ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ

年度代表馬について考えてみた

このエントリーをはてなブックマークに追加

0.まえがき

先日、2017年1月10日に、2016年度JRA賞競走馬部門の結果が発表されました。 その内容を基に、「年度代表馬」について考えてみようと思います。

まずは、個人の感想から。

1.わたくし的年度代表馬

去年の終わり、2016年有馬記念の寸評記事を書いたとき、私は、「私が思う年度代表馬」も書いたつもりでいました。 が、3日前ぐらいに、確かめようと読み返したところ、一切そのことに触れていなくて、自分に驚いてしまいました。 私の記憶では、2着、キタサンブラックの寸評の最後に、そのことを書いていたはずだったのですが…

つまり私は、有馬記念の結果を受けて、「今年の年度代表馬はキタサンブラックかな」と思いました。 GⅠを「2-1-1-0」とまとめたこと、敗れた2戦も「負けて強し」を印象付けたこと、そして、北島三郎さん(大野商事)の所有馬という話題性を含め、2016年の競馬界を盛り上げたこと。 これらを考慮して、私はそのように思ったのです。

後から考えれば、モーリスのGⅠ3勝(うち海外2勝)も見事な成績でしたし、サトノダイヤモンドもクラシックを3着-2着-1着、プラス有馬記念勝ちなら堂々としたものであり、私が考えたほど「キタサンオンリー」な状況ではなかったのですが。

ともかく、今年GⅠを2勝以上したのは上記3頭のみであり、どの馬が選ばれてもおかしくない状況でした。 そんな中、選出されたのはキタサンブラックでした。 有効投票数の過半数には届かなかったように、ある程度票が割れましたが、個人的に期待した通りの結果になり、私としてはホッとしました。 (別にそれで私が何かもらえたりするわけではないんですけどね(笑))。

2.そもそも「年度代表馬」とは?

さて、2016年はキタサンが年度代表馬に輝いたわけですが、今回特徴的だと思ったのは、有力馬3頭に十分な「獲るに値する理由」があったことです。 投票権を持つ専門家のみならず、一般の競馬ファンの間でも、今回はかなり意見が分かれていたように見受けられました。 それぞれが判断基準を持っていて、その基準に照らした意見が飛び交っていました。

と、そこで私は疑問に思いました。 「年度代表馬って、そもそも何だろう?」と。

よく考えてみると、私はこれまで、年度代表馬の「定義」を確認したことがありませんでした。 初めて馬券を買ってから21年経ちますが、一度もなかったんですよ。 だから、年度代表馬を選ぶ「基準」が何なのかも、正確には分かっていないことになるのです。

というわけで、早速調べてみました。

3.「年度代表馬」の判断基準は存在しない?

ところが! 私が知りたかった答えは、私の力では見つからなかったのです。

まず、JRAホームページにある「競馬用語辞典」で「年度代表馬」を引いてみたところ、次のようにありました。 「当該年度の中央競馬を代表する競走馬のこと。報道関係者の投票結果に基づき、(中略)JRA賞競走馬各部門賞(中略)の中から選出され、(後略)」

要するに、部門賞を獲得した馬の中から1頭が選出されるということですな、フムフム。 で、何を基準にそれを選ぶのか、は書かれていませんでした。

続いて、ウィキペディアで検索。 「年度代表馬(ねんどだいひょうば)とは、年間でもっとも活躍した競走馬に送られる賞。その他のスポーツでいう最優秀選手(または最高殊勲選手)に相当する賞である。」

そうですよね、で、判断基準は?

さらにウィキペディアで「JRA賞」を見てみました。(JRA競馬用語辞典には項目がありませんでした!) 「おもに中央競馬における活躍をたたえるために設けられている日本中央競馬会(JRA)の年間表彰制度である。」

5ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
競馬
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【買えるとこ買えないとこ】変則開催で変則馬券(1/16中京)【馬券に年間500万投じる”リアル”な週末 by 安置エイジ】

【G3】京成杯!~POG馬が重賞に!~【◆fan of JRA◆ 『超高金利の定期預金』】

2017 京成杯 レース回顧【ホースレース・ロマネスク】

ブロガープロフィール

profile-icontacker

森保前監督と同学年(面識はない)。広島在住のスポーツファンです。

自分のカラーを出しつつも、いいブログの長所は取り入れ、ハテナなブログがあれば他山の石として、明るいブログにしたいと思います。

※基本、敬称略でお送りしています。
  • 昨日のページビュー:102
  • 累計のページビュー:1563715

(12月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 今さらですが有馬記念寸評
  2. なんか十両がとんでもないことになっとる! ~10日目終わりに気付いたこと~
  3. キタサンブラックは間違っていなかった ~宝塚記念雑感~
  4. 今さらですが有馬記念寸評2015
  5. とんでもない十両、その後。 ~夏場所を終えて~
  6. 今さらですが有馬記念寸評2016
  7. 日本ダービーと青葉賞の違いを考えてみた ~個人の感想です(笑)~
  8. 大相撲トーナメントの40年を繙いてみた
  9. 2017年日本ダービー 備忘録的コメント
  10. 年度代表馬について考えてみた

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss