ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ

【広島】思い出した「エール」の言葉を、今、サンフレッチェに送る。

このエントリーをはてなブックマークに追加

1.「同志」へのエールを思い出していた

勝利できずに苦しんでいるサンフレッチェ広島を見ていて、何度か思い出していたことがあります。

2014年10月、私は、「オリジナル10の同志として ~清水戦レビュー~」という記事を書きました。 当時、清水エスパルスは、大宮やC大阪などと、厳しい残留争いの真っ只中にいました。 この広島-清水戦は、3-1で広島が勝利したのですが、2-0になったとき、清水ベンチは、シンと静まり返ってしまったのだそうです。

そのとき「オリジナル10の同志」であるエスパルスに向けて書いた文章を、ここにそのまま書き写したいと思います。

『 今回の試合を観て感じたことは、選手たちが、今置かれている状況に戸惑い、平常心を失いかけているのではないか、ということでした。 先に失点してしまってから、選手たちの動きが格段に落ちたように思います。 負けてはいけない試合でビハインドを負ってしまえば、ただでさえ焦ってしまいがちな場面ですが、降格の危機がちらつく現状では尚更そうでしょう。 よく分かります。分かりますが、結局、残留したければ、勝ちたければ、その状況に打ち勝つしかないのではないでしょうか。 そのためには、目の前の1試合を、脇目も振らず全力で戦うこと、まずはそこからだと思います。

2点差つけられたぐらいで、意気消沈してちゃダメでしょう! 踏ん張れ、エスパルス!

あと、これを読んで下さった清水ファンの皆さん、その方々にもお願いです。 ファンなら、最後まで諦めないで下さい。頑張るのは選手たちだけではないですからね。 よろしくです。 』

2.あの日の頑張りを覚えている

あの日、16位だった清水は、同勝ち点で15位の大宮と、わずか勝ち点1差の17位のC大阪、を含む5チームで、残留を争っていました。 残りはわずか4試合。しかも、広島戦の次は、ACL出場を狙う4位川崎でした。

しかし、エスパルスは、その川崎に逆転勝ちを収めました。 リードを許しても諦めず、積極的にチャレンジする姿勢を、アウェーの地で見せつけたのです。 そして、テレビ画面からは、ファンサポの応援が大きく後押しをする、その響きが伝わってきていたのです。

結局、エスパルスは、勝ち点1の差で残留を果たしました。 残り4試合という厳しい状況において、目の前の試合に全力を尽くしたことが、強豪川崎を破ることにつながり、残留につながったのだと思います。

3.できることを全力でやるしかない

昨日の試合、2017年5月14日のサンフレッチェは、C大阪に5-2で敗戦しました。 速報で先制を知ったときは「よっしゃあ!」と思いましたが、同点とされてからは、逆転、追加点と、一気に差がついていきました。 映像を観ていないので推測ですが、同点弾と逆転弾までの間がわずか4分、という経緯からすると、追い付かれたとたんに意気消沈してしまったんだろうな、自信を失くしてしまったんだろうな、と想像します。 (一昨日、「前向きな内容だった」と書いたそばから、逆のことを書かねばならないことに、悔しい想いを禁じ得ません…)

まさに、あの時のエスパルスの選手たちのように、平常心を失ったように見える、サンフレッチェの選手たち。 彼らに処方する特効薬はあるのでしょうか? 否! それは多分、存在しないと思います。

結局のところ、残留したければ、勝ちたければ、彼ら自身が、その状況に打ち勝つしかありません。 そのためには、目の前の1試合を、脇目も振らず全力で戦うこと、まずはそこからだと思います。

2014年のエスパルスは、残り4試合の状況から、自らの手で苦境を打開しました。 それに比べたら、いまのサンフレッチェは、まだ23試合も残っているのですよ! こんなところで諦めてたら、クラブも選手もファンサポも、いい笑いものじゃないですか。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
サンフレッチェ広島
Jリーグ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

この試合を糧にできるかどうか~J1第11節 大宮アルディージャvsベガルタ仙台~【ヒグのサッカー観戦日記】

【J2・第13節_vs熊本(A)】 『プレゼント』○1-0【湘#48 れび@湘南サポBLOG】

呂比須ワグナー 監督就任会見を見て【アルビレックス新潟シンドローム】

継続と変化【サンチェ体操が出来ました!】

勝ちが欲しいのはヤマヤマだが、前向きな内容だったんじゃなかろうか? ~神戸戦レビュー~【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

【ルヴァン杯】まずは一段落の今期ホーム初勝利 ~鳥栖戦雑感~【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

サンフレッチェの現状【のんびりスポーツを見よう】

ドクトルの帰還【ピッチに紫の風が吹く】

ブロガープロフィール

profile-icontacker

森保監督と同学年(面識はない)。広島在住のスポーツファンです。

自分のカラーを出しつつも、いいブログの長所は取り入れ、ハテナなブログがあれば他山の石として、明るいブログにしたいと思います。

※基本、敬称略でお送りしています。
  • 昨日のページビュー:89
  • 累計のページビュー:1523667

(07月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 今さらですが有馬記念寸評
  2. なんか十両がとんでもないことになっとる! ~10日目終わりに気付いたこと~
  3. キタサンブラックは間違っていなかった ~宝塚記念雑感~
  4. 今さらですが有馬記念寸評2015
  5. とんでもない十両、その後。 ~夏場所を終えて~
  6. 今さらですが有馬記念寸評2016
  7. 日本ダービーと青葉賞の違いを考えてみた ~個人の感想です(笑)~
  8. 大相撲トーナメントの40年を繙いてみた
  9. 2017年日本ダービー 備忘録的コメント
  10. 年度代表馬について考えてみた

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss