ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ

【天皇杯】旅の終わり ~準々決勝鹿島戦レビュー~

このエントリーをはてなブックマークに追加

0.まえがき

すべてのものには、終わりがあります。 2016年も残り4日。私は明日、28日が今年の仕事納めです。

年末年始のお休みをゆったりしたいところなのですが、私にはまだ、やることが残されておりまして。 それは他ならぬ、このブログです。 何たって、有馬記念の回顧とか、出来事カレンダーとか(笑)、恒例行事が待ち受けておりますからね。

いやいや、誰も読む人がいなくても書きますよ! もうこれをやらないと年が越せない感じになってますからね(笑)。 読んでくれる方には、よろしくお付き合い下さい、と申し上げておきます。 気が早いか(微笑)。

1.サンフレッチェは「強者」足り得たか?

2016年12月24日、土曜日の午後1時。

NHK-BSの102ch、両チームの選手が入場する姿を横目に見ながら、プレビュー記事の保存ボタンを押しました。 内容的に何としても試合の前にアップしなければならない、と思いながら書き続けたので、投稿し終わってホッとしたのですが、休む間もなく、メモ取り開始です。

CS、CWCと戦い抜いた鹿島アントラーズは、金崎や柴崎、西といった面々がベンチ外でした。 やはり、歴戦の疲労感は否めないところで、身体面では広島有利、という見立ては間違いなさそうでした。 はてさて、広島はこのアドバンテージを生かせるのでしょうか?

結果は分かっているのですがね…

2.スタメン

広島のベンチからは、体調不良の森崎カズと、背中の張りを訴えたというウタさんが外れ、皆川が1トップで出場。 寿人や浩司はベンチに控える格好になりました。 また、2日前に暫定的資格停止措置の解除が発表された千葉ちゃんは、さすがにコンディションが整わずに欠場し、野上が中央に入る組み合わせとなりました。 現状のベストと言ってもいいスタメンだったと思います。

対する鹿島は、前述の通り、主力の欠場が重なりました。 痛いのは確かに痛かったでしょうが、鹿島は広島と同じく、誰がメンバーに入っても大きくは変わらないチームなので、欠場という言葉のインパクトほど厳しい状況ではなかったかもしれません。

3.広島がペースを握った序盤戦

試合が始まって最初の5分間は、鹿島が中盤でボールを奪って速攻に結び付ける場面が2、3回続いたりして、主導権を握りかけていました。 しかし、パスの質や連係の呼吸などにズレが目立ち、やはり鹿島のコンディションは万全ではないな、と思わせました。

対する広島は、さすがに休養十分なところを見せていて、立ち上がりの動きは悪くありませんでした。 そして、鹿島のプレッシングが通常ほどには厳しくなかったこともあり、パス回しを引っ掛けられる場面は少なかったですね。

こうして、序盤は徐々に広島のペースになってきたように、私の目には見えました。 特に、20分を迎える辺りからは、プレス剥がしやサイドへの展開などにより、チャンスの芽が生まれつつありました。

4.鹿島も御の字の展開に

前半の後ろ半分の時間帯は、広島が相対的に動きが良く見えました。 中盤の守備ゾーンが、いつもよりも若干高く感じられましたし、また、意外とスペースをもらえていた印象もありました。 連動した崩しも何回か生み出せていたので、「こういうときに早めに決めておきたいよなあ」と思いながら観ていました。

しかし鹿島の方も、無失点なら御の字、という感じだったのか、劣勢に見えても余裕はあったみたいですね。 その辺りは、CWCでも似たような戦い方だったと聞いていますし、不安は少なかったのでしょう。

4ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
サンフレッチェ広島
天皇杯
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

『グランパス』八反田、明神、野村【赤の血潮と、青の魂】

徐々に決まってきた新戦力【ベか舟と矢切の渡しとサッカーと】

《放送予定》12月31日 高校選手権出場 鵬学園の意気込みを! 今年の名場面紹介(ツエーゲンほか)【情熱サッカー@kanazawa】

強者(つわもの)は機会を逃さない。サンフレはどうか? ~天皇杯鹿島戦を前に~【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

今日天皇杯鹿島戦【紫鯨の週報】

広島よJリーグを見せてやれ【にわかフロンターレファンの試合分析】

サンフレに関する妄想【紫鯨の週報】

鬼が笑おうとも私は書く【紫鯨の週報】

ブロガープロフィール

profile-icontacker

森保前監督と同学年(面識はない)。広島在住のスポーツファンです。

自分のカラーを出しつつも、いいブログの長所は取り入れ、ハテナなブログがあれば他山の石として、明るいブログにしたいと思います。

※基本、敬称略でお送りしています。
  • 昨日のページビュー:154
  • 累計のページビュー:1533426

(09月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 今さらですが有馬記念寸評
  2. なんか十両がとんでもないことになっとる! ~10日目終わりに気付いたこと~
  3. キタサンブラックは間違っていなかった ~宝塚記念雑感~
  4. 今さらですが有馬記念寸評2015
  5. とんでもない十両、その後。 ~夏場所を終えて~
  6. 今さらですが有馬記念寸評2016
  7. 日本ダービーと青葉賞の違いを考えてみた ~個人の感想です(笑)~
  8. 大相撲トーナメントの40年を繙いてみた
  9. 2017年日本ダービー 備忘録的コメント
  10. 年度代表馬について考えてみた

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss