ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ

【広島】柏と千葉

このエントリーをはてなブックマークに追加

0.はじめに

この記事は、ちばぎんカップとは全く関係ありません(微笑)。

1.柏好文

サンフレッチェ広島がプレシーズンを好調のまま終えた頃、カシッチは「手応えしかない」と話しました。

約2ヵ月後、下位に甘んじている広島の現状を思うと、まるで夢物語のように聞こえてしまいますが、その当時、広島の関係者は皆、シーズンインに自信を持っていましたし、ファンサポの多くはその言葉を支持していました。 もちろん、私も。 そして、カシッチ自身、プレシーズンでの絶好調を維持したまま、開幕のピッチに立っていました。

その新潟戦の後半、カシッチが痛めてピッチを退いたときも、私は、戦力的に痛手だとは思ったし、心配もしましたが、いわゆる「穴埋め」はできると思ったので、それほど大きな問題だとは考えていませんでした。 しかし、現実には17位という予期せぬ順位に…

もちろん、今の順位は、カシッチ1人の責任ではありません。 でも、カシッチはきっと、自分を責めていると思います。 自分がピッチに立てなかったこと、「目に見える」戦力としてチームの力になれなかったことを、彼は申し訳なく思っているはずです。

おそらく忍従の日々だったであろう休養期間を経て、カシッチは、開幕戦の相手だった新潟とのルヴァン杯でピッチに戻って来ました。 その試合でフル出場し、続く横浜FM戦でも途中出場した彼は、上々の試運転を終えました。

カシッチがいない間、レギュラークラスの実力者、清水航平が左サイドを引き受けてくれました。 無論、今の順位は、航平1人の責任ではありません。 確かに好不調の波はあるけれども、チームとして結果を出せない中でも、航平は奮闘してくれたと思います。

ただ、プレーのダイナミズムでは、航平よりもカシッチの方に軍配が上がると思います。 そして、今のサンフレッチェに必要なもの(のひとつ)はダイナミズム、なのではないかと私は考えるので、航平には悪いけど、カシッチの復帰は、やはり大いに歓迎するべきことだと思います。 (もちろん、航平もレギュラーの座をおいそれと渡すつもりはないでしょうけど。また、併用の利点も見逃せませんよね。)

あとひとつ特筆しておきたいのは、カシッチの復帰は、フェリペ・シウバの実力を引き出す効果をもたらしてくれるのではないか、ということです。 なぜかと言えば、プレシーズンの間、カシッチとフェリペは、いわゆる「レギュラー組」として互いの良さを知る作業をしていたからです。 2人はその作業を通じて連携を作っていたわけですし、何よりも、2人が共に絶好調だった時、いいイメージでプレーしていた時に構築したものである、というのが大きいと思うのです。

トヨタプレミアカップで見せたような、フェリペのスルーパスからカシッチ、という流れを、リーグ戦でも観られるようになったら、攻撃面で物足りない現状を打破していけるのではないか。 そう期待しないではいられません。 (…と書いていたら、「仙台戦はフェリペのベンチスタートが濃厚」なんだとか(悲)。大本営は「柴崎をトップ下で起用」という書き方でしたが。)

とにかく。少し遅れましたが、お帰り、カシッチ!

2.千葉和彦

トヨタプレミアカップは、千葉和彦の公式戦復帰の試合でもありました。 運良く生配信を観戦できた私の目には、昨年終わりの2ヵ月間のブランクから回復した彼の姿が見えました。

それから2ヵ月。 実は今、私は、千葉ちゃんが体調面で悩んでいるのではないだろうか、と危惧しています。

明確に動きが悪く見えるというようなことではないんです。 私が危惧しているのは、「千葉ちゃんが、彼のイメージと実際の体の動きにギャップを感じているのではなかろうか」ということなのです。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
サンフレッチェ広島
Jリーグ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

【広島】柏と千葉

練馬のくま吉さん

毎度どうもです!
しかも早朝から、ありがとうございます!

そうなんですよ。
1試合ごとに見れば誰が良い悪いはあるかもしれないですけど、結局はチームで戦っているので、特定の選手が責任を背負いこむ必要はないと思いますよね。
まあ、責任のところはポイチさんが担う話なので、選手は考えすぎず、目指すところへ向かってプレーしてほしいと思います。

「はじめに」のところは、最初は予定してなくて、思い付きで付け足しました。
足しといて良かったです(笑)。

最後、カシッチ右サイド、は気が付きませんでした。
私は途中交代のことしか考えてませんでしたので。
確かに仰る通りで、それは面白そうですね。
ミカとの兼ね合いで左にいるけど、カシッチは元々、右サイドの選手だったし。
ただ、壮也も慣れて来て、徐々に力を発揮してきたので、このまま使ってほしい気もしますし、悩ましいところですね。

…とここで、スタメン発表の時間に。
やはりカシッチは左サイド、壮也右サイド、のようです。
くま吉さんの名案は、また次の機会に期待しましょう(微笑)。

それでは、試合を楽しみましょう!

【広島】柏と千葉

冒頭から楽しい記事でした。
現在の順位は選手個人の責任ではないですよね。
けが人の具合と戦術の噛み合わせがしっくり来てないことのせいにしたいです。

大本営のフェリペのベンチスタート予測ですが、大いにありえそうだと思います。
見えてる感じでは、引きこもった際の守備力はちょっと厳しいと映ります。
ロペスも悪くはないにしてもそんな感じだから、「いい守備から」という基本部分が弱くなりますよね。
(前プレ再開するならフェリペの守備も良いと思います)

最後に柏選手の使いどころですが、右サイドでの起用もあったりしないかなぁ。
清水選手と両翼を担うところも見たいと思うのですが、清水選手は右だとやりにくいって言ってたので…


という感じで、仙台戦の楽しみが増しました。
ありがとうございます。

こんな記事も読みたい

『グランパス』山口戦に向けて【赤の血潮と、青の魂】

日曜日の対浦和レッズ戦、怪我人、続出のFC東京やや元気なし。【当てtoto】

【浦和レッズ】本田圭佑獲得を考えてみる。毒となるか薬となるのか?【黒髪のかねろの整理場所】

【ホーム…】這い上がれ【マリノス戦】【紫熊のサンフレ観戦記】

苦言と応援 ~横浜FM戦雑感~【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

F•マリノス戦【全力サンフレ(仮)】

【ルヴァン】連勝【新潟】【紫熊のサンフレ観戦記】

【やっとこさ】産みの苦しみ【ガンバ戦】【紫熊のサンフレ観戦記】

ブロガープロフィール

profile-icontacker

森保監督と同学年(面識はない)。広島在住のスポーツファンです。

自分のカラーを出しつつも、いいブログの長所は取り入れ、ハテナなブログがあれば他山の石として、明るいブログにしたいと思います。

※基本、敬称略でお送りしています。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1312659

(04月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 今さらですが有馬記念寸評
  2. キタサンブラックは間違っていなかった ~宝塚記念雑感~
  3. 今さらですが有馬記念寸評2015
  4. 今さらですが有馬記念寸評2016
  5. 大相撲トーナメントの40年を繙いてみた
  6. 年度代表馬について考えてみた
  7. 寿人が移籍するなんて誰が決めた? ~移籍情報との付き合い方~
  8. 腰が引けてちゃ勝てないよ ~清水戦レビュー~
  9. 染め分け帽に脱帽 ~日本ダービー雑感~
  10. 風格を取り戻そう! ~浦和戦レビュー~

月別アーカイブ

2017
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss