Eleven Nine ~日本卓球応援ブログ~

チェコオープン決勝 伊藤美誠VS石川佳純 ~美誠ちゃん魔法のサーブを手に入れる~

このエントリーをはてなブックマークに追加

伊藤美誠4-1石川佳純 11-5,13-15,11-3,11-9,11-4

伊藤と石川がブルガリアオープンに続いて決勝で再び対戦。対戦成績は石川の4戦全勝、先週のブルガリアオープンでは石川のプレーになすすべもなく敗れたことから、石川優位に進むかと思われたが、試合はまさかの伊藤の圧勝劇だった。

チェコオープンでは伊藤のサーブがキレ味が鋭く、この試合サーブエースだけで10点近く奪っていた。1週間前に行われたブルガリアオープンで石川は伊藤のサーブをしっかりレシーブしていただけに、伊藤が石川からこれだけサーブエースを奪ったことは不思議に思う。ラバーを変えたのか?それとも動画観戦するものには分からない部分でサーブの出し方や回転を変えたのか? 非常に謎の残る石川のレシーブミス連発だった。

しかし、私は伊藤がサーブについて色々試行錯誤し、サーブの精度が上がった結果と考えたいし、そう考えるだけの根拠もある。

伊藤のサーブはYOUTUBEで観戦した私が見ても球の変化が分かるほど強烈な回転がかかっていたし、さらに驚かされるのは、石川のフォア側サイドライン(しかもネットすれすれに)に2度回転のかかったサーブを決めたことだ。 あの位置にサーブを決められるとレシーバーとしては返すだけで精一杯。 チェコオープンで伊藤が2度出したサイドライン際のサーブは石川が体を伸ばして山なりのボールで返すのがやっとで、返したボールは伊藤が難なくガラ空きとなったコートにスマッシュで返し、楽にポイントを取っていた。

ネットすれすれのサイドライン際に短いサーブを決めるのは針の穴を通すようなコントロールがなければ決めることはできない。伊藤は1試合で2度このサーブを決めていることから、このサーブをいつでも出して決める自信があるはずだ。 対戦相手からするとサイドラインのネットすれすれまでレシーブを考えなければいけなくなるので非常にレシーブしにくいし、伊藤からすれば勝負所でこのサーブを出せば、高確率でポイントが取れるわけだから試合も勝ちやすくなる。 卓球選手にとって夢のようなサーブ。この女子高生は本当にすごい魔法を手に入れた。しばらく伊藤の快進撃が続くと思う。

強烈すぎるサーブとともにこの試合の勝敗を分けたのは伊藤のサーブレシーブ。石川のサーブを容赦なくチキータや回り込んでのフォアでガンガン強打で返していた。 これはブルガリアオープン決勝が1週間前だったこともあり、石川のサーブの種類とタイミングを伊藤が読みきり、逆に仕掛けていったことが当ったものと思われる。

相手のサーブは返せず、自分のサーブは強打で返されるのでは、試合に勝てるはずがない。石川にとって屈辱的な惨敗だったはず。 石川がこの惨敗を踏まえて、次に伊藤と対戦するときにどのような対策を練ってくるのか?次回の対戦が今からとても楽しみです。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:
チェコオープン
石川佳純
伊藤美誠

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

チェコオープン 張本史上最年少ツアー優勝 ~張本の進化が止まらない~【Eleven Nine ~日本卓球応援ブログ~】

卓球 決勝に石川佳純、伊藤美誠、張本智和、吉村真晴らが進出、優勝に王手!(チェコ・オープン2017)【0 to zeroのhorizon】

卓球女子・決勝カードは石川佳純VS伊藤美誠、男女・単複すべてで日本選手が優勝の可能性!(ブルガリア・オープン2017)【0 to zeroのhorizon】

ブロガープロフィール

profile-icontabletenniswatching

卓球日本代表の試合を中心に書いていこうと思っています。

~筆者の卓球歴~
中学1年で見ていて楽そうな競技だという邪な思いで卓球を始める。(実際はしんどかった・・)卓球経験のほとんどない顧問の勧めでペンホルダーになる。
チームのレギュラーになりかけたが、中学2年の夏に全国大会ベスト8の強豪中学に転校。一気にチームで一番弱い選手に転落する。
ちなみにその時の顧問の先生は後に島地中学を全国制覇に導いた岡本勝則先生。今にして思うと凄い人に教えてもらったんだな~と思っています。

高校は野田学園高校に進学。今でこそ野田学園は卓球の強豪校だが、当時は存在があるかどうかも分からない程の弱小部。中学時代で卓球は飽きてしまい、高校時代は帰宅部として過ごす。

大学・社会人と卓球に縁のない生活を送ったが、卓球日本代表がテレビで放送されることが多くなり、近くのスポーツジムで時々ペンホルダーを握ってプレーするようになる。

応援している選手=福原愛、石川佳純、許昕 、吉村真晴、野田学園出身選手
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:53360

(09月10日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 新卓球大会 T2 APAC開幕
  2. 中国オープン 張本・木造ペア ~13歳と17歳が金メダルペアに勝ってしまった~
  3. 中国オープン 張本VSボル ~新鋭の勢いVS皇帝の経験値~
  4. 中国男子代表集団ボイコットについて ~前回早とちりな記事を書いてしまって申し訳ありません~
  5. チェコオープン決勝 伊藤美誠VS石川佳純 ~美誠ちゃん魔法のサーブを手に入れる~
  6. 萩村杯男子予選トーナメント ~予選なのに張本の相手が強すぎる~
  7. 中国オープン 木原VS孫穎莎 ~真剣勝負する気にもならないレベル差~
  8. チェコオープン 張本史上最年少ツアー優勝 ~張本の進化が止まらない~
  9. 中国オープン 丹羽VS張本 ~丹羽の立場が危ない~
  10. 萩村杯女子トーナメント ~日本代表VS平野のコピー選手~

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月10日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss