江崎孝徳の MTB The World!

今年の初戦が終了!

このエントリーをはてなブックマークに追加

今年の公式戦の初戦、CJ2(カテゴリー2)のレースが開催されました。

テクニカルと評価される菖蒲谷コース。

ジュニアの神永選手のホームコースと言えるこのコースでどのようなレースを見せてくれるのか。 引き続きユースクラスの山口選手がどういった進化を見せてくれるのか気になるレースです。

実際にはカテゴリー1、通称CJ1クラスのレースでシリーズ戦を争われるので、獲得ポイントが少ない今回のCJ2クラスのレースは 練習試合のようなものでしょう。 予選があるスポーツならそのような感じでしょうか。

そんなことを言っても予選で遅いレーサーは決勝でパッとしませんし、シーズンインで良いところを見せれないレーサーは オフシーズンの過ごし方が良くなかったということの証なので重要でないようで重要なのです。

結果から山口選手は優勝、神永選手は二位。

正直、ホームコースで勝てないのは辛い。 ライバルは80%ほどの攻略力で優勝するわけですから、力量が全く及んでないという意識を持った方が良いでしょう。 神永選手は多くの課題を残したレースだと思います。

山口選手は昨年のライバルがジュニアクラスに上がったので、優勝のプロセスが重要かと思っています。

23日の開幕戦は八幡浜大会。

山口選手のゴール時の平均速度で進化を確認し、神永選手はライバルのホームコースで圧倒する何かを発揮できるか。

楽しみです!

山口選手優勝!

二位の神永選手



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

新チーム員誕生!【江崎孝徳の MTB The World!】

6年前はついこの前ですが、画像で見るとずいぶん昔風【江崎孝徳の MTB The World!】

【特別掲載】第11回神宮外苑クリテリウム・パラサイクリングロードレース【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

ブロガープロフィール

profile-icontakanori_yamaguchi

1974年生まれ。
2001年、日本人初の
アジア・全日本・ナショナルランキング・シリーズ総合チャンピオンの4冠を獲得。
03年UCI(世界)ランキングがアジアNo.1、現在世界選手権大会のアジア記録保持者。
03年5月、右腕に悪性黒色腫(メラノーマ)が見つかるも克服。
07年春、オリジナルブランド Pro Ride主宰。
公式HP:http://www.proride.jp

自転車の安全なライディングを2015年からサポートします。
公式HP: http://jsride.jp
  • 昨日のページビュー:55
  • 累計のページビュー:283737

(08月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. アロンソのセッティング変更って、この中にあったのかな?
  2. GC8 吸気排気が全滅でした〜の巻!
  3. エンジンの不調がやっと改善!!!
  4. 先週末はF1パドッククラブへ行って来ました!
  5. GC8 燃料ポンプ死亡
  6. 共通する物理の法則の応用編 
  7. その2
  8. 谷宗レーシング GC8ミッションオイル交換編 
  9. GC8インプレッサ 低燃費化&軽量化
  10. 25年間のレース人生を小休止、育休に入ります!

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
03
2016
02
2015
08
07
06
2014
02
2013
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss