共通ジャンル一覧

日本サッカー
関連

  • サッカー日本代表
  • サッカーワールドカップ
  • Jリーグ
  • J1・ルヴァン杯
  • J2
  • J3
  • ファンサカ
  • ACL
  • 天皇杯/JFL/地域
  • ユース/大学サッカー

海外サッカー等関連

野球関連

格闘技関連

その他スポーツ関連

スポーツナビ+ > タグ一覧 > タグ別一覧 : スポーツマネジメント

タグ別一覧

【スポーツマネジメント】 新着記事 RSS +My Yahoo!

【短期野球留学準備ブログPart5】「留学あるある」の経験はプラスになる!
2017/11/27 17:00 【ベースボールコミュニケーション 野球短期留学ブログ】
初めての海外渡航の留学生もとても多い、BBCの短期野球留学ツアー。参加、そして検討している方に向けて少しでも充実した留学生活が送れるように、短期野球留学準備ブログを更新しています。 【短期野球留...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポーツマネジメント  女子ソフトボール  ソフトボール  海外留学  大学野球  高校野球  少年野球  野球 
【短期野球留学準備ブログPart4】日本大好きホストファミリーとの生活
2017/11/13 10:00 【ベースボールコミュニケーション 野球短期留学ブログ】
初めての海外渡航の留学生もとても多い、BBCの短期野球留学ツアー。参加、そして検討している方に向けて少しでも充実した留学生活が送れるように、短期野球留学準備ブログを更新しています。 【短期野球...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポーツマネジメント  女子ソフトボール  ソフトボール  海外留学  大学野球  高校野球  少年野球  野球 
【短期野球留学準備ブログPart3】本場の英語がつくる積極性
2017/10/30 10:00 【ベースボールコミュニケーション 野球短期留学ブログ】
初めての海外渡航の留学生もとても多い、BBCの短期野球留学ツアー。参加、そして検討している方に向けて少しでも充実した留学生活が送れるように、短期野球留学準備ブログを更新しています。 【短期野球...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポーツマネジメント  女子ソフトボール  ソフトボール  海外留学  大学野球  高校野球  少年野球  野球 
【短期野球留学準備ブログPart2】短期スポーツ留学からつながる将来
2017/10/16 10:00 【ベースボールコミュニケーション 野球短期留学ブログ】
初めての海外渡航の留学生もとても多い、BBCの短期野球留学ツアー。参加、そして検討している方に向けて少しでも充実した留学生活が送れるように、短期野球留学準備ブログを更新しています。 【短期野球...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  野球  少年野球  高校野球  大学野球  海外留学  ソフトボール  女子ソフトボール  スポーツマネジメント 
米4大スポーツ施設見学&観戦付き! MLB春季キャンプ就業体験ツアー2018の募集開始!
2017/10/04 11:20 【ベースボールコミュニケーション スポーツマネジメント留学ブログ】
世界一のスポーツ産業大国で時代を先取り! メジャーリーグのキャンプ地で知られているアリゾナ州で、球場スタッフの一員として球場運営の業務を多角的に体験できるツアーです。またアメリカ4大スポーツ...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  春季キャンプ  メジャーリーグ  インターンシップ  アリゾナ  アメリカ留学  スポーツビジネス  スポーツマネジメント 
【短期野球留学準備ブログPart1】「短期スポーツ留学」のススメ
2017/10/02 12:00 【ベースボールコミュニケーション 野球短期留学ブログ】
こんにちは! 先月24日にカナダ高校野球セレクションツアーの学生が帰国し、2017年のBBC夏~秋の短期留学ツアーが全て終了しました。 今年は約50人の留学生にツアーに参加して頂き、現地でたくさ...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポーツマネジメント  女子ソフトボール  ソフトボール  海外留学  大学野球  高校野球  少年野球  野球 
マイナースポーツとオリンピック
2016/05/31 15:42 【日本のスポーツを元気に!!!】
リオデジャネイロ・オリンピックが迫ってきました。ホスト国のブラジルはだいぶバタバタしているようですが、日本選手たちの大活躍に期待すると共に、4年に1度の祭典が、今後の日本のスポーツの盛り上がりに...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポーツマネジメント  スポーツビジネス  マイナースポーツ  東京五輪  東京オリンピック  リオ五輪  リオデジャネイロ・オリンピック 
年末のご挨拶
2015/12/18 03:09 【ぶんきち日記】
2015年。今年は、スポーツ界でいろいろなことが巻き起こりました。2020年東京京オリンピック・パラリンピック競技大会絡みでは、メインスタジアムとなる新国立競技場の建設計画が紆余曲折し、年を越そ...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント  イベントオペレーション 
新国立競技場の新計画概要、A案とB案 スポーツイベント運営者の目線で見たひとつの検証
2015/12/17 06:24 【ぶんきち日記】
今週月曜日の午後、白紙撤回からどうなることやら・・・・・、と注目されていた新国立競技場建設の新たな計画案が、ふたつのグループから提示されたものがいよいよ公開となりました。今回は、デザイン案のみで...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  新国立競技場  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント  イベントオペレーション 
日本ラグビーは化けられるか!? Vol.3
2015/12/16 06:33 【ぶんきち日記】
「ラグビーファミリー」を増大させる!? 2010年に、2019年までの日本ラグビーフットボール協会の戦略計画が発表されており、その中にひとつのミッションが示されています。 ◇「ラグビーファミリ...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  ラグビーワールドカップ  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント  イベントオペレーション 
日本ラグビーは化けられるか!? Vol.2
2015/12/15 06:25 【ぶんきち日記】
日本ラグビーの潜在力とは? 2019年のラグビー・ワールドカップは、2002年の日韓ワールドカップの時と同様に、決して、ラグビーやサッカーというひとつのスポーツ競技としての捉え方だけで、その事...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  ラグビーワールドカップ  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント  イベントオペレーション 
日本ラグビーは化けられるか!? Vol.1
2015/12/14 06:34 【ぶんきち日記】
2014年に開催されたFIFAワールドカップ・ブラジル大会における国際サッカー連盟、FIFAの総収入は、約5,800億円。対して、今年開催されたラグビー・ワールドカップ・イングランド大会で、主催...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  ラグビーワールドカップ  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント  イベントオペレーション 
スポーツ産業の発展、そのカギは施設の拡充にあり!
2015/12/11 03:20 【ぶんきち日記】
年末という事もあり、今回は、今年起こった出来事からひとつ。日本のバスケットボール界を揺るがした、あのFIBAからの資格停止処分に端を発した出来事です。日本のバスケットボール界にとって、今年は忘れ...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント  イベントオペレーション 
スポンサーの存在意義を問う、そこに新たなスポンサーシップの形が生まれる Vol.2
2015/12/10 06:26 【ぶんきち日記】
カープ・ビジネスの躍進 誰が名付けたか私は知る由もありませんが、ここ数年、東京近辺の広島東洋カープとの対戦カードでは、「カープ女子」というチームカラーの赤いレプリカユニフォームに身を纏った女性...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント  イベントオペレーション 
スポンサーの存在意義を問う、そこに新たなスポンサーシップの形が生まれる Vol.1
2015/12/09 06:01 【ぶんきち日記】
今年5月22日にJリーグが発表した2014年度のクラブ経営情報に対して、同月29日の朝日新聞は、こんな見出しで記事を掲載していました。「広告料頼みは要注意」。最近、Jリーグに限らず、プロ野球も観...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポーツスポンサーシップ  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント  イベントオペレーション 
日本のスポーツ産業の成長性をスポーツブランドの勢力図から読み解く 番外編
2015/12/08 06:35 【ぶんきち日記】
スポーツブランドによるスポーツへの投資が、日本はあまりにも少ない・・・・・続き 2週間後から開催される高校バスケットボールの選抜大会、ウインターカップでは、ナイキがもう17年くらい継続してスポ...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント  イベントオペレーション 
日本のスポーツ産業の成長性をスポーツブランドの勢力図から読み解く Vol.3
2015/12/07 05:32 【ぶんきち日記】
アシックスはダサイ?・・・・・からの脱却 アシックス現社長の尾山氏の経歴を見ると、面白いことに気が付きます。元々は日商岩井(現 双日)に勤務しており、日商岩井とは、あのナイキとの関係が深い商社...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント  イベントオペレーション 
日本のスポーツ産業の成長性をスポーツブランドの勢力図から読み解く Vol.2
2015/12/04 05:04 【ぶんきち日記】
日本のスポーツイベント市場規模は? 日本イベント産業振興協会によると、昨年度の日本のスポーツイベント市場規模は、約15.5兆円にもなるそうです。この数値は、イベントに対する様々な支出、例えば、...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント  イベントオペレーション 
日本のスポーツ産業の成長性をスポーツブランドの勢力図から読み解く Vol.1
2015/12/03 05:41 【ぶんきち日記】
先月中旬、文部科学省から「一億総活躍社会の実現に向けた文部科学省緊急対策プラン」なる資料が公表されました。この資料は、改造内閣で新たに就任した馳大臣提出資料とあり、安部政権が新たに掲げている「一...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント  イベントオペレーション 
スポーツ業界における人材育成
2015/12/02 04:29 【ぶんきち日記】
某大学で非常勤講師の立場で授業を受け持っていた時、最も多くの質問が、「何を勉強すれば、スポーツ業界で働くことができますか?」、という内容でした。答えは、当然のことながら、「いま勉強していることを...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント  イベントオペレーション 
「みる」スポーツの人気度
2015/12/01 05:59 【ぶんきち日記】
東京都は、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開催に向けて、都民のスポーツ参加率を高めて、より一層の盛り上がりを期待しているようです。東京都の調査では、現在の都民のスポーツ参加率...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
スポーツ・ホスピタリティ 番外編
2015/11/30 03:57 【ぶんきち日記】
運営現場の裏側にあるホスピタリティ 土曜日の朝日新聞の夕刊にこんな記事が掲載されていました。「あのとき・それから」というシリーズで、1964年東京オリンピックの時の選手村にあった食堂に関するも...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント  イベントオペレーション 
スポーツ・ホスピタリティ Vol.4
2015/11/27 03:27 【ぶんきち日記】
スポーツ施設とホスピタリティ スポーツイベントや大会、試合の現場で、ホスピタリティ溢れる運営環境を構築していくためには、スタッフの意識や能力、スキル、そして経験から得た知恵というヒューマン・ウ...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント  イベントオペレーション 
スポーツ・ホスピタリティ Vol.3
2015/11/26 06:17 【ぶんきち日記】
大学での「スポーツ・ホスピタリティ」教育 2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会を5年後に控えて、大学教育の現場でも、2020年に向けての人材教育をお題目に、様々な学科やコースが新...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント  イベントオペレーション 
スポーツ・ホスピタリティ Vol.2
2015/11/25 06:24 【ぶんきち日記】
従業員満足から顧客満足へ、そして顧客忠誠へ・・・・・ ホスピタリティ・マインドをもって顧客に接すること。それは、単なるサービスの提供とは違い、ひとりひとりの接遇対象者をしっかりと見ることから始...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント  イベントオペレーション 
スポーツ・ホスピタリティ Vol.1
2015/11/24 06:35 【ぶんきち日記】
2013年9月、アルゼンチンのブエノスアイレスで行われたIOC総会において、2020年のオリンピック開催都市が東京に決定しました。あれから、もう2年も経過してしまったのですね。次回のリオ五輪まで...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント  イベントオペレーション 
スポーツメーカー企業がスポーツイベント協賛を行う真意 Vol.3
2015/11/20 04:49 【ぶんきち日記】
スポーツイベントそのものがブランディングのための装置として機能する スポンサードする対象のスポーツイベントが、多くの観客を動員する集客能力があり、故に、メディアの注目を集めニュース露出などの大...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント  イベントオペレーション 
スポーツメーカー企業がスポーツイベント協賛を行う真意 Vol.2
2015/11/19 05:46 【ぶんきち日記】
プーマからナイキへ 1986年のFIFAワールドカップ・メキシコ大会の主役は、何と言っても、アルゼンチンのディエゴ・マラドーナ。もちろんプーマとの契約がありました。若造のくせに企画を持ち込むな...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント  イベントオペレーション 
スポーツメーカー企業がスポーツイベント協賛を行う真意 Vol.1
2015/11/18 05:32 【ぶんきち日記】
日本のスポーツ産業、つまり、スポーツに関係する業界や産業の売上げ規模の合計ですが、約5兆円と言われています(文科省は2025年までに3倍に拡大する計画を発表しています)。対して、スポーツ大国アメ...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント  イベントオペレーション 
東京オリンピックの観戦希望率、その低さに驚きました!
2015/11/17 04:25 【ぶんきち日記】
前回に続いて、笹川スポーツ財団による調査報告からひとつ。2020年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会への観戦希望に関する調査です。この調査は2回行われており、3月には成人に対する調査結果...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
遅々と進まぬ日本のスポーツ環境整備
2015/11/16 05:23 【ぶんきち日記】
去る10月21日、笹川スポーツ財団より、「わが国のスポーツ予算検証」という調査報告書が発表されました。この報告書の中に、少し興味深いことが書かれてありましたので、取り上げてみたいと思います。 ま...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント  イベントオペレーション 
東京五輪の新設施設「有明アリーナ」の基本設計を徹底分析! Vol.3
2015/11/13 03:43 【ぶんきち日記】
私的なスポーツアリーナの標準モデルとの比較 (3)サブアリーナおよび付帯施設 サブアリーナは、38m×33mのサイズで、バスケットボールコート2面分の広さがあります。・・・・・となっていますが...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント  イベントオペレーション 
東京五輪の新設施設「有明アリーナ」の基本設計を徹底分析! Vol.2
2015/11/12 04:54 【ぶんきち日記】
2020年東京オリンピック競技大会時にはバレーボール競技会場として使用される「有明アリーナ」。その基本設計が公に発表されています。総客席数は、仮設席(オリンピック開催時に設置)を含めて最大15,...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント  イベントオペレーション 
東京五輪の新設施設「有明アリーナ」の基本設計を徹底分析! Vol.1
2015/11/11 03:36 【ぶんきち日記】
去る10月16日、東京都は2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会で使用する3つの新設競技場に関する基本設計を明らかにし、実施設計・施工一括方式での一般競争入札を公告しました。今回は、...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント  イベントオペレーション 
アメリカと欧州、日本が範とすべき選手育成モデルはどこにあるのか!? 番外編
2015/11/10 07:11 【ぶんきち日記】
貧困層が国全体の30%にまで拡大する中で・・・・・ 先のラグビー・ワールドカップで3位。言わずと知れたサッカーでは、FIFAワールドカップでの2度の優勝。昨年のブラジル大会では3度目の準優勝。...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント  イベントオペレーション 
アメリカと欧州、日本が範とすべき選手育成モデルはどこにあるのか? Vol.5
2015/11/09 03:11 【ぶんきち日記】
14歳でプロ契約!?・・・・・クラブが若手選手たちを発掘 1999年の世界ジュニア選手権(U-18)でアメリカを打ち破り優勝。そこからスペインの黄金期が始まり、2006年に日本で開催された世界...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント  イベントオペレーション 
アメリカと欧州、日本が範とすべき選手育成モデルはどこにあるのか? Vol.4
2015/11/06 05:30 【ぶんきち日記】
スタートは7歳から・・・・・欧州の選手育成は街のクラブが支えている 去る10月30日、ラグビー・ワールドカップ・イングランド大会で、日本に3勝をもたらす活躍を支えた日本代表ヘッドコーチ、エディ...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
アメリカと欧州、日本が範とすべき選手育成モデルはどこにあるのか? Vol.3
2015/11/05 05:22 【ぶんきち日記】
プロとして、マルチな能力を求められるコーチ業 日本にも名物監督と言われた名将がたくさんいます。最近では、箱根を制した青山学院大学の原監督に一躍注目が集まりました。過去には、明治大学ラグビー部、...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント  イベントオペレーション 
アメリカと欧州、日本が範とすべき選手育成モデルはどこにあるのか? Vol.2
2015/11/04 06:32 【ぶんきち日記】
学業優先、それがアメリカの大学でスポーツ活動を行うための必須要件 NCAAには、特にふたつの厳しい規律があります。ひとつは、支援する企業やファンからも、選手は一切の金品を受け取ってはならないこ...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント  イベントオペレーション 
アメリカと欧州、日本が範とすべき選手育成モデルはどこにあるのか? Vol.1
2015/11/02 03:42 【ぶんきち日記】
最近、ドイツのブンデスリーガに関することを調べていると、バスケットボール・ブンデスリーガの1部のクラブの中に、懐かしい名前を見つけました。以前、日本にいる時、当時の日本リーグ2部のチームで得点王...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポーツマネジメント  スポーツマーケティング  イベントオペレーション 
「男子バスケ日本代表」は世界に羽ばたけるか!? Vol.5
2015/10/30 04:55 【ぶんきち日記】
NBAが選手育成の舞台として狙う中国 今月の14日、中国の上海で、NBAのプレシーズン・ゲームが行われました。対戦は、以前、ニューヨーク・ニックスにも所属していた台湾系中国人のジェレミー・リン...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント  イベントオペレーション 
「男子バスケ日本代表」は世界に羽ばたけるか!? Vol.4
2015/10/29 03:55 【ぶんきち日記】
「セレクション」から「生き残り競争」へ 2020年以降、2024年のオリンピックへの出場を見据えた男子バスケットボール日本代表の核となるのは、現在のU-18世代です。この高校生たちの中から、如...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント  イベントオペレーション 
「男子バスケ日本代表」は世界に羽ばたけるか!? Vol.3
2015/10/28 05:35 【ぶんきち日記】
ドイツ連盟、クラブ、地域連盟の三位一体での取り組みがドイツサッカーの育成を支えている 2013年、高まり続ける観客動員数を背景に、ブンデスリーガは、スカイ・ドイツとの間に、2017年までの4シ...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント  イベントオペレーション 
「男子バスケ日本代表」は世界に羽ばたけるか!? Vol.2
2015/10/27 05:37 【ぶんきち日記】
「代表強化」の新たな課題となるタイムラインのマネジメント 2017年11月より、男子バスケットボール日本代表の「FIBA BASKETBALL WORLD CUP 2019」への出場を目指した...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポーツマネジメント  スポーツマーケティング  イベントオペレーション 
「男子バスケ日本代表」は世界に羽ばたけるか!? Vol.1
2015/10/26 04:27 【ぶんきち日記】
日本代表の活躍で久々に日本がラグビーに沸いたラグビー・ワールドカップ・イングランド大会が幕を閉じました。今回のラグビーも然り、もちろん、サッカー、バレーボールも然りですが、ボールゲーム競技におけ...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント  イベントオペレーション 
スポーツ × IT Vol.4
2015/10/22 03:08 【ぶんきち日記】
ドイツ・サッカー復活の陰にITあり 2014年、ブラジルで開催されたFIBAワールドカップ。この大会を制したのは、1990年イタリア大会以来、24年ぶりの覇者となったドイツでした。しかも、欧州...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント  イベントオペレーション 
スポーツ × IT Vol.3
2015/10/21 05:01 【ぶんきち日記】
スポーツ競技の結果やジャッジを操るIT スポーツ競技の試合や大会の現場では、選手の技量の向上によって、もはや人間の目や感覚だけでは、正確で公正なジャッジやタイム計測ができなくなりました。30年...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント  イベントオペレーション 
スポーツ × IT Vol.2
2015/10/20 05:13 【ぶんきち日記】
東京ヤクルトスワローズが導入したCRMシステム 例えば、名古屋に住んでいて仕事の関係で東京に転勤になり、熱狂的な中日ファンだった人が、東京に引っ越しした途端に巨人ファンになるか、と言ったら、な...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
スポーツ × IT Vol.1
2015/10/19 09:06 【ぶんきち日記】
伊藤忠商事でNBAの仕事をしていた頃、ネットに接続されたPCは部署に1台しかなく、個人用にはまだありませんでした。文書作成はもっぱらワープロ。私の愛機はいまのノートPC並みのコンパクトな奴で、長...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント  イベントオペレーション 
「5,000人アリーナ」の建築費、HOW MUCH ! Vol.4
2015/10/15 06:43 【ぶんきち日記】
バックヤードの機能性にこそ、アリーナ施設の利便性を高めるカギがある! アリーナ施設のスタンド席規模が最低でも3,500から4,000席あれば、5,000席のキャパシティを実現することは容易であ...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント  イベントオペレーション 
「5,000人アリーナ」の建築費、HOW MUCH ! Vol.3
2015/10/14 05:08 【ぶんきち日記】
意外に多い築年数30年越えのアリーナ施設 全国各都道府県の主要都市にあるアリーナ施設を、約150施設以上調べてみると、3,000席以上の既存客席数を持つ施設に絞って見ても、50施設以上あること...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント  イベントオペレーション 
「5,000人アリーナ」の建築費、HOW MUCH ! Vol.2
2015/10/13 06:22 【ぶんきち日記】
多機能型の「5,000人アリーナ」施設の建設には少なくとも幾らの予算が必要か? 前回の続きになりますが、前回示した最近のいくつかの事例の中で、4,000席を超える施設の例を見ると、典型的なもの...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
「5,000人アリーナ」の建築費、HOW MUCH ! Vol.1
2015/10/12 05:19 【ぶんきち日記】
まずは計画することから難題だらけ ふたつのバスケットボール・リーグ、NBLとbjリーグがひとつの新リーグとして生まれ変わります。その名は、B.LEAGUE。その一部リーグに相当するする「B1」...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  イベントオペレーション  スポーツマネジメント  スポーツマーケティング 
観客席のマネジメント Vol.4
2015/10/08 05:07 【ぶんきち日記】
ホスピタリティ・マネジメントとイベント・オペレーションとの関係性 試合や大会で、如何に観客に満足をもたらすことができるか?。単に、一時の観客を集客するだけであるならば、何もこんなことを考える必...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  ホスピタリティマネジメント  スポーツマネジメント  スポーツマーケティング  イベントオペレーション 
観客席のマネジメント Vol.3
2015/10/07 05:21 【ぶんきち日記】
観客席のマネジメントの第二段階、集客後のプロセス スポーツ観戦のその場を楽しめる観戦環境を、如何に創り出すことが出来るか、お客様に提供することが出来るか、それが「観客席のマネジメント」です。そ...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  ホスピタリティマネジメント  イベントオペレーション  スポーツマネジメント  スポーツマーケティング 
観客席のマネジメント Vol.2
2015/10/06 09:00 【ぶんきち日記】
「1:2.5」の法則 私は様々な文献の中に出てくる言葉、という知識しかないのですが、よく、「1:2.5」の法則という言葉を見かけます。説明文読むと、こう書かれてあります。 「例えば、1,000...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポーツホスピタリティ  ホスピタリティマネジメント  スポーツマネジメント  イベントオペレーション  スポーツマーケティング 
観客席のマネジメント Vol.1
2015/10/05 08:30 【ぶんきち日記】
プロスポーツに限らず、集客力を高めていくことは、国際大会にしろ、国内の様々な大会にしろ、最も重要な命題です。観客席が埋まっていない状況の中で、試合が淡々と行われている姿を見ていると、試合の勝ち負...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  イベントオペレーション  スポーツマネジメント  スポーツマーケティング 
バスケ新リーグ「B.LEAGUE」、5,000アリーナの真意 Vol.5
2015/10/02 05:12 【ぶんきち日記】
アメリカのプロスポーツ・ビジネスの発祥はホームアリーナにあり? アメリカのプロスポーツの歴史を遡ると、最初にアリーナ施設があり、施設経営として収益を得ていくためにプロスポーツチームを組織して、...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  B.LEAGUE  スポーツマネジメント  スポーツマーケティング  イベントオペレーション  スポーツアリーナ 
バスケ新リーグ「B.LEAGUE」、5,000アリーナの真意 Vol.4
2015/10/01 06:30 【ぶんきち日記】
スポーツ、スポーツ施設を都市マーケティングの重要なコンテンツと捉える スポーツコミッションとは、関西経済同友会が発している文言を借りると、「スポーツを重要産業と捉え、スポーツに特化して都市マー...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  B.LEAGUE  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント  イベントオペレーション  スポーツアリーナ 
バスケ新リーグ「B.LEAGUE」、5,000アリーナの真意 Vol.3
2015/09/30 05:40 【ぶんきち日記】
アメリカと日本に間にあるスポーツの文化的概念の溝 2018年から日本の18歳人口は、明らかに減少に転じます。所謂、2018年問題として、日本の大学、特にここ10年、20年くらいの間に新設された...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  B.LEAGUE  スポーツマネジメント  スポーツマーケティング  イベントオペレーション  スポーツアリーナ 
バスケ新リーグ「B.LEAGUE」、5,000アリーナの真意 Vol.2
2015/09/29 08:41 【ぶんきち日記】
ホームアリーナの真意 今年の1月末、国際バスケットボール連盟、FIBAからの加盟資格停止処分の解除のためタスクフォースが立ち上がった時点で、NBLとbjリーグのふたつのバスケットボール・リーグ...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  B.LEAGUE  スポーツマネジメント  スポーツマーケティング  イベントオペレーション  スポーツアリーナ 
バスケ新リーグ「B.LEAGUE」、5,000アリーナの真意 Vol.1
2015/09/28 11:29 【ぶんきち日記】
昨年11月4日に掲載した「検証 平均観客動員数の目標値、2,000人の真意」へのアクセス数が未だに上位にあり、如何に、新リーグ開幕に向けて走り出している各クラブの経営に関する興味度が高いのか(・...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  B.LEAGUE  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント  スポーツアリーナ 
多機能型大規模スポーツアリーナ 日本におけるスポーツ施設の未来像 Vol.5
2015/09/23 08:09 【ぶんきち日記】
NBLとbjリーグという二つのバスケットボールリーグが統合され、来秋、新リーグとして開幕を迎えることになりました。その新リーグ「B.LEAGUE」のリーグ名称とロゴマークの発表会見の場で、大河チ...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  B.LEAGUE  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント  イベントオペレーション  スポーツアリーナ 
多機能型大規模スポーツアリーナ 日本におけるスポーツ施設の未来像 Vol.4
2015/09/22 09:03 【ぶんきち日記】
第一にオペレーション重視の施設設計、第二に施設の管理・運営における知恵 スタジアムであっても、アリーナであっても、それがどんなに崇高なデザインで建築されたとしても、利用者にとって利便性が高いも...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  B.LEAGUE  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント  イベントオペレーション  スポーツアリーナ 
多機能型大規模スポーツアリーナ 日本におけるスポーツ施設の未来像 Vol.3
2015/09/21 10:04 【ぶんきち日記】
日本のスポーツ施設政策には知恵が足りない 前回の終わりに書かせていただいた「日本のスポーツ施設政策には知恵が足りない」、ということ。具体的には、幾つかの要件が存在しますが、重要なのは以下の3点...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  ユーロバスケット2015  B.LEAGUE  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント  イベントオペレーション  スポーツアリーナ 
多機能型大規模スポーツアリーナ 日本におけるスポーツ施設の未来像 Vol.2
2015/09/20 12:53 【ぶんきち日記】
初の複数国開催に至った今年のユーロバスケット 男子バスケットボール欧州選手権、ユーロバスケット2015。24の国と地域の代表チームが、6チームづつのグループリーグで行われる予選ラウンドから、各...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポーツマーケティング  イベントオペレーション  スポーツマネジメント  B.LEAGUE  ユーロバスケット2015  スポーツアリーナ 
多機能型大規模スポーツアリーナ 日本におけるスポーツ施設の未来像 Vol.1
2015/09/19 14:46 【ぶんきち日記】
**「ぶんきち日記」再開します ゴールデンウィーク前から休止していた「ぶんきち日記」ですが、シルバーウィークの初日を期して、再開したいと思います。ぶんきちも長い旅でいろいろお勉強してきたらしい...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント  スポーツビジネス  B.LEAGUE  ユーロバスケット2015  スポーツアリーナ 
オリンピック・マーケティング for 2020 その11
2015/04/24 05:09 【ぶんきち日記】
国際オリンピック委員会の初代マーケティング部長を務めたマイケル・ペイン氏は、昨年、朝日新聞の取材にこう答えています。「都市インフラの整備に掛ける投資はオリンピック予算に含めるべきではない」、と・...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  東京オリンピック  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
オリンピック・マーケティング for 2020 その10
2015/04/23 06:38 【ぶんきち日記】
世界の人々の暮らしをよくしていく。このP&Gの企業理念は、オリンピックの大会運営を、世界最新の技術で支えているテクノロジー企業においても共通するところが大きいと思います。特に、情報通信やブロード...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  東京オリンピック  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
オリンピック・マーケティング for 2020 その9
2015/04/22 04:12 【ぶんきち日記】
オリンピック・マーケティングの最大の特徴は、従来型のほとんどのスポンサーシップのケースにおいて用意されている重要な要素、広告露出というものが全くありません。オリンピックのどの中継放送を見ても、競...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  東京オリンピック  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
オリンピック・マーケティング for 2020 その8
2015/04/21 06:53 【ぶんきち日記】
東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会のホームページを見ると、関連する権利の保護に関して、国内法に照らし合わせて、保護の根拠とする法律に、商標法、不正競争防止法、そして著作権法が挙げ...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  東京オリンピック  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
オリンピック・マーケティング for 2020 その7
2015/04/20 07:08 【ぶんきち日記】
昨年末、2014年12月31日を以って、日本オリンピック委員会(JOC)のスポンサーシップ・プログラムは一旦終了し、2015年1月1日以降、東京オリンピック開催年の2020年12月31日までの6...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  東京オリンピック  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
オリンピック・マーケティング for 2020 その6
2015/04/17 03:57 【ぶんきち日記】
スポンサーシップとは、価値と対価。価値あるものには、スポンサー企業の経営課題を解決し、成長をもたらす度合いに見合う対価が生まれます。その対価こそ、スポンサー料ということで、権利を所有する組織に収...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  東京オリンピック  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
オリンピック・マーケティング for 2020 その5
2015/04/16 04:42 【ぶんきち日記】
NHKと民間放送各社で構成されるジャパンコンソーシアム、JCがIOCとの契約で得た2010年バンクーバー大会と2012年ロンドン大会の放送権。その権利料は総額325億円。冬季と夏季大会が大凡1:...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  東京オリンピック  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
オリンピック・マーケティング for 2020 その4
2015/04/15 06:40 【ぶんきち日記】
伊藤忠商事時代、NBAのテレビ放送の仕事にも少なからず関与しましたが、アメリカと日本のテレビ業界事情をこれほど実感したことはありませんでした。NBAは日本のテレビ局に対して放送権を売り込む訳です...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  東京オリンピック  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
オリンピック・マーケティング for 2020 その3
2015/04/14 07:37 【ぶんきち日記】
アメリカNBCが2010年と2012年の2大会分の放送権料としてIOCに支払った金額は、20億ドル。冬季と夏季では1:2の比率が相場ですから、2010年バンクーバー大会分が約6.7億ドル、約70...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  東京オリンピック  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
オリンピック・マーケティング for 2020 その2
2015/04/13 03:11 【ぶんきち日記】
国際オリンピック委員会、IOCは、2010年のロンドン大会と2014年のソチ大会で、約4,000億円近い(38.4億ドル)をテレビ放送権販売から獲得しています。そして、その内、53%にも当る20...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  東京オリンピック  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
オリンピック・マーケティング for 2020 その1
2015/04/10 06:52 【ぶんきち日記】
一昨年の9月、アルゼンチン・ブエノスアイレスで開催されたIOC総会の場で、2020年オリンピックの開催都市は東京に決まりました。ほとんどの競技会場が、晴海に建設される選手村を中心として、半径8キ...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  東京オリンピック  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
スポーツ国際大会を次々に招致する中国について考える その4
2015/04/09 07:09 【ぶんきち日記】
1970年代後半に国際スポーツ界に復帰を果たした中国は、国威発揚のため、金メダル第一主義を貫き続けてきているように見えます。しかし、2000年のオリンピック招致に敗れたころから、国家としてのスポ...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
スポーツ国際大会を次々に招致する中国について考える その3
2015/04/08 06:31 【ぶんきち日記】
人口13億5千万人(2012年)は世界第一位、GDP約800兆円は世界第二位。日本の10倍の人口を持ち、アメリカに次ぐ経済力を手にした中国に、アメリカのプロスポーツ界も当然のことながら市場を求め...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
スポーツ国際大会を次々に招致する中国について考える その2
2015/04/07 03:51 【ぶんきち日記】
2011年にアジア競技大会を開催した広東省広州市。都市圏人口は1,181万人。上海、北京に次ぐ中国第三の都市で、東京都に近い人口を有する大都市です。この広州市を含む深セン市、恵州市のエリアは、珠...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
スポーツ国際大会を次々に招致する中国について考える その1
2015/04/06 07:03 【ぶんきち日記】
2008年北京オリンピック開催以降、中国各都市で開催される国際スポーツ大会が軒並み増加しています。スポーツ市場の分析・マーケティングを専門とする調査会社、Sportcal社の2012年の調査報告...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
プロスポーツチームの経営者とその経営責任について その5
2015/04/03 03:01 【ぶんきち日記】
プロバスケットボールチームなどは、非常に小規模な組織でひとつの企業としての経営が可能なモデルケースでもあります。選手報酬を過度に支出しなくても良いならば、2億円前後の収入が確保できれば、十分に経...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
プロスポーツチームの経営者とその経営責任について その4
2015/04/02 06:20 【ぶんきち日記】
企業が自らの広告宣伝や社員の士気高揚のために所有するスポーツチーム、所謂、企業チームがプロスポーツチームと、組織経営、組織運営という視点で全く異なっているのは、「勝利」というものに対する捉え方で...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
プロスポーツチームの経営者とその経営責任について その3
2015/04/01 02:44 【ぶんきち日記】
数億円規模のプロスポーツチームの経営者は、ひょっとすると、こんなことは言っていないでしょうか。「プロ野球やJリーグは大企業からの出向などで経営者が来てくれる。スタッフも大勢派遣してくれる。大きな...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
プロスポーツチームの経営者とその経営責任について その2
2015/03/31 07:16 【ぶんきち日記】
数億円の小規模経営でプロスポーツチームの経営が成り立つ。そうした低いと思われる障壁が、意外に大きな落とし穴である場合もあります。ここ数年の間だけでも、表にあまり表れていないケースも含めると、両手...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
プロスポーツチームの経営者とその経営責任について その1
2015/03/30 07:06 【ぶんきち日記】
2004年から2005年にかけて吹き荒れたプロ野球の球界再編問題。近鉄バッファローズがその名を消し、愛称だけはオリックスに受け継がれ、新たにIT業界から楽天が参入しました。あれから10年。東北楽...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
大学スポーツの人気凋落傾向に一言 その5
2015/03/27 06:44 【ぶんきち日記】
大学スポーツを活性化し、世間一般からの注目、関心、興味を拡大して、大学選手権大会やリーグ戦の試合会場にもっと多くの観客を集めていくためには、どのような手立てが必要なのか?。これはあくまでも個人的...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
大学スポーツの人気凋落傾向に一言 その4
2015/03/26 06:09 【ぶんきち日記】
帝京大学で非常勤講師としてスポーツ・ビジネスを教えていた時、再三再四、学生からはラグビー部の強さを誇るような言葉をよく聞きました。しかし、そうした学生たちも、日頃行われているリーグ戦(対抗戦)の...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
大学スポーツの人気凋落傾向に一言 その3
2015/03/24 07:13 【ぶんきち日記】
大学ラグビーの一般的なファン層がどの年代層に多いのか。あくまでもひとつの指標という程度にしかなりませんが、テレビ視聴率の個人視聴率データを、全国高校サッカー選手権決勝、全国高校ラグビー大会決勝、...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
大学スポーツの人気凋落傾向に一言 その2
2015/03/24 07:12 【ぶんきち日記】
2006年から今年までの10年間のラグビー大学選手権決勝の入場者数(公式発表数値)を、対戦カードと一緒に見比べてみると、以下のようになります。 2006年 関東学院 対 早稲田  31,954人...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
大学スポーツの人気凋落傾向に一言 その1
2015/03/23 03:23 【ぶんきち日記】
お正月恒例の箱根大学駅伝。91回目を迎えた今年は、青山学院大学が初の総合優勝、そして驚異的なタイムを記録して幕を閉じました。1世紀近い歴史あるこの大会、大学スポーツとしてはあくまで関東学生競技連...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
入場料収入を得る、・・・・・ということに一言 その2
2015/03/20 06:18 【ぶんきち日記】
bjリーグにおける昨シーズンと今シーズン前半の観客動員実績を比較すると、今シーズン平均100人以上、観客動員数を低下させているチームは、秋田、仙台、富山、信州、群馬、埼玉、東京、横浜、京都、島根...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
入場料収入を得る、・・・・・ということに一言 その1
2015/03/19 03:36 【ぶんきち日記】
これは私の個人的な考え方なのですが、マーケティングやマネジメントとは、一言で言えば「顧客の創造」です。マーケティングによって、自らの存在を明確に理解し、現在の顧客の状況を綿密に把握し、新たな創造...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
スポンサーシップ、売る?・・・、買ってもらう?・・・ その3
2015/03/18 03:29 【ぶんきち日記】
広告代理店や、NBAなどのプロスポーツライセンスを取り扱っていた伊藤忠商事で勤務していた十数年の間で、基本は営業職をベースにしていたため、訪れた企業の数は、恐らく1,000社は超えていたと思いま...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
スポンサーシップ、売る?・・・、買ってもらう?・・・ その2
2015/03/17 06:49 【ぶんきち日記】
サッカークラブの経営者の立場で経験したことを書かれた金森喜久男氏の著書、「サッカー界における顧客の創造」には、ガンバ大阪独自のスポンサーシップに対する考え方が書かれてあります。その名も、「大阪戦...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
スポンサーシップ、売る?・・・、買ってもらう?・・・ その1
2015/03/16 06:20 【ぶんきち日記】
2008年4月からJクラブ、ガンバ大阪の運営会社の代表取締役として、様々なクラブ経営改革を行い、現在は、新スタジアム建設のための募金団体代表を務められている金森喜久男氏の著書「サッカー界における...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
“選手権大会化”に向けて求められる「ウインターカップ」のスポンサーシップ・スキーム その2
2015/03/13 02:54 【ぶんきち日記】
私がナイキジャパン在職中に、ウインターカップの価値について検証した時、主に重要視したのは2点でした。ひとつは、日本のスポーツ界で最も世間一般の注目を集めるのは高校スポーツであり、それは、アメリカ...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  ウインターカップ  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
“選手権大会化”に向けて求められる「ウインターカップ」のスポンサーシップ・スキーム その1
2015/03/12 07:07 【ぶんきち日記】
高校バスケットボールの年間最後のタイトル、選抜優勝大会、通称「ウインターカップ」。この名は、大阪で開催されていた大会が東京を開催地として開催されるようになった時、大会主催者のひとつである日刊スポ...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  ウインターカップ  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
試合運営者が構築すべき“ゲームプラン”とは? その3
2015/03/11 07:35 【ぶんきち日記】
リーグゲームでは、1日で行われる試合は1試合です。しかし、アリーナスポーツでの大きな規模の国際大会などになると、1日に4試合とか、6試合とかは当たり前に行われます。日本チームが登場する試合以外の...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
試合運営者が構築すべき“ゲームプラン”とは? その2
2015/03/10 04:07 【ぶんきち日記】
観客の試合会場への来場から帰途に就く時まで、概ね3時間余りの時間で、観客に如何に多くの満足を与えることが出来るか。試合そのものは“筋書きのないドラマ”ですから、どんなゲームになるかはだれにも予測...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
試合運営者が構築すべき“ゲームプラン”とは? その1
2015/03/09 05:16 【ぶんきち日記】
スポーツチームで、その日、その試合毎にヘッドコーチが思案するゲームプラン。相手チームの戦力や戦術、自チームの状態、更には試合当日のあらゆるコンディションを踏まえて、如何にゲームを進めて勝利を手に...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
行動体験を消費させる、ということとブランド戦略 ~スポーツの現場にて~ その3
2015/03/06 03:32 【ぶんきち日記】
行動体験は、人を実際に行動させることによって生まれる体験です。つまり、人を動かすことが出来なければ、意図した体験は生まれません。では、どうしたら人を動かすことが出来るのか?。 マーケティングでは...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
行動体験を消費させる、ということとブランド戦略 ~スポーツの現場にて~ その2
2015/03/05 05:42 【ぶんきち日記】
スポーツの試合の現場で行動体験と言うと、仕掛けられた演出によるケースを考えがちですが、私は、それ以上に、観客席内で知らないファン同士がワイワイと応援する状況こそが、スポーツ独特の行動体験だと考え...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  イベントオペレーション  スポンサーシップ  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
行動体験を消費させる、ということとブランド戦略 ~スポーツの現場にて~ その1
2015/03/04 04:46 【ぶんきち日記】
ナイキジャパン在職中に、コンセプトショップなるものが各地に設けられました。簡単に言えば直営ショップですが、古い感覚で言えば、既存の小売店に対する影響はないのだろうか、となります。しかし、最近では...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
企業、大学のスポーツ活動がもたらすメリットの真意 その2
2015/03/03 04:38 【ぶんきち日記】
企業スポーツの存在も、前回の大学スポーツに通ずるものがあります。企業広告は、世間一般にその企業の認知や理念の理解を促していくために用いられる広告戦略です。イメージに依存するケースも多々見られます...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
企業、大学のスポーツ活動がもたらすメリットの真意 その1
2015/03/02 05:03 【ぶんきち日記】
今年の受験戦争もそろそろ終わりに近づいてきた頃だと思いますが、お正月の時期、箱根大学駅伝や大学ラグビー選手権など、大学スポーツに注目が集まることに端を発して、幾つかのメディアでは、大学のスポーツ...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  企業スポーツ  大学スポーツ  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
スポーツ興行のキーポイント その5 ~貢献する、という理念~
2015/02/27 03:21 【ぶんきち日記】
リーグ統合を大きな課題として突き付けられているふたつのバスケットボールリーグ。NBLとbjリーグ。両リーグの観客動員数を全く先入観なしで、純粋にファンによる支援や応援の大きさ、と捉えても、現実は...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
スポーツ興行のキーポイント その4 ~スタッフの満足度の重要性~
2015/02/26 06:32 【ぶんきち日記】
日本のプロスポーツ興行では、試合運営のあらゆる業務にボランティアさんの力が活かされています。・・・・・というと聞こえはいいのですが、実態は、そこにプロの手を借りて運営できるほど、興業原価にお金を...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
スポーツ興行のキーポイント その3 ~スタジアムビジネス~
2015/02/25 05:24 【ぶんきち日記】
すべての人の満足を得る、なんてことは不可能ですし、すべての人が共通して満足と捉える要素があるとしたら、誰も苦労はしません。年齢層や性別、その人の日常の暮らしや趣味趣向など、人の満足など千差万別で...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
スポーツ興行のキーポイント その2 ~「見せる」こと、「魅せる」こと~
2015/02/24 10:05 【ぶんきち日記】
「魅せる」こととは、魅了すること。魅了されたファンや観客は、魅せられた対象に対して特別な感情を持ちます。共感という言葉がマーケティングでは重要なキーワードとなっていますが、正に、共感が生み出され...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
スポーツ興行のキーポイント その1 ~企業スポーツとプロスポーツの決定的な違い~
2015/02/23 06:46 【ぶんきち日記】
企業スポーツの存在は、あくまでスポーツチームを企業組織内に抱える企業側の視点からその意義を考えているところに立脚しています。昔で言えば、福利厚生や社員の士気高揚。いまでは広告宣伝。もちろん、いま...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
“長野”の顛末を忘れべからず・・・・・それが2020年の成功を導く!? その5
2015/02/20 03:22 【ぶんきち日記】
長野オリンピックを振り返る時、様々に渦巻いた利権の構図に翻弄されたことを忘れることはできません。それは、招致段階から、まるでドラマを見ているような絵空事のようにお話しは進みました。盛岡有利の構図...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
“長野”の顛末を忘れべからず・・・・・それが2020年の成功を導く!? その4
2015/02/19 08:20 【ぶんきち日記】
長野オリンピック、その最大の特徴は、県庁方式と呼ばれた地元行政による行政主導の運営、そして、かつて西武大国の首領として君臨した堤義明氏による私利私欲見え見えで、その行政を手玉に取った暗躍ぶりでし...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
“長野”の顛末を忘れべからず・・・・・それが2020年の成功を導く!? その3
2015/02/18 06:45 【ぶんきち日記】
前回ご紹介した信州大学の学生によるボランティア参加の事例は、2020年の東京においても、多くの大学が集中する都市であるだけに、有効な事例となるはずです。情報システムを担当した工学部の学生たちは、...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
“長野”の顛末を忘れべからず・・・・・それが2020年の成功を導く!? その2
2015/02/17 07:01 【ぶんきち日記】
1998年の長野オリンピックで採用されたボランティアさんたちの数は、3万人と言われています。2020年東京オリンピックでは、8万人ものボランティアが必要という試算も既に発表されていますが、長野市...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  東京オリンピック  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
“長野”の顛末を忘れべからず・・・・・それが2020年の成功を導く!? その1
2015/02/16 06:25 【ぶんきち日記】
1998年長野冬季オリンピック競技大会。日本で1972年の札幌大会以来、2度目の冬季オリンピックの開催となった冬のスポーツの祭典は、多くの日本選手たちの活躍に日本中が熱狂していました。スピードス...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  東京オリンピック  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
オリンピック・レガシー その6 ~私見ですが・・・・・(2)~
2015/02/10 05:42 【ぶんきち日記】
前回の「日本のスポーツ界の産業化」、「最先端テクノロジーの創出機会のマネジメント」を踏まえて、オリンピック競技大会の開催を機に、特に日本のスポーツ界が後世に残すべきレガシー(遺産)とすべきものは...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  東京オリンピック  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
オリンピック・レガシー その6 ~私見ですが・・・・・(1)~
2015/02/09 03:01 【ぶんきち日記】
2000年代以降のオリンピック開催地の状況を鑑みると、2000年シドニー、2006年トリノ、2010年バンクーバー、そして2012年ロンドンは、世界有数の都市の中に含まれ、成熟期または成熟に向か...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  東京オリンピック  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
オリンピック・レガシー その5 ~長野オリンピックが残した洒落にもならない負の遺産の数々~
2015/02/06 04:23 【ぶんきち日記】
1998年、長野市を開催都市として、日本で2番目となる冬季オリンピックが開催されました。当時、私はナイキジャパンに在職中で、このオリンピック対策チームを手伝う形で、長期間、長野市内に滞在していま...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  東京オリンピック  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
オリンピック・レガシー その4 ~東京オリンピック招致ブックに見るレガシーの本質?~
2015/02/05 06:48 【ぶんきち日記】
オリンピック競技大会の開催地として立候補する都市が、IOCに提出する「立候補ファイル」に、「レガシー(遺産)」に関する記述を明記しなければならなくなったのは、正式には2012年大会からです。20...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  東京オリンピック  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
オリンピック・レガシー その3 ~IOCが示すレガシーの真意とは?~
2015/02/04 07:07 【ぶんきち日記】
国際オリンピック委員会、IOCがオリンピック大会開催による「レガシー(遺産)」を、最も力を入れるテーマとして掲げるようになってきた背景には、IOCの使命であるオリンピック・ムーブメントを絶やすこ...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  東京オリンピック  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
オリンピック・レガシー その2 ~そもそもレガシーって何でしょう?~
2015/02/03 04:03 【ぶんきち日記】
そもそも、「レガシー(Legacy)」という言葉の意味は、「遺産」。では、日本語の「遺産」に対する英語は?・・・・・、というと、「Leagacy」と「Heritage」という言葉があります。20...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  東京オリンピック  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
オリンピック・レガシー その1 ~五輪アジェンダ2020~
2015/02/02 07:52 【ぶんきち日記】
昨年12月にモナコで行われた国際オリンピック委員会、IOCの臨時総会で、今後のオリンピックの在り方を大きく変革させようとする「アジェンダ2020」が採択されました。40項目に及ぶ内容について論議...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  東京オリンピック  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
“選手権大会化”に向けて求められる「ウインターカップ」のスポンサーシップ・スキーム
2015/01/30 08:28 【ぶんきち日記】
高校バスケットボールの年間最後のタイトル、選抜優勝大会、通称「ウインターカップ」。この名は、大阪で開催されていた大会が東京を開催地として開催されるようになった時、大会主催者のひとつである日刊スポ...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  ウインターカップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント  スポンサーシップ 
NBL和歌山トライアンズの経営破たんについて思うこと
2015/01/30 07:38 【ぶんきち日記】
少し前の1月7日、リーグ統合問題の渦中にあるナショナル・バスケットボール・リーグ、NBLに所属していた和歌山トライアンズが、突然、NBLに退会届を提出しました。原因は運営会社である和歌山バスケッ...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
プロチームと企業チーム、両者が同一リーグに混在することの考え方 その3
2015/01/28 06:47 【ぶんきち日記】
企業内組織としてスポーツチームの所有を維持することを継続している企業も、数多くあります。その中で、NECは、時代に即した企業スポーツの新たな価値を見出そうとしています。NECも他の企業と同様に、...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
プロチームと企業チーム、両者が同一リーグに混在することの考え方 その2
2015/01/27 03:09 【ぶんきち日記】
企業が組織内チームを独立させて、尚且つ、スポーツ活動を企業の使命として継続しているケースは、日本国内でも少なくありません。バレーボールの強豪、堺ブレイザーズを運営する株式会社ブレイザーズスポーツ...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
プロチームと企業チーム、両者が同一リーグに混在することの考え方 その1
2015/01/26 06:41 【ぶんきち日記】
FIBA、国際バスケットボール連盟から加盟資格停止処分を受け、いよいよ組織が着手されようとしている日本バスケットボール協会(JBA)。その資格停止処分を受けたひとつの要因とされているふたつのリー...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
大学での授業を終了するにあたって・・・・・その5
2015/01/23 05:56 【ぶんきち日記】
私の授業では、毎回、課題を与えてレポートを提出させています。レポート提出の点数は、内容の評価はせず、一律で3点。授業の出席は1点ですから、レポートの提出に対する評価点数の割合は大きいのです。つま...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
大学での授業を終了するにあたって・・・・・その4
2015/01/22 07:40 【ぶんきち日記】
2年前に大学の授業を受け持つことを前提に、ひとつのことに悩んでいました。私には、残念ながら、中学から大学に至るまで、学校の授業の中で「この先生の授業はいい」、と感じた授業はひとつもありません。不...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
大学での授業を終了するにあたって・・・・・その3
2015/01/21 07:54 【ぶんきち日記】
前回の最後で取り上げたイベントオペレーションに関して、少し補足すると、つい1か月前に香川に出向いて現地のプロスポーツチームの若手スタッフを相手に行った研修会が思い出されます。私が実際に携わった国...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  イベントオペレーション  スポンサーシップ  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
大学での授業を終了するにあたって・・・・・その2
2015/01/20 05:36 【ぶんきち日記】
私の人生の恩師の一人である亡き大坪元教授が目指した大学でのスポーツ経営学の教え。現在でも講座として残るヨーロッパ型、そしてアメリカ型スポーツ経営の授業は、大坪さんが自ら設立した講座です。NBAを...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
大学での授業を終了するにあたって・・・・・その1
2015/01/19 06:56 【ぶんきち日記】
本日、1月19日を以って、私が担当する帝京大学経済学部経営学科スポーツ経営コースでのスポンサーシップ概論の授業が終了します。後期最後の授業は、ネーミングライツ。基本的には、欧米の事例と日本の事例...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  帝京大学  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
発案はすれど実際は外部に丸投げ?・・・スポーツによる地域振興の真実 その2
2015/01/16 06:15 【ぶんきち日記】
地方都市でスポーツ競技の国際大会を誘致した場合、例えば、総額で1億円の費用が掛かると推定されているとしたら、その大会を誘致しようとする場合、地元行政はどの程度の負担を覚悟しなければならないか?。...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
発案はすれど実際は外部に丸投げ?・・・スポーツによる地域振興の真実 その1
2015/01/15 05:17 【ぶんきち日記】
ここ3ヵ月くらいの間に、妙に同じような問い合わせを各方面からメールで頂きます。内容は、地方都市での地域活性化策の一つとしてスポーツイベントを誘致したいのですが、どの程度の費用が掛かるものなのか、...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
企業チーム参戦OK、というニュース報道に思うこと <続編> ~オールジャパン2015の現場から~
2015/01/14 05:33 【ぶんきち日記】
国際バスケットボール連盟、FIBAからその資格停止処分を下された日本バスケットボール協会(JBA)。先月18日に行われたFIBA事務総長のパトリック・バウマン氏による記者会見の席での彼の発言が各...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
広島ドラゴンフライズの活躍に拍手!・・・・・そして、・・・・・
2015/01/13 02:57 【ぶんきち日記】
先頃行われたバスケットボールの全日本総合選手権。今シーズンからNBLに参戦した広島ドラゴンフライズの活躍は、誰もが想像すらしていなかったかもしれません。プロチームですが、リーグ参戦初年度で、一発...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  全日本総合バスケットボール選手権  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント  広島ドラゴンフライズ 
“観客動員力”というチカラ その3
2015/01/13 02:52 【ぶんきち日記】
オフ・ザ・フィールドの魅力は、スタッフの努力でどんなにでも魅力的なものに出来るはずです。プロスポーツチームの経営に携わる人たちの本当の仕事は、そこにあるんじゃないでしょうか。 観客席が満員になれ...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
“観客動員力”というチカラ その2
2015/01/12 03:41 【ぶんきち日記】
観客動員数が低調なチームは、往々にして、チケットを売る、ということを全く理解していません。つまり、チケットをモノとして扱っているのです。食品や飲み物と同じです。そこに置いておけば売れるだろう。ぴ...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
“観客動員力”というチカラ その1
2015/01/09 04:12 【ぶんきち日記】
昨年末のつくばロボッツの運営会社の経営破綻、そして、年明け早々に突然発表された和歌山トライアンズの運営会社の経営破綻。つくばロボッツは、新たな運営会社の下での再出発にこぎつけましたが、和歌山トラ...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
Jリーグクラブスタッフ⇒プロ野球球団職員⇒バスケ好きなアドマン(今ココ)なボクの今年の抱負
2015/01/02 00:30 【「プロスポーツチームで働くことを志す学生たちへ」】
あけましておめでとうございます。 久しぶりの投稿ですので、改めて自己紹介を。 件名の通り、下記のような変わった経歴を持っています。 2011年1月~2012年5月:Jリーグクラブ 201...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  クラブスタッフ  球団職員  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント  スポーツビジネス  プロ野球  Jリーグ  サッカー  バスケットボール 
スポンサー側から見た「イベント・スポンサーシップ」の戦略構築 その6
2014/12/29 06:25 【ぶんきち日記】
イベント・スポンサーシップに関する契約交渉段階で、最も重要なことは、ディシジョン・メーカー、決定権者を見極めることです。更には、そのディシジョン・メーカーに最も影響力を及ぼす人を見極めることです...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  イベントオペレーション  スポンサーシップ  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
スポンサー側から見た「イベント・スポンサーシップ」の戦略構築 その5
2014/12/26 08:20 【ぶんきち日記】
イベント・スポンサーシップをスポンサー企業に持ち込まれる場合、企画書とか提案書には、イベントや大会の主催者が想定するイベントリソースがずらりと並べられています。しかし、その中身は、大なり小なり、...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
スポンサー側から見た「イベント・スポンサーシップ」の戦略構築 その4
2014/12/25 02:41 【ぶんきち日記】
私の作成した「イベント・スポンサーシップ」に関するひとつの指針と戦略的見解、その重要要件のふたつ目は、独自のアプローチを構築すること、です。 往々にして、「イベント・スポンサーシップ」は、イベン...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
企業チーム参戦OK、というニュース報道に思うこと
2014/12/24 02:07 【ぶんきち日記】
12月9日までモナコで開催されていた国際オリンピック委員会、IOCの臨時総会。オリンピック憲章を大幅に変更するような採択を含めて、40ものオリンピック改革案「アジェンダ2020」が論議されました...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  イベントオペレーション  スポンサーシップ  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
ウインターカップ“第二章” ~選手権化によりその価値はどこまで拡大するか?~
2014/12/23 06:15 【ぶんきち日記】
本日から、高校バスケット年間最終章、全国高校選抜優勝大会、ウインターカップが、東京体育館を舞台に開幕します。3月の大阪開催から、12月の東京開催へと舞台を移し、ウインターカップという愛称で親しま...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  ウインターカップ  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
FIBAとJBA、ふたつの記者会見に垣間見られた微妙な溝
2014/12/22 04:29 【ぶんきち日記】
去る18日。FIBA事務総長のパトリツク・バウマン氏が、FIBA加盟資格を停止された日本バスケットボール協会(JBA)の組織改革などの解決のため、その道筋をつけるための関係者との面談を主な目的と...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  FIBA  JBA  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
スポンサー側から見た「イベント・スポンサーシップ」の戦略構築 その3
2014/12/19 08:19 【ぶんきち日記】
私の作成した「イベント・スポンサーシップ」に関するひとつの指針と戦略的見解では、2つの重要要件を最初にまとめています。そのひとつ目は、イベント主催者からの要求を調整すること、です。 前回取り上げ...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
スポンサー側から見た「イベント・スポンサーシップ」の戦略構築 その2
2014/12/18 02:13 【ぶんきち日記】
現在のスポンサー企業から見る「イベント・スポンサーシップ」とは、前回取り上げたような良い時代から比べて、何が変化しているのか・・・・・。 明らかに言えるのは、単なる広告価値のみをメリットとするよ...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
スポンサー側から見た「イベント・スポンサーシップ」の戦略構築 その1
2014/12/17 08:21 【ぶんきち日記】
スポーツビジネスを、過去の事例も踏まえて、より実務的に理解しようとすれば、1980年代の冠大会全盛時から、バブル経済の崩壊を経て、失われた10年、そして失われた20年と言われる長期景気低迷期の中...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
JBA REBIRTH PLAN ~もうひとつ、あとがき~
2014/12/16 13:26 【ぶんきち日記】
ここ最近、欧州の各国サッカーリーグは、北米プロスポーツリーグの経営の根幹にあるリーグ内の戦力均衡策、つまりは全体最適の概念を前提とした経営手法を積極的に取り入れるようになりました。スペインのリー...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  FIBA  JBA  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
オリンピック・デザイン ~プレイバック1964編~その2
2014/12/15 06:49 【ぶんきち日記】
オリンピックの開催理念。大会のシンボルマークに込められる魂のようなものだと思いますが、2020年の東京大会について考えてみると、何か未だにぼやけた感じが気になります。成熟し、経済発展を遂げた東京...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  東京オリンピック  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
検証 平均観客動員数の目標値、2,000人の真意 <第3弾>
2014/12/14 12:41 【ぶんきち日記】
先日、朝日新聞出版より「桜宮高校バスケット部 体罰事件の真実」という本が出版されました。著者は、日刊スポーツ記者を経て、現在フリーライターの島沢優子氏。本の冒頭では、著者自らの壮絶な体罰の体験が...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  イベントオペレーション  スポンサーシップ  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
検証 平均観客動員数の目標値、2,000人の真意 <第2弾>
2014/12/12 16:34 【ぶんきち日記】
昨日、「検証 平均観客動員数の目標値、2,000人の真意」というタイトルで、アリーナスポーツにおける観客動員目標値とされている2,000人という数値について、取り上げさせていただきました。個人的...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
オリンピック・デザイン ~プレイバック1964編~その1
2014/12/12 04:19 【ぶんきち日記】
今年は1964年に開催された東京オリンピックから50年目。各種記念行事が開催されたり、NHKなどのテレビ放送でも、特別番組がいくつか放送されていました。そんな中で、NHK衛星第一放送では、「オリ...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  東京オリンピック  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
日本のスポーツ市場の消費力
2014/12/11 01:54 【ぶんきち日記】
去る10月9日、インターネットリサーチ事業を核とするマーケティングサービス会社、㈱マクロミルから2014年スポーツマーケティング基礎調査というリサーチ結果の概要が公表されました。この調査は、マク...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  イベントオペレーション  スポンサーシップ  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
つくばロボッツの経営不振に端を発した論争に一言
2014/12/10 14:45 【ぶんきち日記】
登録選手の大半が事実上の解雇に追い込まれたNBL所属のつくばロボッツ。チーム愛称は、私は知らなかったのですが、チームのメインスポンサーのサイバーダイン社の事業内容に由来するものだそうです。よく、...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  bjリーグ  NBL  つくばロボッツ  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
スポーツメーカーによる大学との包括パートナーシップ その3
2014/12/10 07:48 【ぶんきち日記】
大学の私の授業では、期末試験は企画提案書を作成させています。帝京大学の経営的な問題を見極めて、スポーツを活用した解決策を見出し、その具体的な提案を大学に対して提出できるように、企画書としてまとめ...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
IOC臨時総会で採択された「五輪アジェンダ2020」に思うこと
2014/12/09 11:09 【ぶんきち日記】
モナコで開催されていた国際オリンピック委員会、IOCの臨時総会。選手総数10,500人という上限は変えず、競技数ではなく、種目数の設定によって新種目の採用を取り入れることが決定し、日本の関連競技...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  IOC  東京オリンピック  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
JBA REBIRTH PLAN ~あとがき~
2014/12/09 11:07 【ぶんきち日記】
現在、モナコで開催されているIOC、国際オリンピック委員会の臨時総会。メインは、2020年東京オリンピックにも大きく影響する「五輪アジェンダ2020」を討議し、採決することです。開催競技数ではな...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  FIBA  JBA  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
スポーツメーカーによる大学との包括パートナーシップ その2
2014/12/09 07:05 【ぶんきち日記】
2002年にアディダスジャパンと早稲田大学が包括的なパートナーシップ契約を締結した際には、3つの大きな柱があったそうです。 一つ目は、プロモーション。大学を基盤としたスポーツ振興、青少年の育成、...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  イベントオペレーション  スポンサーシップ  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
スポーツメーカーによる大学との包括パートナーシップ その1
2014/12/08 08:30 【ぶんきち日記】
もう15年以上前にもなりますが、私がナイキジャパンに勤務していた時、直属の上司はスティーブ・ミラーさんというアメリカ本社でスポーツマーケティング部門のトップを務められていた方でした。かつてアメリ...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
“運営マニュアル“というもの その3~スポーツチーム編~
2014/12/05 08:42 【ぶんきち日記】
スポーツチームの中には、プロ、アマチュアを問わず、意外に経験値で試合を運営しているケースが、まだまだ多く見られるような気がします。万単位の観客動員し、安全管理やリスクマネジメントも体制整備されて...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
“運営マニュアル“というもの その2~スポーツリーグ編~
2014/12/04 05:46 【ぶんきち日記】
プロであれ、アマチュアであれ、スポーツリーグは、その中で行われるひとつひとつの試合の集積が、リーグの価値を形作ります。つまり、ひとつひとつのリーグゲームに価値を生み出していかないと、リーグ全体と...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
“運営マニュアル“というもの その1 ~スポーツイベント/スポーツ大会編②~
2014/12/03 05:31 【ぶんきち日記】
私が運営業務を任されたスポーツイベントや大会の運営マニュアルは、原則として私が一人でまとめます。国際競技連盟が主催する公式国際大会などの場合は、全体で200ページくらいになりますが、それを印刷し...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
“運営マニュアル“というもの その1 ~スポーツイベント/スポーツ大会編①~
2014/12/02 02:05 【ぶんきち日記】
先頃、伊藤忠商事でNBAの仕事を一緒にしていた仲間と会食する機会があり、もう20年も前のことになるのですが、最近のことや当時のことなど、和気あいあいと話しました。今年の春先に、当時のボスであった...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
JBA REBIRTH PLAN part 5 ~ビジョン~
2014/12/01 02:13 【ぶんきち日記】
タイトルに「REBIRTH」という言葉を用いています。本来は、「REVIVAL」という言葉が一般的なのでしょうが、私は、敢えて、「生まれ変わる」という意味を込めて「REBIRTH」という言葉を用...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  FIBA  JBA  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
スポーツと財務会計 その3 ~プロジェクト・マネジメント~
2014/12/01 02:11 【ぶんきち日記】
競技団体などのスポーツ組織は、年間を通して様々な大会やイベントを事業として行っています。期間、規模、開催地も様々ですが、そうした事業をひとつのプロジェクトとして、つまり、やることの意義ではなく、...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
JBA REBIRTH PLAN prat 4 ~顧客の開拓、優良化、拡大~
2014/11/30 14:26 【ぶんきち日記】
JBAはFIBA、国際バスケットボール連盟から、その資格停止処分を無期限で受けてしまいました。資格停止処分とは、FIBAの加盟資格を失う、ということで、JBAは、FIBAの処分が撤回されない限り...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  FIBA  JBA  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
JBA REBIRTH PLAN part 3 ~ビジネス市場の捉え方 その2~
2014/11/28 09:55 【ぶんきち日記】
バスケットボールを、日常的にプレーしている競技者層。ここには、前回に述べた趣味や娯楽として楽しんでいる人たちも含まれる、として考えると、競技者登録している約62万人に一体何万人の数字が加えられる...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  FIBA  JBA  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
スポーツと財務会計 その2 ~投資と費用 ②~
2014/11/28 04:17 【ぶんきち日記】
スポーツ組織における「投資」。競技団体としての投資の先にある最も大きな命題は、顧客の獲得です。ファンであり、競技者であり、そしてメディアです。そうした顧客なくして組織の維持、発展は見込めませんし...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
JBA REBIRTH PLAN part 3 ~ビジネス市場の捉え方 その1~
2014/11/27 12:55 【ぶんきち日記】
最初のプランで提起させて頂いた年間収入30億円。現在の倍の規模ですが、これを15年、つまり、2030年に達成できるようにしよう、というものです。年に1億円の増収を見込む訳ですから、年3%台の成長...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  FIBA  JBA  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
スポーツと財務会計 その2 ~投資と費用 ①~
2014/11/27 02:24 【ぶんきち日記】
「投資」というと、マネーゲームや悪徳商法のイメージで片付けられる。そんな経営感覚しかない人たちが、日本のスポーツ界にはまだまだ沢山いるように思います。「投資」には必ずリターンがなければなりません...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
JBA REBIRTH PLAN part 2 ~組織の再生~
2014/11/26 11:27 【ぶんきち日記】
日本の競技団体の組織は、概ね、どの競技団体も同じようなもので、会長をトップとする理事会があり、全国都道府県協会や傘下団体の代表者で構成される評議員会があります。そして、実際の実務を取り仕切る事務...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  JBA  FIBA  イベントオペレーション  スポンサーシップ  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
スポーツと財務会計 その1 ~予算準拠と収支相償 ②~
2014/11/26 07:27 【ぶんきち日記】
日本のスポーツ組織、特に中央競技団体は、元々お役所的な存在ですから、与えられた予算に対して、キチンとその執行を従順なまでに守ります。お役所的だ、というのは、組織を運営、維持していくための収入の大...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  イベントオペレーション  スポンサーシップ  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
スポーツと財務会計 その1 ~予算準拠と収支相償 ①~
2014/11/25 03:34 【ぶんきち日記】
競技団体などのスポーツ組織、スポーツリーグ、スポーツチーム。営利、非営利を問わず、一定の法人格を持ち、経営、運営がなされているそうした組織、企業体は、収入を得て、その収入規模の範囲内において支出...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
スポーツ界こそマーケティング技術を習得し活用していくべき!
2014/11/24 06:48 【ぶんきち日記】
先月、都内でマーケティングに関する世界大会が開催されました。その席で、マーケティングの世界的権威と言われているアメリカのノースウエスタン大学教授のフィリップ・コトラー氏は、こんなことを述べられて...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
プレイバック”仁川アジア競技大会“ ~2020年に向けての課題~その4
2014/11/21 06:59 【ぶんきち日記】
仁川アジア競技大会が行われていた期間、イタリアでは女子バレーボールの世界選手権、トルコでは女子バスケットボールの世界選手権が開催されていました。当然のことながら、トップチームは、世界選手権に出場...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  東京オリンピック  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
プレイバック”仁川アジア競技大会“ ~2020年に向けての課題~その3
2014/11/20 03:25 【ぶんきち日記】
10月4日、16日間の大会日程を終えた仁川アジア競技大会。閉会式が行われた前日に、組織委員会の広報担当者が、大会を総括した形でこんな発言をしたそうです。 「大きな事故や多数の犠牲者を出すことはあ...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
プレイバック”仁川アジア競技大会“ ~2020年に向けての課題~その2
2014/11/19 06:35 【ぶんきち日記】
仁川アジア競技大会で、最も印象的だったのは、あのガラガラの観客席です。6万人規模のスタジアムが必要であることで、2002年日韓ワールドカップで使用された陸上競技場併設のスタジアムも、OCAからの...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  東京オリンピック  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
プレイバック”仁川アジア競技大会“ ~2020年に向けての課題~その1
2014/11/18 03:07 【ぶんきち日記】
アジアオリンピック評議会(OCA)に加盟する45の国と地域がすべて参加して、夏季オリンピック大会の実施競技数を上回る36競技、439種目で競われた仁川アジア競技大会。4年に一度、夏季オリンピック...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  東京オリンピック  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
後期授業 第14回目のテーマは「スポーツ・スポンサーシップに関するまとめ」 その7
2014/11/17 03:16 【ぶんきち日記】
日本にあるスポーツ競技組織。中央競技団体があり、その傘下に様々な世代やクラスターを統括する組織があり、更にその下に都道府県、市区町村単位で競技団体組織があります。その数は、ひとつのスポーツ競技だ...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  帝京大学  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
後期授業 第14回目のテーマは「スポーツ・スポンサーシップに関するまとめ」 その6
2014/11/14 02:11 【ぶんきち日記】
地方都市を本拠とするプロスポーツチームは、大都市圏のように大きな規模の企業も少なく、チーム・スポンサーとは言っても、地方銀行、本拠地の自治体などは別にすると、小売業や地域をテリトリーとして営業活...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  帝京大学  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
後期授業 第14回目のテーマは「スポーツ・スポンサーシップに関するまとめ」 その5
2014/11/13 03:53 【ぶんきち日記】
スポーツ・リーグにおけるスポンサーシップは、日本では20年、30年、それ以上前から、イベント・スポンサーシップと何ら変わるところはありませんでした。リーグ戦の一つ一つの試合会場には、一律にリーグ...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  帝京大学  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
やってくる喜び、募る財政不安・・・・・ラグビーワールドカップ2019
2014/11/12 14:28 【ぶんきち日記】
最近、世界の強豪に勝利、または善戦を続け、IRB、国際ラグビーボードのランキングをトップ10圏内に引き上げているラグビー日本代表。さぞや注目度がウナギ登り、と思いきや、ラグビー関係者の中には暗雲...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント  ラグビーワールドカップ 
後期授業 第14回目のテーマは「スポーツ・スポンサーシップに関するまとめ」 その4
2014/11/12 02:11 【ぶんきち日記】
プロスポーツチームやスポーツ競技組織が、スポンサーからの支援を必要としている場合、つまり、スポンサーからの協賛料を得たい場合、そのチームや組織の上司が、「売ってこい」とか、「なんで売れないんだ」...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  帝京大学  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
フィギュアGPシリーズ中国大会から見る国際大会運営体制のキーポイント
2014/11/11 13:48 【ぶんきち日記】
先頃行われたフィギュアスケートのグランプリシリーズ中国大会、カップ・オブ・チャイナ。男子フリーの最終滑走の直前に起こったアクシデントは、ここ数日のワイドショー番組、ニュース番組で繰り返し報道され...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  フィギュアスケート  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
後期授業 第14回目のテーマは「スポーツ・スポンサーシップに関するまとめ」 その3
2014/11/11 06:47 【ぶんきち日記】
スポーツ・スポンサーシップとは、スポーツに対する資金提供、資金投資を行うことで、その提供・投資に見合う対価を得て様々なマーケティング活動を可能にすることです。そして、スポンサーが対価として得るも...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  帝京大学  イベントオペレーション  スポンサーシップ  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
後期授業 第14回目のテーマは「スポーツ・スポンサーシップに関するまとめ」 その2
2014/11/10 07:52 【ぶんきち日記】
先に取り上げたドーム社と琉球ゴールデンキングスのパートナー契約は、今後の小規模プロスポーツチームにとって、非常に参考になるケーススタディになるはずです。単に、契約金額や契約年数のことだけを捉えて...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  帝京大学  イベントオペレーション  スポンサーシップ  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
後期授業 第14回目のテーマは「スポーツ・スポンサーシップに関するまとめ」 その1
2014/11/07 06:17 【ぶんきち日記】
夏真っ盛りの頃のお話しになりますが、複数のプロスポーツチームが活動しているある県の関係者の方が、たまたまこのブログを見てくださっていて、ある依頼をするために上京されました。その県では、以前より、...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  帝京大学  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
緊急ブログ ~日本バスケットボール界の行く末~ 特別編 その6
2014/11/06 03:16 【ぶんきち日記】
バスケットボールの競技人口は、JBAに競技者登録されている数で約60万人強。この数値は、サッカーの90万人を超える規模には届かないものの、バレーボールの倍程度の規模なのです。しかし、日本バレーボ...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  bjリーグ  NBL  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
スポンサー収入を如何に増やすか?
2014/11/05 11:40 【ぶんきち日記】
いかにも短絡的なタイトルですが、昨日取り上げた平均観客動員数の最低目標値とされる2,000人を達成できたとしても、プロスポーツチームは、もちろんこれだけでも安泰とはなりません。次の段階で、多くの...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
緊急ブログ ~日本バスケットボール界の行く末~ 特別編 その5
2014/11/05 03:06 【ぶんきち日記】
2つのリーグの統合問題。核心に触れる前に、両リーグの観客動員数を見てみましょう。以下は、昨シーズンのレギュラーシーズン終了時点までのデータです。 &lt;bjリーグ 2013-14&gt; 1試...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  bjリーグ  NBL  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
検証 平均観客動員数の目標値、2,000人の真意
2014/11/04 10:35 【ぶんきち日記】
アリーナスポーツでのプロスポーツチームにおける観客動員数の目標値は、2,000人と言われています。ただし、その根拠は明確に示されているケースはありません。そして、この2,000人という目標値には...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  bjリーグ  NBL  イベントオペレーション  スポンサーシップ  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
緊急ブログ ~日本バスケットボール界の行く末~ 特別編 その4
2014/11/04 00:19 【ぶんきち日記】
国際バスケットボール連盟(FIBA)は、今回の騒動以前から、オリンピック開催国への出場権を自動的に与えることを認めていません。オリンピックへの出場枠は、男女各12。その限られた枠数が意味するもの...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  JBA  東京オリンピック  スポンサーシップ  イベントオペレーション  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
「JBA REBIRTH PLAN」 ぶんきち日記特別編
2014/11/02 02:47 【ぶんきち日記】
国際バスケットボール連盟(FIBA)からの改善勧告に対する回答期限を迎えた日本バスケットボール連盟(JBA)。世の中にこれほどバスケットボールに関するニュースが報道されるのも久しい。・・・・・と...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  JBA  イベントオペレーション  スポンサーシップ  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
緊急ブログ ~日本バスケットボール界の行く末~ 特別編 その3
2014/10/31 05:30 【ぶんきち日記】
大学の授業で、後期の第4回目の授業で、国内リーグを取り上げたのですが、正しく問題点の在り所を理解してもらうためには、どうしても今回の騒動のことは触れないわけにはいかないので、どうにか分かり易く説...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  イベントオペレーション  スポンサーシップ  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
緊急ブログ ~日本バスケットボール界の行く末~ 特別編 その2
2014/10/30 05:34 【ぶんきち日記】
国際バスケットボール連盟(FIBA)から日本バスケットボール協会(JBA)に対する是正勧告。その中の、2つのリーグの並存状態を解消しなければならない、ということは、かなり以前よりニュース報道でも...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  バスケットボール  スポンサーシップ  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント 
緊急ブログ ~日本バスケットボール界の行く末~ 特別編 その1
2014/10/29 03:28 【ぶんきち日記】
以前、同じタイトルでブログを掲載しましたが、昨今の日本バスケットボール協会(JBA)を巡る国際バスケットボール連盟(FIBA)とのあれこれを踏まえて、あくまで私見ですが、書かせていただきます。 ...続きを読む
▲この記事の関連タグ:  スポーツマーケティング  スポーツマネジメント  バスケットボール  オリンピック 
  • ブログを書く - ログイン画面へ

スポーツナビ+モブログ

スポーツナビ+ブログがケータイでも、読める・書ける!モブログQRコード