ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ

「諦めた」という言葉の2つの意味

このエントリーをはてなブックマークに追加

その昔、ダウンタウンの漫才ネタで、「あ」という言葉の言い方で様々な場面を表現する、というのがありました。(「あ研究家」というネタ名らしいです。) 私は漫才ネタとかを覚える性質は持っていないのですが、このネタはかなり印象深かったので、記憶に残ったみたいです。

サンフレッチェ広島が、2月と3月を未勝利で終える、などとは、全く想像だにしていませんでした。 第4節を終わって、実に降格圏内の17位。 勝ち点もわずかに1のみ。首位のヴィッセル神戸とは、勝ち点差が11にも開いてしまっています。

この成績を受けて、いま広島ファンサポの中には、「諦めた」という表現を使う人が、かなりいるらしいです。 統計を取ったわけじゃないので、あくまでも私の感触なのですが。 それで彼らは、具体的に何を諦めたんでしょうかねえ。 優勝なのか、J1残留なのか、それとも他の何かなのか…

さて、私が思うには、スポーツ競技でファンが「諦めた」と言った場合、それには2つの意味が存在します。 意味というよりも、パターンと呼ぶべきかもしれませんが、すなわち、 (1)口では「諦めた」と言っているが、本当は全く諦めていない場合 (2)本当に諦めた場合 の2つの場合に分類されると思うのです。

そして、私の感覚では、スポーツファンには(1)のタイプの人が多いはずです。

例えば、カープが負けた夜、(広島の歓楽街である)流川とか薬研堀とかには「あ~あ、カープはダメじゃ、優勝は諦めた」とか言いながらクダを巻いてるおっさんが多いと思いますが、そんなおっさんたちは、翌日、何事もなかったように、スタジアムに向かうか、テレビの前に陣取るかします。

いま、サンフレッチェのファンサポが「諦めた」と言ったり書いたりしていた場合も、おそらく、同様のことが起こるはずです。 彼らのほとんどは、次の試合の時には、何事もなかったように、サンフレを応援しているはずです。

だから、誰かがツイッターやブログで「諦めた」とか書いていても、「でもきっと本当は諦めちゃおらんのじゃろう」と考えておく方が、多分正しい反応なんでしょうね。 過剰に反応して「諦めるとは何事じゃ!」とか怒り出すのは、ちょっとせっかちな対応なんじゃないかと思います。

なお、「いまの」私はどちらのタイプなのか、というと、もちろん、どちらでもありません。 だって、諦めてませんから。 残留はもちろん、優勝だって諦めてません。諦める理由がありません。

気休めで言ってるんじゃないですよ。 私は常々、「可能性がゼロになるまでは諦めない」と謳っていますからね。 だから、いつもと同じことを改めて言い直しているだけのことです。 (当ブログでも度々書いているので、疑っている人は確認してみてください。)

因みに、残り30試合を全勝すれば、勝ち点は91になります。 23勝すれば勝ち点70に到達しますし、(残留ボーダーと言われる)勝ち点40までは13勝すればいいわけです。 あくまでも数字上の可能性なので、これは気休めと言われても仕方ないですがね(笑)。

まあ、諦めても、諦めなくても、それぞれが思うように決めればいいことなんでね。 諦めたことを責めることはできません。

ただひとつ、本当に諦める前に、この方のツイートをひと通り読んでみることをお薦めします。 森崎浩司アンバサダーのツイッターです。癒されます。 多分、リンクOKだと思うので、アドレスを張り付けておきます。

森﨑浩司【サンフレッチェ広島】https://twitter.com/KojiMorisaki77

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
サンフレッチェ広島
Jリーグ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

予想外(●2-3鹿島)【m_maruのエスパルス観戦日記】

ロングパスとスプリントを繰り出せ!【綾フレッチェblog】

快勝◎の多摩川クラシコ!【◎◎ZATS ENTERTAINMENT FOOTBALL◎◎◎】

コンサドーレ札幌戦に関して【サンチェ体操が出来ました!】

頑張ろう、スポナビブログ!(特にサンフレ系ブログ)【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

【アウェイ】危機感【札幌戦】【紫熊のサンフレ観戦記】

サンフレ界隈ズ ~観てない観戦記とウタさんとアナさんと芸人さんが登場します~【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

サンフレッチェ応援!対札幌戦をより楽しむために【福山から応援するサンフレッチェブログ☆人生の悲哀と喜び、サッカーと重ねて】

ブロガープロフィール

profile-icontacker

森保監督と同学年(面識はない)。広島在住のスポーツファンです。

自分のカラーを出しつつも、いいブログの長所は取り入れ、ハテナなブログがあれば他山の石として、明るいブログにしたいと思います。

※基本、敬称略でお送りしています。
  • 昨日のページビュー:144
  • 累計のページビュー:1527751

(08月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 今さらですが有馬記念寸評
  2. なんか十両がとんでもないことになっとる! ~10日目終わりに気付いたこと~
  3. キタサンブラックは間違っていなかった ~宝塚記念雑感~
  4. 今さらですが有馬記念寸評2015
  5. とんでもない十両、その後。 ~夏場所を終えて~
  6. 今さらですが有馬記念寸評2016
  7. 日本ダービーと青葉賞の違いを考えてみた ~個人の感想です(笑)~
  8. 大相撲トーナメントの40年を繙いてみた
  9. 2017年日本ダービー 備忘録的コメント
  10. 年度代表馬について考えてみた

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss