ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ

キタサンブラックは間違っていなかった ~宝塚記念雑感~

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年6月26日、日曜日。 GⅠ馬6頭を含む17頭立てで行われた今年の宝塚記念は、唯一の牝馬、マリアライトが制覇しました。

昨年のダービーの時にさらっと書いたのですが、私は、宝塚記念の予想は、およそ次の観点で決めています。

1.人気サイドで決まりがち。6番人気以内で構成する。 2.まくりを打てる馬×逃げ馬 を本線にする。

当然、今年もこの観点で予想を組み立てるべく、馬柱を印刷すると、6番人気以上の馬に印をつけた後、その6頭で「2」に当てはまる馬を探しました。 但し、いつもは「まくりを打てる馬」を上位にするのですが、今年は違いました。 というのは、実は春天の時から、「本命はキタサンブラック!」と考えていたからです。 そうすると必然的に、「軸は逃げ馬」ということになります。

もちろん、キタサンが逃げると決めつけていいのか、という話はありますが、その点、私は自信がありましたし、希望としても、逃げてほしかったのです。 なので、私にとっての今年の宝塚は、キタサンの相手を探すレース、だったのです。

出走馬が揃ってみると、積極的にハナを主張したい馬はいなかったようで、結果として、キタサンブラックが逃げる展開になってくれました。 そして、重から稍重に回復した阪神の馬場での1000mが、59秒1でした。 「競馬BEAT」の実況アナが「これは速すぎる!」みたいなことを絶叫していたのですが…

私は、キタサンブラックを「生粋のステイヤー」だと考えています。 まあ、菊花賞馬だし、春天の勝ち方から見ても、スタミナなら現役最強だ、と考える人も多いでしょうが、私もそう思っているわけです。 実際、有馬記念ですら、彼には距離不足のはずです。まして、宝塚記念の2200mならば。

であれば、その上でキタサンが逃げるのであれば、速いペースで逃げて他馬に脚を使わせるのが得策だろう、と私は考えました。 ヘタにタメて逃げるのはもっての外でした。 緩いペースで上がり勝負にしてしまっては、スタミナに長けたこの馬の特性を生かせないと思うからです。

冷静に考えれば、このラップは確かに若干速すぎたかもしれません。 しかし、アナウンサーが驚いて絶叫するほど、驚くべきことではないし、想定外の時計でもなかったと、私は思いました。 だから、結構文句言ってましたよ、その実況には(笑)。

結果として3着に敗れてしまったキタサンブラックでしたが、自らレースを引っ張り、追いかけた面々をことごとく潰して見せたその力強い走りは、十分、期待に応えてくれたと思います。 また、武豊騎手も、(私が思う)キタサンブラックの特長を最大限に生かして乗ってくれたと思います。 馬券は外しましたが、正直残念ではありますが、期待した通りのレース内容で走ってくれた彼らのパフォーマンスには、大いに満足しています。

今からでも遅くはないから、凱旋門に向かってほしいなあ。(ユタカは国内専念らしいけど。)

キタサン以外の馬にも少し触れておきましょう。

勝ったマリアライトは8番人気でした。 この時点で、私の的中の目はなかったのですが、といいつつ、別に7番人気以下の馬を買わない、という決め事はしていないので、買えないことはなかったのですが、とにかく、買い目には含まれていませんでした。 (因みに、フェイムゲームを買ってました。12番人気。殿負けでした(苦笑)。)

「道悪が得意」という話は、レース後に聞きました(トホホ)。 日頃、スポーツ紙や競馬新聞を読んでいないのが運の尽きでした。 ただ、エリ女を勝った時が稍重で、エリ女自体が宝塚と距離もコース形態も類似していることを踏まえれば、決して買えないこともなかったなあ、と、今頃になって思っています。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
競馬
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ラジオNIKKEI賞~3歳最後の重賞~【舞桜の競馬 大好き!!】

第39回 帝王賞レース回顧【競馬あれこれ】

馬場を読みきった蛯名騎手の的確な判断【ダービージョッキー大西直宏 騎手の視点】

ブロガープロフィール

profile-icontacker

森保前監督と同学年(面識はない)。広島在住のスポーツファンです。

自分のカラーを出しつつも、いいブログの長所は取り入れ、ハテナなブログがあれば他山の石として、明るいブログにしたいと思います。

※基本、敬称略でお送りしています。
  • 昨日のページビュー:124
  • 累計のページビュー:1563614

(12月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 今さらですが有馬記念寸評
  2. なんか十両がとんでもないことになっとる! ~10日目終わりに気付いたこと~
  3. キタサンブラックは間違っていなかった ~宝塚記念雑感~
  4. 今さらですが有馬記念寸評2015
  5. とんでもない十両、その後。 ~夏場所を終えて~
  6. 今さらですが有馬記念寸評2016
  7. 日本ダービーと青葉賞の違いを考えてみた ~個人の感想です(笑)~
  8. 大相撲トーナメントの40年を繙いてみた
  9. 2017年日本ダービー 備忘録的コメント
  10. 年度代表馬について考えてみた

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss