ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ

今さらですが有馬記念寸評2017

このエントリーをはてなブックマークに追加

第62回を迎えた有馬記念(G1)。 今年も、競馬週報的に、全出走馬の寸評を書いてみたいと思います。 昨年と同様、カウントダウン方式でいきますが、今年は昨年以上にヤバい状況に。

要するに、昨年よりもさらに、レース全体を観れていないのです。 この記事を書くことは事前に決まってたはずなのに… それだけ、今年は的中してほしかったってことなんだけどね。

よって、不本意ながら、何頭かについてはコメントを割愛させていただきます。 観ていないものを観た風に語る場面ではないと思いますので。 但し、後々のために馬名は載せます。ここは週報とは違う形式ですね。 よろしくお願いします。

いやあ、テンプレートがあると楽だなあ(笑)。いつも導入部を書くのに苦労していますから。 そうそう、馬券については後ほど。

それでは、16着から。

<16着> サクラアンプルール 中山で3勝の実績があったので、札幌記念勝ちも踏まえてヒモの1頭に。 しかし、中団内目でこれからという所で、致命的な不利を受けてしまいました。 余りにも気の毒でしたが… この件については後ほど書きます。

<15着> カレンミロティック 3年前の宝塚2着、以外に買える要素は無かったが、パドックで良く見えたので、穴狙いでヒモ付けしました。 …まあ、力通りでしたね。 セン馬なので、明け10歳になっても走るのかもしれません。

<14着> トーセンビクトリー 実績は足りないと思いましたが、パドックが良かったのと、内枠を見越して、ヒモの1頭にしていました。 先頭を見る位置で走れたのは良かったのですが、不利はあったけど、この馬も力不足だったかと。 なお、トゥザヴィクトリーの仔だということを、たった今知りました(笑)。 尤も、事前に知ってたら厚めに買って玉砕してたと思うから、それはそれで良かった(笑)。

<13着> サトノクラウン 実は、事前の想定では本命候補だったんです。 秋天好走→JC凡走の流れはむしろ美味しいし、春のグランプリホースが有馬も制するってことも、よく見る光景ですから。 しかし、パドックの様子が、あまり良く見えなかったんですよね… 少し迷った末、本命は他の馬に決めたのですが、でも諦めきれず、対抗に推すことにしたのでした。

結局、勝負所での手応えが悪かったし、直線も全く伸びずじまいでした。 調子落ちしていたのでしょうが、もっと自分の目を信じるべきだったかな、と今は思います。

<12着> ブレスジャーニー (コメントなし)

<11着> ミッキークイーン 大きな期待はしていなかったですが、宝塚記念3着に可能性を見出してヒモ付けしました。 今回のペースと13番枠では、この馬の力は出せませんでした。

<10着> ヤマカツエース 今年の「内枠」枠は、この馬にしました。 パドックではそこそこに見えましたが、中山は2勝していますし、唯一の着外が昨年の有馬、しかも4着ということで、最内枠なら有望じゃないかと思いまして。 ただ気になったのは、昨年の4着時が2枠4番だった、ってことでした。 つまり、昨年とほとんど同条件だったので、そこからの伸びしろには期待しづらいな、と。

で、4角までは期待させてくれたと思います。 しかし、そこから手が動き始めたので、直線に向く頃には既に諦めムードでした。 勝ち馬の後ろに位置したのは良かったのですが、欲を言えば、あと1列後ろの方が、この馬には良かったかと思います。 溜めて末を生かす競馬に持ち込めたら、もう少し上に来れたのではないかとも思いますね。

<9着> サトノクロニクル (コメントなし)

4ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
競馬
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2017 12月第5週 エスペランサ賞・新馬戦 レース回顧【ホースレース・ロマネスク】

2017 東京大賞典 レース回顧【ホースレース・ロマネスク】

東京大賞典を予想してみました[専門外です]【『新馬戦を買わないなんてもったいない!』&『単勝万馬券研究所』】

ブロガープロフィール

profile-icontacker

森保元監督と同学年(面識はない)。広島在住のスポーツファンです。

自分のカラーを出しつつも、いいブログの長所は取り入れ、ハテナなブログがあれば他山の石として、明るいブログにしたいと思います。

※基本、敬称略でお送りしています。
  • 昨日のページビュー:212
  • 累計のページビュー:1579443

(01月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 今さらですが有馬記念寸評
  2. なんか十両がとんでもないことになっとる! ~10日目終わりに気付いたこと~
  3. キタサンブラックは間違っていなかった ~宝塚記念雑感~
  4. 今さらですが有馬記念寸評2015
  5. とんでもない十両、その後。 ~夏場所を終えて~
  6. 今さらですが有馬記念寸評2016
  7. 日本ダービーと青葉賞の違いを考えてみた ~個人の感想です(笑)~
  8. 大相撲トーナメントの40年を繙いてみた
  9. 2017年日本ダービー 備忘録的コメント
  10. 年度代表馬について考えてみた

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss