ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ

走れ~っ! ~清水戦で見えたサンフレッチェ広島の課題~

このエントリーをはてなブックマークに追加

0.まえがき

前回の記事で、先日の清水戦を「これまでにレビューを書いてきた中で最低の試合でした」と評しました。

過去3年間に観てきた中には、完敗した試合もありましたし、観られなかった試合(レビュー対象外)で完膚なきまでにやられてしまい、ブログの執筆にも影響してしまったこともありました。 しかし、私にとって、先週の試合ほど、サンフレッチェから得点の匂いがしなかった試合はなかった、と思ったので、そのように表現させてもらいました。

あの記事から既に4日経ちました。鳥栖戦も間近の金曜日です。

やる気とは裏腹、仕事のこととか体調のこととか、気になること数多く、追記に着手できないまま、今夜を迎えました。 最早ちょっと遅すぎる、と思わなくもないのですが、あの清水戦を観て思ったことや、試合を回顧する途上で気付いたことなどを、しっかり書いて残しておくことに意義がある、という考えから、記事にしておくことに決めました。

なお、個々のプレーについて批判的に言及することがありますが、個人を批判する意図はありませんので、あらかじめお断りしておきます。

1.積極性が不足していなかったか?

清水戦の敗戦を伝える、3月5日付の中国新聞。 その紙面に載っていた、FC東京の試合を伝える記事の中に、次のような記載を見つけました。 「昨季から主力の顔触れが大きく入れ替わり、連携は未成熟。(中略)先制の場面で生きたのは積極性だ。(後略)」 大宮を相手に苦戦したものの、ディフェンダーの森重がミドルシュートで先制し、FC東京が2-0で勝利したわけですが…

私はFC東京のその試合を観ていないので、その1つのプレーを以って「(試合全体を通して)FC東京に積極性があった」と言い切ることはできません。 しかし、少なくとも、森重の積極的な姿勢が得点を生み出した、と記者は評価しているわけです。 翻って、清水戦での広島は、(試合全体を通した)積極性に関しては物足りませんでした。 他の方がどう感じたかは分かりませんが、少なくとも私はそう評価しているわけです。

2.自分の力で打開しようとしていたか?

特に、「自分で局面を打開するんだ!」という意思を感じさせる選手が少なかったのが、非常に寂しかった。 それを象徴するのが、前半40分の或るプレーでした。

センターサークルの手前、自陣で茶島がフリーでボールを保持したとき、前方に大きなスペースが空いていました。自陣からとはいえ、カウンターのチャンスです。 しかしそのとき、茶島は、一旦、後方に目を向けたのです。 おそらく、味方の位置を確かめるためだったのでしょうが、そのため、プレーにひと呼吸おいてしまった形になり、ボールを前に運ぶタイミングが遅れてしまいました。

前半から、攻撃面で上手くいっていなかったことは、私が気付くほどですから、選手たちも当然、気にしていたと思います。 ならば茶島は、(ドリブルも持っているのだから、)例えゴールまでの距離は遠くても、まず自分から仕掛けて行くべきだったのではないでしょうか。 そうすれば、広島の選手なら必ずそれに呼応してくれただろうと思うし、大きな得点のチャンスになったかもしれません。

危険なエリアへのチャレンジが少な過ぎたこともそうですが、連携やパスワークが上手くいかないのであれば、逆に独力で打開することを考えてみても良かったのではないかと思います。 そうすれば、攻撃の手段も多様化されて、相手から読まれにくい攻撃につながっていくかもしれませんよね。

あの試合での数少ない光明として、森島のプレーぶりが評価されていますが、それは、「彼が自らトライしていこうとする意志」が伝わってくるから評価されている、という側面もあると思うんです。

4ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
サンフレッチェ広島
Jリーグ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

風間グランパス、千葉戦を前に一言【でぷスポ13号館】

ヴィッセル神戸戦のマッチプレビュー的なもの【ヒグのサッカー観戦日記】

『グランパス』千葉戦はデュエルで負けるな!【赤の血潮と、青の魂】

それでも前を向いていく 〜第2節 ホーム清水エスパルス戦〜【ピッチに紫の風が吹く】

腰が引けてちゃ勝てないよ ~清水戦レビュー~【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

前年度的中率72.2%!2017J1リーグ順位予想~サンフレッチェ広島編~【キキアシワアタマ】

佐藤 寿人【全力サンフレ(仮)】

なかなか思う通りにはいかないが、こんなもんじゃないはずだ!と思った開幕戦 ~新潟戦レビュー~【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

ブロガープロフィール

profile-icontacker

森保監督と同学年(面識はない)。広島在住のスポーツファンです。

自分のカラーを出しつつも、いいブログの長所は取り入れ、ハテナなブログがあれば他山の石として、明るいブログにしたいと思います。

※基本、敬称略でお送りしています。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1269434

(03月31日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 今さらですが有馬記念寸評
  2. キタサンブラックは間違っていなかった ~宝塚記念雑感~
  3. 今さらですが有馬記念寸評2015
  4. 今さらですが有馬記念寸評2016
  5. 大相撲トーナメントの40年を繙いてみた
  6. 年度代表馬について考えてみた
  7. 寿人が移籍するなんて誰が決めた? ~移籍情報との付き合い方~
  8. 腰が引けてちゃ勝てないよ ~清水戦レビュー~
  9. 染め分け帽に脱帽 ~日本ダービー雑感~
  10. 風格を取り戻そう! ~浦和戦レビュー~

月別アーカイブ

2017
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月31日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss