野球基地

ソフトボール出身、大嶋匠 ついに初安打!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年5月31日、ヤクルト戦で日本ハムの大嶋が遂に一軍で初安打を放ちました。 しかも長打(二塁打)です。

大嶋といえば、「ソフト君」という相性の方がピンとくる方もいるかもしれません。 早稲田大学から史上初のソフトボール出身で入団した大嶋は当時、大きな注目を集めました。 紅白戦でいきなりホームランを放ち、オープン戦でもホームラン。 「このまま開幕一軍か!?」という声も上がりましたがさすがにプロは甘くはありません。 徐々に調子を落とし、開幕は二軍となってしまいました そしてその後は二軍でも打率2割程度と成績は芳しくなく、マスコミに取り上げられることも少なくなりました。

世間では諦めにも近い見方が広がっていましたが、私は密かに驚いていました。 「二軍で打率2割」見方を変えればこれは凄いことです。 野球をやったことがある方ならわかると思いますが、素人では130キロを超える球には 当てることも難しいはず。それを大嶋は野球を始めてわずか一年後には二軍とはいえ、プロ野球でそこそこ打てるレベルにはなってきたのです。

それから私は同じ大学のOBということもあって、逐一大嶋のイースタンリーグでの成績をチェックするようになりました。 そして3年目にはシーズン最終戦で一軍初出場。結果は三振でしたが、徐々に成長を見せていました。

しかし4年目の昨季は1軍出場なしに終わり、野球を始めてわずか4年とは大嶋も26歳。結果が求められる年齢だけに、相当な危機感があったこととも思います。 そんな中で放った5年目での初安打。わずか1本ですが、他スポーツからの転身者がプロ野球界に残した大きな足跡と思います。 この日は楽天のオコエ(関東第一)の初安打や中日小笠原(東海大相模)の初登板もあり、大嶋の初安打は大きな記事にはなりませんでしたが、 私の中では大ニュースでした。むしろ強豪校に入学できなかったり、伸び悩んで野球を諦めようとしている子には、 大嶋の活躍は励みになるはず。今後もっと活躍して、積極的に記事にして頂きたいです。

大嶋は今後、一塁では中田、DHでは大谷という高い壁が立ちはだかる為、代打中心に結果を出すことを求められるとは思いますが、 一層の活躍を期待したいです。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
日本ハム
タグ:
初安打
ソフトボール
大嶋匠
日本ハムファイターズ

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

万両役者❗️【ゴジラに首ったけ】

福谷ラボ、爆発炎上...犯人は誰だ?!【ドラゴンウイルス感染記】

ソフトバンクに勝って、各紙はdocomo、auは小笠原となるはずが・・・【ドラゴンベースボール】

ブロガープロフィール

profile-icontakamarine

千葉ロッテファン12年、都内の出版社に務めるライター。

ロッテに限らず野球全般の観戦が趣味なので、プロ野球観戦はもちろんのこと、
毎年沖縄キャンプ地巡りをしたり、独立リーグや高校野球の地方大会・軟式まで観戦のために
足を運んでいます。

  • 昨日のページビュー:8
  • 累計のページビュー:54789

(02月28日現在)

関連サイト:

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 松坂、斎藤佑樹の肩
  2. ロッテ 田中靖 残留決定か
  3. 三家和真 千葉ロッテキャンプ参加
  4. 青松 戦力外
  5. 三浦引退 ブルペン投球も超一流だった
  6. 中後 メジャー昇格
  7. 東邦高校 藤嶋投手はプロ向きの性格?
  8. 問題は敗退行為に繋がるか否かでしょ? ~円陣・金銭授受~
  9. ショートはナバーロで!
  10. ロッテ関谷の制球難

月別アーカイブ

2016
11
10
09
06
03

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年02月28日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss