシャーでパス回しが出来ていたし、大迫の得点も相手13番があまりにもあっさり逆を突かれていた面も助けになっている。守備脅かされたシーンはほとんど無かった。サウジアラビアがこんなに緩いことは先ずあり得ないので、選手も「練習試合で準備を整えた」ぐらいの感覚だろう。

ホームのサウジアラビア戦。勝ち点3以外の結果は、かなり厳しい状況を招いてしまう。

兜の緒を締め直して本番に臨みたい。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
日本代表
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

歴史は繰り返すのか!?【MAT SPORTS】

ハリルジャパン。機能性を上げる重要な3つのポイント。【FCKSA66】

今の本田は外すべき。【Viva La sports】

ブロガープロフィール

profile-icontake7399

  • 昨日のページビュー:12
  • 累計のページビュー:47635

(11月12日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2016.09.17 名古屋グランパス VS ガンバ大阪
  2. 2016.09.01 日本 vs UAE (ロシアW杯最終予選・第一戦)
  3. 2016.10.01 名古屋グランパス VS アビスパ福岡 ~Road to staying J1~
  4. 選手のおかげで勝てた試合 2016.10.06 日本代表 VS イラク代表 ~Road to Russia 2018~
  5. 2016.08.27 名古屋グランパス VS FC東京
  6. ハリルを更迭せよ! 2016.10.11 日本代表 VS オーストラリア代表 ~Road to Russia 2018~
  7. 名古屋グランパス 残留宣言! ~Road to Staying J1~

月別アーカイブ

2016
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年11月12日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss