takatouさんのこれまでのコメント

「タナキクセイヤ」を抜いた打線

「タナキクセイヤ」を抜いた打線

選手の多い少ないやチーム内での起用法もありますが一応12球団から選ばれてますから広島だけがWBCの疲労というハンデキャップを背負うわけではないと思います
むしろWBCのおかげでタナキクセイヤの仕上がりが早まるかもしれません
WBCとNPBでは審判のジャッジもボールの種類も違うので好調に越した事はないですが不調だからと言ってあまり悲観的に見る必要はないのではないでしょうか
ただ、予選敗退ならともかくアメリカに渡った場合は開幕1カードか2カードくらいは休ませてもいいかもしれませんね

2017-03-08 00:12|コメント支持(0)

ペーニャがイイ感じだポヨ

ペーニャがイイ感じだポヨ

練習試合も含めてあくまで「今のところ」ですが
3塁のライバルの安倍のバットが湿ってるような気がします
ペーニャも今の調子(数字)をこのまま維持する事は難しいと思うので少しずつ落ちるとは思いますが、オープン戦終わって3割をキープできるなら合格ではないでしょうか
守備も先日の阪神戦のバティスタのようなヘマもないですしもしかしたらルナより期待できるかもとひそかに思ってます
WBCが終わって田中が戻ってきた時に緒方監督の頭の中に「サード田中・ショート西川」があるかもしれませんからペーニャには鬼が1人でも少ない間にガンガンアピールしてほしいですね
個人的には思ったより早く日本野球に順応できそうです
右打席に関しては何とも言い難いですがかつて元阪急他の松永が「自分の打ちやすい打席を10年やって初めてスイッチに挑戦できる」と言ってたのでもしかしたらペーニャはもともと左打ちで少しでも起用を増やしたくて右を打つようになったのかもしれません
いずれにしても右でも左でも3割以上なんてスイッチヒッターはそうはいないと思うのである意味ペーニャの右打席はご愛嬌と割り切って左打席での真価に期待すべきではないかと
開幕ペーニャは自分も期待するところです
いずれにしても今のカープは外人枠・内野枠でペーニャの存在抜きに語れない競争原理が働いてる気がします
外人枠についてはブレイシアが少し乗り遅れてるのが残念ですが

2017-03-07 02:16|コメント支持(0)

丸がいるから大丈夫!

丸がいるから大丈夫!

初めまして
自分は外野にいたので練習中に誰が誰と何をしてるというような細かいところまでは分かりませんでしたがお話を聞く限り丸が強いリーダーシップを発揮してるようですね
堂林もそうですが西川・ペーニャとこの時期に結果を出してアピールしないと当落線上にいる選手が打撃で揃っていい結果を出したのは良かったです
広島ファン以外の人でも今のカープの編成を見ると投手3野手1の外人枠が妥当と言われますがペーニャが今のバッティングを続ければ2:2も十分可能性はあると思います
あるいは同じ2:2でもペーニャではなくメヒアの可能性も
ペーニャが入った時は普通に新外人を獲ったかという程度の感想ですが今思うとペーニャ加入でいろんな競争によるレベルアップがあるんですよね
まずはブレイシアも含めて1軍外国人枠の生き残りそして空白といわれた三塁を主戦場にした内野スタメンの奪い合い。同じサードが仕事場の安部のバットが湿りがちですが田中が帰ってくれば三遊間を田中・西川・ペーニャ・安部を中心に奪い合いです
外野も誠也が戻ってくれば今の堂林とて安泰ではありません。もしかしたら松山やエルドレッドあたりが割って入る事態も十分あり得ます
昨日の甲子園はずいぶん沢山来てるなぁと思ったら2万人ほど入ってたそうですよ
各地でハイレベルなポジション争いがあるという事は結果的にポジションを取れなかったとしても選手には自信になるでしょうしそれが選手層の厚さにもつながると思います
丸にはそういう競争原理のチームのまとめ役として頑張ってほしいですね

2017-03-06 20:36|コメント支持(1)

堂林は何番がいいんでしょうね

堂林は何番がいいんでしょうね

>higashidesedaiさん
イップスうんぬんが本当かウソか、本当だとして何時頃から自覚したかは分かりませんが
外野へまわる1つのキッカケであることは間違いないと思います。別に東スポを支持していってるわけではないですが
それに去年プライディが定着できなかった事やその他の候補選手も誠也レベルとはいいませんががっちり固定で使われるだけの結果を残せなかった以上レフトは激戦であっても空白地であることは間違いありませんし、サードで伸び悩む堂林を気持ちを入れ替える事も兼ねて配置するのも采配の1つと考えます
もちろんレフトにしたから堂林が1年間安定して攻守に成長を見せるとは限りませんしエルドレッドも含め他の外野手が堂林を抜き去るほどの成長と安定を見せれば堂林は再びサードもしくはベンチに逆戻りでしょう。ポジションが合ってるか合わないかはともかくこれまで結果を出せなかったところから新天地ですからこれまで以上に背水の陣の覚悟が堂林にも必要だと思います
ファースト松山も私はそこまで大きな違和感は感じてません
松山も4番を奪い取ると公言してますし、そうなれば最大のライバルは故障離脱さえなければやはり新井でしょう
そして新井を蹴落として4番に座る1番の近道は松山自身がファーストとして新井より有用である事を証明する事だと思います
パリーグのようにDHがあればファースト新井のDH松山というのも選択肢になるのでしょうがセリーグは現行のルール上では打つからには必ずどこかを守らなければなりません。私はむしろファースト松山の起用に「新井を蹴落として4番に座ってみろ」という首脳陣の発破のようなものを感じました
オープン戦も始まったばかりですし加えてWBCもあって選手のやりくりもまだまだ手探りですがファースト松山・レフト堂林は逆に言えば今この時期だからこそ試せる布陣でもあると思います
結果はこれからはっきりしますが主力が入ってくるオープン戦終盤から開幕直後に彼らがどうなってるかをまずは見守っていきましょう
第三者が横から口をはさんで失礼しました。なんとなく思ったことを書いただけでそちらの書き込みや意見を否定するつもりはありませんがそう見えたのでしたら私の表現不足です。申し訳ありません

2017-03-04 13:17|コメント支持(1)

堂林は何番がいいんでしょうね

堂林は何番がいいんでしょうね

開幕は6番か7番で始めて堂林自身も含めて周囲の調子や流れで打順をいじるのがいいと思います
きたへふさんは例に挙げませんでしたが3番もありかなと
田中(安部)・菊池・堂林・新井・丸・鈴木・安部(田中)・會沢・投手
こんな感じで

2017-03-03 18:02|コメント支持(0)

開幕前に外国人枠考察

開幕前に外国人枠考察

枠の使い方が2:2なら投手はジョンソンとジャクソンで硬いと思います
ジャクソンがいなくなるとしたら試合中のアクシデントで故障したかあまりの貧打に外人野手を緊急補強して打者3:投手1になった場合だけだと思います

2017-02-19 20:50|コメント支持(0)

Alice Pleasance Liddell

Alice Pleasance Liddell

よく「チームのため」というセリフが選手から出てきますが
原点をさかのぼって子供時代にそういう考えができたでしょうか?
もちろんケース・バイ・ケースな部分もありますが
「俺が打ってやる」
「俺が抑えてやる」
ともっと自己中心的でいいと思います
確かに野球は9人(DHを入れるなら10人)いないとできないスポーツですが、打席やマウンドや守備位置では頼れるのは自分一人です
去年が出来すぎた部分ばかりなので今年は苦戦するという声も多いし確かにそれはあるかもしれません
ただ、選手個人個人が出番が回ってきた時に「神ってやる」という気合で臨めば行きつくべき道が見えてくると思います

2017-02-19 20:47|コメント支持(0)

開幕前に外国人枠考察

開幕前に外国人枠考察

ペーニャは今日シート打撃で1本いい当たりを打ったみたいですね
1打席目と2打席目は1回もバットを振らずに3打席目で形を残すあたり冷静に日本野球を分析してるんだなと思いました
去年のプライディや今年のブレイジアもそうですが戦力として獲得してるのだから結果がいい悪いはその時にわかるとしてやはり1軍で起用してあげてほしいです
守備も軽快という事でこれはますますサード争いが過熱しそうですね
エルドレッドの状態次第ですが去年も開幕は2:2でしたし今年もそうなる可能性は十分にありそうです
といっても去年の場合はヘーゲンズが戦力というより育成目的に近い獲得という事情もあったのでそこは違ってきますが

2017-02-18 17:19|コメント支持(0)

「新黄金期」のサード

「新黄金期」のサード

私も布陣を敷くならサード田中・ショート西川がいいと思います
ただ、田中は出塁率は悪くないんですが打率がやや劣るので安部が出てくる可能性も捨てきれないです
ペーニャはオープン戦次第ですかね。ジョンソンとジャクソンはほぼ確定でしょうしエルドレッドは足の違和感ですがこれは或る意味いつもの事ですから。いつもの事にしてはいけないんですが。足の状態次第とペーニャの結果次第では2:2かジャクソン・ジョンソン・ヘーゲンズ・ペーニャもあり得るかと
本人も自分はアベレージタイプと冷静に自己分析できてるようなので首脳陣が下手な要求をしない限りは枠に入れたらそこそこやれると思います
堂林も今のところ特に問題視されるような部分はないようなので外野へまわってフライの捕球や内野への送球に慣れればと期待してます
エルドレッドが失格というわけではないですがやはりエルドレッドのレフトというとどこか不安な気持ちがあるのも事実なので堂林がレフトをがっちり掴み取れば今までのツケを払ってくれると思います

2017-02-17 20:57|コメント支持(0)

「黒田の穴」が不安視され過ぎているような気がしている

「黒田の穴」が不安視され過ぎているような気がしている

私も「黒田の穴」はそこまで問題視してません
確かに単純な勝ち負け以上に投手陣のカリスマが抜けた事は事実ですがどんなに周囲から高評価を受けた選手でもいつかユニフォームを脱ぎます。それがたまたま去年で優勝と重なっただけだと思ってます
優勝チームへのマークが厳しくなるのは野球に限らずどのスポーツでも常識ですしまずは今いる戦力が安定した戦いをできるか(怪我をしないかも含めて)だと思います
マエケンの穴を埋める事が出来たチームが黒田の穴を埋める事が出来ないとも思えませんしむしろローテが1つ空いたと考えて今までローテ候補と言われてた投手の中から最低でも1人ローテ入りできるんですからこれ以上ないチャンスです
連覇は難しくてもCSには十分入れるというのが今のところの自分の予想です
丸がティー打撃を再開したというニュースと同時にエルドレッドと大瀬良が違和感という話ですが自主トレから始まってキャンプも前半が終わろうかという時期で恐らくこれまで追い込んできた体からの反動が出やすい時期でもあるのでしょう
もちろんこういう時期を作らず開幕へ向けて順調に結果を残す事が理想ですが下手に軽傷だからと我慢せずに状態が軽いうちにしっかりケアする事も大切です
結果として一時の離脱としてもこうやって自己管理ができてるうちは大きな穴にはならないでしょう
引退した黒田がどうこうよりこういう今いる選手が離脱した時の穴をどう埋めていくかの方が大きな穴だと思います

2017-02-13 04:22|コメント支持(1)

最近「1番・センター・野間」に魅力を感じ始めている件

最近「1番・センター・野間」に魅力を感じ始めている件

あくまで構想の段階ですが
緒方監督は今年の外野は、ライト誠也・センター野間・レフト丸を考えてるようですね
ただレフトにはエルドレッドが新井との兼ね合いで入る事がありますから、フルシーズン全員怪我なく終えたとしてもこの形を貫けるかというと不明瞭な部分もありますが
エルドレッドや新井の負担を軽くして打撃に集中させるためにもやはりセリーグもDHを使った方がいいと思います
バッティング得意のピッチャーもいますがやはりDH制の方が特に攻撃面でエキサイトするというのが私なりの持論です
1番は野間が適役かもしれませんが私はここは穴狙いで堂林を入れてみたいと思います
先頭打者HRは無理でもしっかりしたコンディションなら2塁打くらいは期待できるので菊池で送って1アウト3塁でクリンアップとかどうでしょう?

2017-02-09 13:31|コメント支持(0)

堂林の外野コンバートのメリット・デメリット

堂林の外野コンバートのメリット・デメリット

緒方監督はじめ首脳陣も堂林の高い能力を少しでも活かしたいという考えのもとでのコンバートでしょうね
外野席から間近に見る背番号7に慣れるまで多少の時間はかかるかもしれませんが、正直堂林にとってはこれがカープでの最後のチャンスだと思ってます
代わりに欲しい選手がいればですが彼のこれからの野球人生を考えればトレードも十分現実的かと
どこのチームにもいますがそのチームでは燻っていても他球団に移籍したら一気に花開くというパターンは珍しくないですし
近年では中日の亀澤でしょうか。ソフトバンク時代は育成のまま解雇されましたが中日に移籍して支配下に加わってセカンドのレギュラー争いしてますから
WBCで丸はじめ主力が抜ける時にレフトでもサードでもいいからどれだけアピールできるかが勝負だと思います
あくまで報道ですが丸の穴を野間で埋めてライト誠也、センター野間、レフト丸でいけないかどうかテストするという記事もありましたしカープ堂林はどこへいっても激戦の渦中になりそうです
本来なら今頃キクマルじゃなくてキクドウになってないと困る選手だったんですけどねぇ

2017-02-05 16:10|コメント支持(0)

野村祐輔とラミロ・ペーニャ

野村祐輔とラミロ・ペーニャ

ペーニャに関してはまずWBCのメキシコ代表に選ばれてるかどうかですね
もし選ばれてるとすればキャンプでの連携不足やオープン戦に出れないところで日本野球に順応するのが遅れるかもしれませんし、それが致命傷にならないとも限りません
あくまで野村が打たれた試合を見ただけですが低めのボールにもついていけてる感じだったので後はいわゆる外スラに対応できれば怪我にさえ気をつければいい選手になると思います
投手枠は難しいですね
ジョンソンは大きな故障がなければ1年通して1軍でローテ守ってくれないと困る選手ですし方程式の一角に食い込んだジャクソンも外しにくいです
でもヘーゲンズは先発でもリリーフでも高い敵性のある所を去年しっかり見せつけてくれましたしキャンプの記事なのでリップサービスもあると思いますがブレイジアもサファテの再来と書かれてますし
エルドレッドもカープでは貴重な長距離砲で新井と一塁を分け合う関係になってますし
とりあえず無難なところですが開幕1軍は外国人選手全員出場可能として
ジョンソン・ジャクソン・エルドレッド・ペーニャ
と予想しておきます
ブレイジアとヘーゲンズはジョンソンやジャクソンに何かあった時の秘密兵器にとっておきます
ジョンソンとジャクソン・ヘーゲンズとブレイジアのコンビでみても実績の違いはあっても力の差が目立って際立つという事はないと思います
外国人野手を2人にしたのはやはり得点力が欲しいからです
「逆転のカープ」といわれた去年ですが言葉だけ聞けば最後まで試合を捨てないとかここ1番でしっかり点を取れるとも聞こえますが、逆を返せば先制もしくは同点に追いついた後に相手を突き放す追加点を上手に取り切れなかったという意味も込められてると思うので
もともと固定したレギュラーのいないサードと丸が抜けてる間の外野の一角で誰がどれだけアピールと結果を残すのかに注目して開幕まで見守ろうと思います

2017-02-03 20:14|コメント支持(0)

ラミロ・ペーニャって誰にゃ?

ラミロ・ペーニャって誰にゃ?

イメージ的には中日時代の安定していたルナに近い選手ですかね
ただ、エルドレッドのようにスタンドに軽々放り込むタイプとは思えないので打順としては6番か7番あたりでしょうか
あくまで現時点の私案ですがWBC組が戻ってきて怪我人がいない前提で話しますが

1:田中(遊)・2:菊池(二)・3:丸(中)・4:新井(一)・5:鈴木(右)・6:エルドレッド(左)・7:ペーニャ(三)・8:會沢(捕)・9:投手

がベストなどとおこがましい事は言いませんがベターの形かと
鈴木を5番、エルドレッドを6番にしたのはエルドレッドと鈴木の出塁率で考えました
新井からの繋ぎを考えた場合でもエルドレッドは迫力はありますが穴もあるのでより穴の小さい鈴木の方が後へつながると考えたからです
もちろん、これからキャンプやオープン戦で戦力が固まってくるまでそれぞれの立ち位置は流動的でしょうしWBC組は疲労を考慮して開幕に無理させず多少の休養があるかもしれません
また、カープの場合外国人枠でエース格のジョンソンと勝利の方程式のジャクソンは全治〇週間などという怪我でもない限り抹消されないでしょうし前でも後ろでも使えるヘーゲンズもベンチにいるだけで貢献してるともいえると思います
ですがそうなると野手枠が1だけになるのでエルドレッドかペーニャのどっちかは2軍になります
去年のプライディは1軍昇格以前に2軍でいい成績が残せなかったようですがペーニャが2軍でいい打撃をしてる場合緒方監督はじめ1軍の首脳陣が外国人枠についてどういう選択をするか楽しみでもあり気になる部分でもあります

2017-01-30 20:49|コメント支持(1)

内川選手、ありがとうございます。誠也のこと。

内川選手、ありがとうございます。誠也のこと。

内川に限らず、ホークスの選手はチームが同じだろうと違うチームだろうと自分の持つものを出し惜しみしないイメージがあります
内川目線で見れば自分がいいと思う物を誠也や一緒に参加した上林が真似るのを見て逆に内川自身の中でも「お、ここはいいな」とか「いいと思ってたけどイメージと違うな」と得る物があるのでしょう
宝物庫の奥にある物を出さずに自分だけに取っておくことを悪いとは言いませんが、ケチケチしてる選手にはやはり手に入る果実も少ないと思います
数年後、「チーム誠也」にいろんなチームの選手が慕って参加してくれることになったら内川の教えや行動を忘れずに自分の持ってる全部を内川がしてれたように教えてあげてほしいです
それが自分を強くしてくれる内川への最大の恩返しだと思います

2017-01-30 16:02|コメント支持(5)

赤松離脱の影響

赤松離脱の影響

プロ野球界にはいろんな部門のスペシャリストがいますが、代走のスペシャリストは1番作りにくいと思ってます
自身の足が速い事はいうまでもないですが、そこに相手バッテリーの配給やクセを見抜く勘や経験も必要ですから
そういう意味では個人的には小窪や梵あたりにもあるいはチャンスがあるかもと思います
足の方はひいき目に見ても多分中の中でしょうが長い現役生活で得た経験はファミスタのぴののような俊足を持っていても経験のない若手ではどんなに求めて頑張っても手に入るものではありませんから
かつてロッテが代走の専門家として野球経験のない陸上選手を指名した事がありますが走る事にかけては野球選手よりも厳しい世界に身を置く人でも失敗してますし
拾い物というと彼らに失礼ですが巨人の鈴木や松本のような選手は本当に意識して探してもなかなか見つからないと思います

2017-01-26 09:40|コメント支持(0)

赤松離脱の影響

赤松離脱の影響

初めまして。ブログを興味深く読ませていただきました
赤松の離脱は確かに数字では表す事の出来ない痛手ですが塞翁が馬ともいうのでここで新しい戦力の台頭も同じくらい期待してしまいます
個人的に期待するのはやはり下水流でしょうか。去年ブレイクのきっかけを掴んだのでいい感触を持ってるでしょうし、丸・誠也が確定とするとエルドレッドがレフトに回らない時は使ってみてほしいです
代打の切り札という面では西川も期待してます
できれば彼はショートかサードでスタメンで使いたいです広輔や安部の存在も無視できません
まだ若い選手なので今年の関して言えばスタートはベンチでもこの2人にどれだけ早く追いつけるかだと思います
カープは選手の平均年齢は比較的若い方だと思うので1人欠けても多少の時間がかかるかもしれませんがそこを埋める誰かは絶対に出てくると信じてます
そして赤松が戦線に復帰した時にその台頭した選手との競争がまたチームを活性化させるのではないでしょうか

2017-01-24 20:55|コメント支持(1)

2016カープ優勝の瞬間、あなたは何してた?

2016カープ優勝の瞬間、あなたは何してた?

あいにくと家族にテレビを占領されてしまい、優勝の瞬間を見る事はできませんでした
たしかネットで更新情報を仕入れつつ仕事(やろうと思えば家でもできる物なので)をしてたと思います
キャンプインまで後10日ですが個人的にはすでに決まってるこの日程より各球場(球団)の今年のチケット情報の方が気になってます
自分は大阪なのでメインは甲子園でお金と時間に余裕があればナゴヤですがとりあえず月1試合にするか2試合にするかが目下の悩みです
大阪といっても奈良よりなので甲子園までは交通費だけで往復1500円するので
カープとかタイガースを抜きにして野球ファンにとって生観戦ほどの醍醐味はありませんが金がなければ何もできないのも野球に限らず厳しい現実です
キャンプは生ぬるいものではあってはいけませんが気合が入りすぎて故障するのだけは避けてほしいです
個人的には広輔と西川のショート争いがキャンプからオープン戦の見どころだと思ってます
広輔も去年1年でかなりの成長をしましたが西川のセンスを眠らせるのも惜しいです
センスだけで話をするなら西川は誠也にも負けてない物を持ってると思ってます
今のところ補強の話を聞かないサードで西川を使うのも面白いかもしれませんがサードには安部がいますし
新井と外国人を除くとほとんどの選手が今が全盛期と言っていい年齢なのはなんとも悩ましい限りですね
今年こそは球場で目撃することは不可能でも優勝の瞬間を映像で見たいものです

2017-01-19 21:56|コメント支持(0)

カープ連覇へのカギは誰か!? あなたのキープレーヤーは!?【野手編】

カープ連覇へのカギは誰か!? あなたのキープレーヤーは!?【野手編】

初めまして
確かに去年の菊池はある意味誠也と同じくらい「神ってる」選手でしたね
今年の隔年がどうなるか分かりませんが去年の自分の与えられた役割を活かす打撃は見事でした
私なりに野手のキーマンというとエルドレッドですね
長距離砲の少ないカープ打線で彼だけはホームランを狙ったスイングができると思います
ホームランも効果的ですがチャンスで打順が回ってきた時にどれだけ仕事をできるかが今年の得点力の差に現れると思います。もちろん毎年恒例になりつつある故障離脱もないに越した事はありませんがあってもできるだけ短期間で帰ってきてほしいです
松山や丸や誠也も飛ばす力は持ってますが自分の中では松山と丸は中距離打者で誠也は将来はともかく今はまだ発展途上だと考えてるので長距離砲に入れませんでした

2017-01-16 19:16|コメント支持(0)

【阪神】方向性

【阪神】方向性

初めまして
ブログの記事を興味深く読ませていただきました
私は阪神ファンというわけではないですが、大阪在住という事もあって毎日駅の売店で阪神の記事が1面のスポーツ紙を見てます
当初は糸井を獲って一塁は福留という計画だったようですが福留が外野にかなりのこだわりを見せて断念したと書かれてました
さすがに若手の期待選手まで出てくるほど阪神通ではないですがネットやマスコミによると一塁を埋める選手として元ソフトバンクの李大浩に興味を持ってるようですね
李大浩自身、給料が安くてもメジャーという夢よりも家族を持つ大黒柱として、こういう書き方をすると日本とか韓国のレベルが低いと思われるかもしれませんが、金銭面で高く買ってくれる日韓球界も考えてるようです
李大浩は日本でも実績があるのでふたを開けてみないと分からないキャンベルよりは期待値を上げられるでしょうが果たしてこの話が嘘か本当かそして本当だとしてどこまで交渉が進んでるかは分かりません
原口は私もキャッチャーで頑張ってほしいと思ってます
城島や阿部が全盛期だったころと比べて今の捕手は守備さえよければ打撃は2の次みたいに考えられてるように感じるのでそういう価値観を破壊してくれる可能性を感じます
同じ事は西武の森にもいえますが
他球団ファンが長々とお邪魔しました
阪神も含め12球団がこれから始まるキャンプやオープン戦で大きな怪我人なくベストな布陣で開幕を迎えられることを祈ります

2017-01-11 22:10|コメント支持(0)

ブロガープロフィール

profile-icontakatou

名前は昔の物なので鷹ですが今はカープメインに見てます
カープの他はやはりソフトバンクと地元のオリックスが気になります
浮気者の私ですがどうかよろしくお願いします
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:238799

(01月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. カープのXデーはいつになるか。あとCSについての改革案
  2. 新垣⇔???
  3. 補強と育成
  4. 想定外といわれましても…
  5. 期待はしてるんだけど
  6. 内川はどうするべきか
  7. 内川抹消
  8. 明日からの試合~本多欠場による効果の1考察~
  9. 甲子園に行ってきました
  10. まあ、こんな日もあるという事で

月別アーカイブ

2016
08
07
2014
06
05
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss