Eleven Nine ~日本卓球応援ブログ~

萩村杯女子プレビュー~日本の若きカットマンの挑戦に注目~

このエントリーをはてなブックマークに追加

萩村杯が明日開幕。 今日になってようやく組み分けが発表になりました。 大会前日になってようやくトーナメントが分かる大会はどうなの? という気持ちはあるが、興味深い山もできたので展望を予想していきたい。

(馮天薇ブロック) 4馮天薇/シンガポール 予選勝者 予選勝者 17社凱栞/香港

18単暁娜/ドイツ 予選勝者 予選勝者 予選勝者 12佐藤瞳

世界ランキング4位の馮天薇が第一シードのこの大会 この山の日本人はカットマンの佐藤。佐藤が順調に勝ち上がれば当たるのが、リオ五輪団体準決勝ダブルスで福原・伊藤ペアを破った単暁娜。今や貴重なペンの表ホルダーだ。 過去の佐藤との戦績は佐藤の2連敗中。ただ最後の対戦は1年半前なので、佐藤が単暁娜にカットで粘り勝って成長した姿を見せてほしい。 勝ち抜けは馮天薇になると思うが、佐藤がまだ勝利していない強豪帰化中国人選手にどれだけ通用するかが最大の見どころになるだろう。

(石川ブロック) 10伊藤美誠 予選勝者 予選勝者 15リージエ/オランダ

26ユ・モンユ/シンガポール 予選勝者 予選勝者 6石川佳純

オランダの大ベテランリージェとシンガポールの2番手ユ・モンユも侮りがたいが、やっぱりここは石川VS伊藤の一騎打ちだろう。過去の成績は石川の4連勝。伊藤はまだひとつも勝てていない。リオ五輪・世界選手権を経て伊藤が急成長しているだけに石川越えもあるかもしれない。日本のエースの意地と同じ年のライバルへの対抗心がぶつかり合う好試合になりそう。

(鄭怡静ブロック) 8鄭怡静/台湾 予選勝者 予選勝者 16橋本帆乃香

24ジャン・ジェン/シンガポール 予選勝者 予選勝者 9ハンイン/ドイツ

このブロックは台湾のエースで先の世界選手権のミックスダブルス決勝で石川組に敗れた鄭怡静とドイツの帰化中国人カットマンのハンインが軸。ハンインと同じカットマンの橋本がこのブロックの2強にどれだけ善戦できるかが最大の見どころ。佐藤とのダブルスでは鄭怡静を破っているがシングルスではどうなるか?個人的には注目だ。

(陳夢ブロック) 7平野美宇 予選勝者 予選勝者 22田志希/韓国

9早田ひな 予選勝者 予選勝者 5陳夢/中国

唯一の中国代表陳夢が第二シードで登場。2回戦は世界卓球ダブルスで躍進した早田、3回戦はアジア選手権決勝で中国人ハットトリックを許した平野。平野としては陳夢のサーブを確実に仕掛けられない場所にレシーブできるか、高速ラリーより強打を先に打たせないサーブレシーブがどれだけできるかが鍵を握るだろう。

各ブロックを展望してみると、注目すべきは石川やみうみまといった日本のエースクラスより、強豪国のエースブロックに入った佐藤と橋本のカットマンコンビだろう。彼らが世界トップクラスと対等に戦える事を萩村杯で証明すれば、日本の団体戦においてカットマンという選択肢が生まれてくる。卓球の世界ではカットマンを苦手にする選手はいるので、石川とみうみまだけでなく実力あるカットマンまでいるのは相手チームとってやっかいだ。 オーダーにバリエーションが生まれるし、相手をオーダーで揺さぶりをかけることもできる。

今大会の更なる盛り上がりはダブルスで結果を残し続けているカットマンコンビが握っている。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ジャパン・オープン2017 シードの組み合わせが発表! 石川、平野、伊藤、水谷、張本など出場!【0 to zeroのhorizon】

錦織、ウィンブルドンは準々決勝の金星なるか!?【錦織応援団】

東京オリンピックは新設の男女混合種目が面白そうです【Armar know Jack Bigwild】

シリア戦で見えた、本当の課題【一般市民のサッカー観戦記】

世界卓球を終えて。平野美宇対策と混合ダブルスの新ペア【田端到のヤクルト・スワローズ&五輪研究所】

世界卓球~日本代表選手のインタビューについて思うこと~【Eleven Nine ~日本卓球応援ブログ~】

世界のどこより早く大舞台を経験した日本卓球陣ティーンエージャー【スポーツ24/7 1日24時間・週7日間スポーツ!】

世界卓球女子ダブルス準決勝 【Eleven Nine ~日本卓球応援ブログ~】

ブロガープロフィール

profile-icontabletenniswatching

卓球日本代表の試合を中心に書いていこうと思っています。

~筆者の卓球歴~
中学1年で見ていて楽そうな競技だという邪な思いで卓球を始める。(実際はしんどかった・・)卓球経験のほとんどない顧問の勧めでペンホルダーになる。
チームのレギュラーになりかけたが、中学2年の夏に全国大会ベスト8の強豪中学に転校。一気にチームで一番弱い選手に転落する。
ちなみにその時の顧問の先生は後に島地中学を全国制覇に導いた岡本勝則先生。今にして思うと凄い人に教えてもらったんだな~と思っています。

高校は野田学園高校に進学。今でこそ野田学園は卓球の強豪校だが、当時は存在があるかどうかも分からない程の弱小部。中学時代で卓球は飽きてしまい、高校時代は帰宅部として過ごす。

大学・社会人と卓球に縁のない生活を送ったが、卓球日本代表がテレビで放送されることが多くなり、近くのスポーツジムで時々ペンホルダーを握ってプレーするようになる。

応援している選手=福原愛、石川佳純、許昕 、吉村真晴、野田学園出身選手
  • 昨日のページビュー:51
  • 累計のページビュー:53410

(09月10日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 新卓球大会 T2 APAC開幕
  2. 中国オープン 張本・木造ペア ~13歳と17歳が金メダルペアに勝ってしまった~
  3. 中国オープン 張本VSボル ~新鋭の勢いVS皇帝の経験値~
  4. 中国男子代表集団ボイコットについて ~前回早とちりな記事を書いてしまって申し訳ありません~
  5. チェコオープン決勝 伊藤美誠VS石川佳純 ~美誠ちゃん魔法のサーブを手に入れる~
  6. 萩村杯男子予選トーナメント ~予選なのに張本の相手が強すぎる~
  7. 中国オープン 木原VS孫穎莎 ~真剣勝負する気にもならないレベル差~
  8. チェコオープン 張本史上最年少ツアー優勝 ~張本の進化が止まらない~
  9. 中国オープン 丹羽VS張本 ~丹羽の立場が危ない~
  10. 萩村杯女子トーナメント ~日本代表VS平野のコピー選手~

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月10日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss