ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ

サンフレ界隈ズ ~観てない観戦記とウタさんとアナさんと芸人さんが登場します~

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年3月17日。金曜日の夜中です。 まもなく12時になりますので、書き終える頃には18日になっているはずですね(笑)。

私は無事、3連休をそのまま頂けることになりました。 できる限りのんびりと過ごして、英気を養いたいと思っているのですが、18日に関しては重大な作業が1つ控えておりますので、そこだけは集中しなければなりません。 それは何?って、まあ分かりますよね。また後ほど。

さて、この1週間、サンフレッチェ広島界隈では、色々なことがありました。 今回の記事では、そうした出来事をいくつかのトピックスとして、ちょろちょろと書いていきたいと思います。 中には、未来のことについての話題もありますよ!

◆ LIVEトラッキングで「観戦」した鳥栖戦について

先週の土曜日、3月11日のアウェー戦。 私は当初から、Jリーグ公式サイトのLIVEトラッキングで観戦するつもりで、当ブログでもちらっと書いておきました。 ただ、案の定、予定通りに起きられず、外出の出発が遅れたために帰宅もずれ込み、15時30分からの観戦になってしまいましたとさ。 終わり。いや、終わりません(笑)。

鳥栖と広島の総走行距離が段々と離されていく中、FKの1点を守り抜いた鳥栖が勝利したのでしたね。 トラッキングデータを見ると、広島が支配率で常に上回っていたものの、縦パスの割合では鳥栖が遥かに上回り、鳥栖の堅守速攻具合が如実に表れた形でした。

なお、知っての通り、LIVEトラッキングには実況が付くので、丸印の動きを見ながらだと、それなりに臨場感があります。 広島が9人で攻め立てた最終盤、実況の「上に外れたぁ!」とか「わずかに枠を逸れたぁ!」とかいう言葉を聞く度に、「あ~っ(落胆)」という音声が、私の口から洩れてしまったのでした…

清水戦よりは積極性が出せていた(塩ちゃん談)らしいですが、丸谷が退場になってから(やっと)動きが良くなった、という評も読みましたし、「走らなきゃ、動かなきゃ」という、頭では分かっていることが、結果が出ていないという状況の下で、体の動きに結び付かないってことなのかなあ、なんてことを、私は思いましたね。

てゆうか、ぶっちゃけ「いっそのことドン引きからのロングカウンターでいいじゃん」とも思ったんですよね。 「宮吉、走れ! 森島、サポート!」ってな具合で。 でもまあ、チャレンジし続けることで良くしていこうとしている途中でしょうが!という感じなので、もうしばらく見守りましょう。

トラッキングデータ、貼っておきます。 ※走行距離に10kmもの差があります。いくら鳥栖が走るっつっても…

☆詳細データ

詳細データ

☆走行距離

走行距離

◆ 速報テキストで「観戦」した甲府戦について

3月15日、水曜日。 Jリーグカップ(レヴァン杯)のグループステージ初戦となる甲府との試合が、ビッグアーチで19時から開始されました。 もはや否応なく、速報で観るしか手がない状況でした。 そんな中、甲府サポを含めた5千人以上の方がスタジアムに駆けつけられていて、本当に素晴らしいな、と。

4ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
サンフレッチェ広島
Jリーグ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

サンフレ界隈ズ ~観てない観戦記とウタさんとアナさんと芸人さんが登場します~

練馬のくま吉さん

再訪いただき、ありがとうございます!
もちろん、こっちのお名前が本物ということで理解しました。
これからもよろしくお願いしますね。

鳥栖戦の感想については、あの清水戦の後の試合ということで、多少、ネガティブな感覚があって、あのような感想になったというところがあります。
シュートに関しても、相手のシュートブロックでCKになるケースが非常に多かったので、つまり、すべてが広島の決定力の問題だけではない、とは分かっていたんですけどね。

いま思えば、ちょっと観戦前に余計な先入観を持ちすぎていましたね。
そして、自分が観ていない内容については、もっと慎重に書かなきゃいけんかったかも知れん、という反省もありますね。

今日の札幌戦は自分の目で観ました。
早晩レビューすることになるはずですが、どのような方向性で書こうかな、ときっと迷いそうです。
アップした暁には、また感想を教えていただければありがたいと思います。

それではまた!

サンフレ界隈ズ ~観てない観戦記とウタさんとアナさんと芸人さんが登場します~

LIVEトラッキングの感想興味深く読みました。

私はDAZNで観ましたが、あの試合について受ける印象は結構違うものだな、と。(そりゃそうか)
私の感想は、今季終了の際に振り返った時に3月の鳥栖戦がマイルストーンだったね、と思うくらいに内容は良かったです。
中央を突くタイミングといい、そこからのフリック等の連携も多く出ましたし、外を突くのも織り交ぜられて対応する方は大変そうだなと思いました。
もちろん、負けているので全て良しとは言いませんが、優勝なんて夢だという時代の末期から応援している頭では
「そうそうこれこれ、広島のこういう試合運びが観たいんだよ」
なんて結論になってしまいました。
とはいえ、あの頃より守備は洗練されていてドン引きだけでなく前からも取りに行けてますし正常進化しているように感じました。

ということで今日の試合でも継続出来るか、まったり観ていきたいと思います。

長文失礼しました。

こんな記事も読みたい

第915回toto 予想のまとめ【当てtoto】

『グランパス』ちょっと訂正。ポゼッション率は過程の話【赤の血潮と、青の魂】

2017シーズン開幕【鳥取】【強小の力】

サンフレッチェ応援!対札幌戦をより楽しむために【福山から応援するサンフレッチェブログ☆人生の悲哀と喜び、サッカーと重ねて】

【ルヴァン】寒い寒いサムイ【甲府戦】【紫熊のサンフレ観戦記】

【サンフレ】最適な組合せを探して【鳥栖戦】【紫熊のサンフレ観戦記】

中盤に青山選手と柴崎選手を並べるという選択【綾フレッチェblog】

開幕2戦を終えてと今日の試合へ向けて【紫鯨の週報】

ブロガープロフィール

profile-icontacker

森保監督と同学年(面識はない)。広島在住のスポーツファンです。

自分のカラーを出しつつも、いいブログの長所は取り入れ、ハテナなブログがあれば他山の石として、明るいブログにしたいと思います。

※基本、敬称略でお送りしています。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1528304

(08月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 今さらですが有馬記念寸評
  2. なんか十両がとんでもないことになっとる! ~10日目終わりに気付いたこと~
  3. キタサンブラックは間違っていなかった ~宝塚記念雑感~
  4. 今さらですが有馬記念寸評2015
  5. とんでもない十両、その後。 ~夏場所を終えて~
  6. 今さらですが有馬記念寸評2016
  7. 日本ダービーと青葉賞の違いを考えてみた ~個人の感想です(笑)~
  8. 大相撲トーナメントの40年を繙いてみた
  9. 2017年日本ダービー 備忘録的コメント
  10. 年度代表馬について考えてみた

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss