Viva La sports

長谷部が見せたサッカー脳の高さ

このエントリーをはてなブックマークに追加

適切なポジションを11人が90分取り続ければ、負けない。 これはクライフの言葉だ。

つまり、適切な距離感で 11人が連動して動き続ける事が出来るかがサッカーのファクターとして 重要だという事だ。

この試合、長谷部はそれをやった。 しかも、90分間ほぼノーミスで。 結果、オーストラリアに何もさせなかった。

長谷部はフランクフルトでベッケンバウアと呼ばれている。 かのドイツの伝説的リベロであり、 ポジショニングを誰よりも熟知した 選手だった。

それと比較されるのは、 適切なポジションを常に取り、 未然にチャンスを摘み取るからだ。

このオーストラリア戦、 井手口や山口が前に出続けたのは、 彼等がプレスを掛ければ、 長谷部がカットまたは、相手のミスを誘いボールを高い確率で奪取できると確信してたからだ。

さらに自陣バイタル付近でボールを奪った後の長谷部のポジションも素晴らしく、確実に受けれて、捌ける位置に常にいた。

だから、センターバック2人は慌てる事なく長谷部に預け、 長谷部はボールを捌き、 オーストラリアの攻撃を寸断した。

キャプテンであり、 サッカーIQの高さは誰よりも高い。 この人が日本代表にいることが何よりチームにとっての潤滑油になる。 その証明のような試合だった。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

長谷部が見せたサッカー脳の高さ

「いい位置にいるなあ、気が効いてるなあ」
というプレーは随所に見せてくれていて、
その点では共感しますが、
前半を中心に、
同じようなミスを連発してましたからねえ。
そういう意味では、今日に限ってはやや褒めすぎかと。

後半は幾分ミスを整えてくれてましたし、
試合を通してチーム全体を整えるキャプテンとして、
現状最適の人材だと思います。

長谷部が見せたサッカー脳の高さ

それでも、アジアレベルというか単調なミスは目立っていましたが?
例えばブラジルやドイツ相手なら、あの位置でのミスは見逃してくれませんよ。
そこから速攻食らって2~3点はとられていたのではないですか?
手放しでほめるのはよくないよ。
コメ主が言うほど長谷部はスペシャルな選手ではないし、ベッケンバウアと比べるなど笑止千万。
しっかりサッカーを勉強してから書かないと恥かくよ。

こんな記事も読みたい

だから、素人は笑える!「ベンチにまだまだいたよね?(日本サッカーは国際級だ?)」【猫と観るスポーツ】

勝手に採点 =6大会連続ワールドカップ出場決定!=【You's world news co.,】

W杯予選(など)に想いを馳せる【日本のスポーツを元気に!!!】

ブロガープロフィール

profile-icontabubu

元音楽ライター、現在デザイナーの
異常なスポーツ好きが語るコラムです。
50万もの方に読んでいただいて、
本当にありがたいです。
サッカーはバルサが好き!
新婚旅行もバルセロナ。
けど、やっていたスポーツはバスケット。
ジャンルレスのコラムです。
※間違い等はないようにチェックしていますが、
あったら、許してください。
  • 昨日のページビュー:881
  • 累計のページビュー:2440535

(09月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 引き分けは妥当だが、AFCにはモノ申す
  2. イラク戦にみるアギーレの采配力
  3. 常勝の空気すらある日本
  4. マンUが王者ではなくなった理由
  5. 日本の総合力が浮かび上がったブラジル戦
  6. 今のミランは、チームでない
  7. 田中陽子に釘付けです。
  8. 香川のライバルは、チャチャリートとウェルベック
  9. 香川にはシルバのような選手になってほしい。
  10. デシャンが日本戦でやりたかった事

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
03
2016
12
11
10
09
08
05
03
01
2015
12
10
08
07
06
01
2014
09
08
07
06
03
01
2013
11
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
02
2011
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss