ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ

月別アーカイブ :2014年09月

塩ちゃん試合(?) ~神戸戦レビュー~

0.まえがき 一進一退が続く、最近のサンフレッチェ。 9月27日、エディオンスタジアムにヴィッセル神戸を迎えました。 前回の対戦は5月3日。ACLとGWの連戦真っ只中の試合で、見せ場少なく、スコアレス・ドローに終わっています。 今回の結果や如何に? NHK-BSにてTV観戦。解説は山本昌邦氏でありました。 1.変化 スターティングメンバーに、ケガから復帰の浅野や、久々寿人、ツインズ浩司を入......続きを読む»

精度の問題 ~横浜FM戦雑感~

神戸戦を前に、前節の横浜FM戦についての雑感を。 あの試合を短くまとめると、このようになるでしょうか。 「チームとしての戦い方は出来ていた。が、如何せん、精度が足りなかった。」 中2日の日程を加味した及第点レベルよりも、低い内容だったとのこと。 加えて、判断のミスも目立ったようですね。 「本来の姿に戻った」と胸を張れる中身ではなかった模様。 (広島のスタイルは取り戻せていると感じるのですが…......続きを読む»

本来の姿を量る一戦へ ~新潟戦雑感&横浜FM戦に向けて~~

横浜FM戦のスターティングメンバーを見て、急に書く気になりました。 今日の話の前に、新潟戦の雑感を簡単に。 ニュース記事やブログ等の情報によれば、久々に快勝と言ってもいい内容だったようですね。 観たかったなあ… 何と言っても、攻撃面で、流れるような連携や多種多彩なバリエーションが復活したのが、今後に向けて明るいですね。 これは、石原の復帰というのが大きかったと言えましょう。 ヤンツーが何か言......続きを読む»

勝負所の差が出た一戦 ~G大阪戦レビュー~

0.まえがき 10日の天皇杯から続く、広島とG大阪との連戦。 9月13日、J1第23節の戦いは、3日前と同じエディオンスタジアムで行われましたが、結果は0-1の敗戦に終わり、ガンバにホームで2連敗を喫することになってしまいました。 私は、敗戦が決まった直後から今まで、「すぽると!」と、J’s GOALニュースのインタビュー記事以外、メディアもブログも見ていません。 したがって、この試合がどのよう......続きを読む»

【天皇杯】広島、昨年度の悔しさ晴らせず ~言い訳できない敗戦~

天皇杯4回戦は、9月10日、7試合が予定通り開催されました。 (7日に1試合消化済み。) J1の2クラブがJ2クラブに敗れ、J1・2位の鳥栖が消えてしまいました。 天皇杯の波乱は、残ったJ2の3クラブによって、まだまだ続くかもしれません。 そんな中、J1上位同士の広島-G大阪戦は、G大阪の完勝に終わりました。 私は観ていないのですが、G大阪が内容・結果ともに上回ったそうです。 両チームとも、日......続きを読む»

錦織選手をめぐる「声」について

初めて、テニスのカテゴリーで記事を書きます。 技術的なことはよく分からない門外漢ですが、よろしくお願いします。 全米オープンテニス男子決勝戦、錦織圭とマリン・チリッチの対戦は、チリッチの完勝に終わりました。 マスメディアは、対戦成績で上回ることなどを理由に、錦織有利の下馬評で盛り上がっていました。 例によって、はしゃぎすぎるほどに。 しかし、決勝戦という舞台、ここまで来れば、過去の相性とかはほと......続きを読む»

【ナビスコ杯】再びガチの戦いへ~浦和戦2ndプレビュー~

試合開始まで2時間を切った、ヤマザキナビスコカップ準々決勝2ndレグの浦和-広島戦。 簡単にプレビューしてみたいと思います。 1.私が思う今日のポイント (1)運動量 1stレグの戦いの中では、浦和の前半の動きが悪く、広島が試合を攻勢に進めた要因の1つになったわけですが、今日の戦いの中でも、運動量の優劣が、試合の優劣および結果に直結することは間違いありません。 (2)先制点 広島は「得点1......続きを読む»

【ナビスコ杯】自記事を顧みる ~浦和戦1st雑感~

今夜は、ヤマザキナビスコカップ準々決勝2ndレグが開催される予定。 1stで唯一、スコアレスドロー発進(※)になった広島と浦和の戦い。今日は「浦和-広島戦」ということになりますね。 ※2014/9/7 18:30 修正しました。(「ドロー発進」になってました。) そこで、今更ですが、1stレグの広島-浦和戦について書いた記事を、自己評価しておこうと思います(笑)。 まず、浦和攻勢&広島が受ける......続きを読む»

【親善試合】本日は皆川率64%でお送りします ~ウルグアイ戦雑感~

最近、サッカーの国際親善試合をほとんど観戦しなくなった私なのですが、今日は、『皆川スタメン』の報を聞いて、久しぶりに観てみようと思ったのです。 観なくなった理由の半分は、基本的に民放で放送されるからなのですが、さて、どうなりますか。 ちなみに、フジテレビの実況席は、解説:宮本恒靖氏、実況:西岡孝洋氏。 宮本氏がどのような解説をするのかには注目していました。 さて、フォーメーションがどうのこうのとか......続きを読む»

【ナビスコ杯】本気のメンバーでガチの戦いへ ~浦和戦1stプレビュー~

まもなく、ヤマザキナビスコカップ準々決勝の1stレグが行われますね。 注目していた、広島-浦和戦のスタメンが発表されたので、取り急ぎ、簡単にレビューしておきます。 まず、浦和は、西川が代表合宿で抜けたところに加藤が入ったのを含め、土曜日の大宮戦から、スタメンを4名入れ替えました。 これは、私が想像していたよりは少なかった。特に、興梠をそのまま使ってきたのは少し意外でした。 しかしながら、浦和は天......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-icontacker

森保前監督と同学年(面識はない)。広島在住のスポーツファンです。

自分のカラーを出しつつも、いいブログの長所は取り入れ、ハテナなブログがあれば他山の石として、明るいブログにしたいと思います。

※基本、敬称略でお送りしています。
  • 昨日のページビュー:690
  • 累計のページビュー:1563029

(12月12日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 今さらですが有馬記念寸評
  2. なんか十両がとんでもないことになっとる! ~10日目終わりに気付いたこと~
  3. キタサンブラックは間違っていなかった ~宝塚記念雑感~
  4. 今さらですが有馬記念寸評2015
  5. とんでもない十両、その後。 ~夏場所を終えて~
  6. 今さらですが有馬記念寸評2016
  7. 日本ダービーと青葉賞の違いを考えてみた ~個人の感想です(笑)~
  8. 大相撲トーナメントの40年を繙いてみた
  9. 2017年日本ダービー 備忘録的コメント
  10. 年度代表馬について考えてみた

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月12日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss