ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ

いわゆるマイナー競技にもドラマがあるのよね

このエントリーをはてなブックマークに追加

突然ですが。

大体、隔週で実家に行くんですけども、帰っても意外とすることはないものでして。 私はいつも約2週間分の中国新聞をまとめ読みするのですが(サンフレッチェのネタをいくつか仕入れました(笑))、それ以外は特にやることもなく、何となくテレビを観てる感じになることが多いです。 まあ、ほとんどテレビと新聞のながら作業になるんですけどね。

ただ、たまには私の興味を惹かない番組ばかりの時もありまして。 もこみちくんの料理番組とかやってたんですけど、料理をやらない私には、あまり有益な番組でもなかったわけです。(もこみちくんは悪くない。) でも、消してしまうのも何だか殺風景な感じだし。

そこで、16時50分からのBSニュース(NHK)にチャンネルを合わせ、続きで何かないかな、と期待して観てまして。 そうしたら、ようやく、私の関心を惹く番組が始まったのでした。

それは、女子カーリングの「チーム富士急」を追ったドキュメント番組でした。 元チーム長野の園部淳子(現姓西室)を中心に2010年に発足。 当初は関東予選を勝ち上がれなかったが、徐々に頭角を現し、国内では上位に入る強豪に。 先月の日本選手権でも、小笠原歩らの北海道銀行に勝利して3位に入りました。

そんな彼女たちですが、それ相応の苦労もあったようでして。 例えば、メンバーには神奈川在住の高校生(小谷優奈)がいて、週末になると、3時間かけて山梨に通っているとか。 彼女はまだキャリアが浅いため、ストーンを投げるフォームが不安定だったり、スイープ時にハウスまでの距離感がつかめなかったり、という弱点がありました。 しかし、西室らの指導と本人の努力で、今では168cmの長身を生かしたセカンドとして、チームの戦力になっています。

総当たり戦で4位、変則プレーオフの緒戦に敗れ、平昌オリンピックへの出場権を逃したチーム。 脚光を浴びる機会を得られなかったチームですが、彼女たちにも知られざるドラマ、ストーリーがあったのです。

17時45分、そのドキュメンタリーが終わった直後、5分間のミニ番組が放送されまして。 それは「GREAT RACE 5min.」というもので、この日は、ナミブ砂漠250kmを7日間で走り切る「サハラレース」に挑んだ主婦の話題が取り上げられました。

事の発端は、夫がこのレースにエントリーしたのですが、それが妻に伝えず勝手に行なったことだったので、彼女が反発し、残ってウジウジするくらいなら、いっそのこと一緒に参加してしまえ!ってことだったそうです。 結局、ご夫婦揃って完走を果たすのですが、熱中症でダウンしそうになった夫を彼女が懸命にサポートしたエピソードなど、出場前の喧嘩が微笑ましく映るようなストーリー(無論実話)でした。 ゴール後の彼女の感極まった涙に、少しもらい泣きしそうになりました。

18時、BSニュースが終わった後、いろいろとザッピングしていたら、スカイAで「全日本クライミング選手権リード競技大会日本選手権」なる番組がありまして。(番組名は後で知ったのですが。) 映像がちょっと異様だったのは、何人かの女性が、みんな上を見上げて何やら話し合ったりしてまして。 「何じゃらほい?」と思ったら、リードというのはフリークライミングの競技スタイルの1つなんだそうで、これから通るコースを暗記しなくてはならないんだとか。 (後で調べたところでは、ボルダリングと対を為すものだということらしいですね。)

この日は男女の決勝が放送されたのですが、移動の都合で、女子の部しか観ることができませんでした。 しかし、驚いたのは、握力や腕力、体力を必要とする競技なのに、選手が美人さん揃いだったこと(微笑)と、決勝進出者8名の中に、中学生が2人も含まれていたことでした。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
その他のスポーツ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

連載第60回・アメリカンフットボール部【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

Cを背負う者番外編・男子ソフトボール部【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

【17冬LAソフトボール短期留学】3日目【ベースボールコミュニケーション 野球短期留学ブログ】

ブロガープロフィール

profile-icontacker

森保前監督と同学年(面識はない)。広島在住のスポーツファンです。

自分のカラーを出しつつも、いいブログの長所は取り入れ、ハテナなブログがあれば他山の石として、明るいブログにしたいと思います。

※基本、敬称略でお送りしています。
  • 昨日のページビュー:76
  • 累計のページビュー:1537322

(10月11日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 今さらですが有馬記念寸評
  2. なんか十両がとんでもないことになっとる! ~10日目終わりに気付いたこと~
  3. キタサンブラックは間違っていなかった ~宝塚記念雑感~
  4. 今さらですが有馬記念寸評2015
  5. とんでもない十両、その後。 ~夏場所を終えて~
  6. 今さらですが有馬記念寸評2016
  7. 日本ダービーと青葉賞の違いを考えてみた ~個人の感想です(笑)~
  8. 大相撲トーナメントの40年を繙いてみた
  9. 2017年日本ダービー 備忘録的コメント
  10. 年度代表馬について考えてみた

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月11日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss