Eleven Nine ~日本卓球応援ブログ~

世界卓球ミックスダブル決勝戦~自分たちの武器を信じる大切さ~

このエントリーをはてなブックマークに追加

ついにこの日が来ました! 日本卓球48年ぶりの金メダル!!

個人的には金メダル取れてうれしいという気持ちより ついに取ったんだ~と しみじみと味わうような喜びが徐々に広がるような気持ちです。

決勝戦を見て改めて思ったこと それは自分の得意技を持つ大切さ。

ここでいう得意技とは 石川・吉村ペアが得意とするサーブとドライブの事。

この決勝戦4セット目まで 石川・吉村ペアはドライブと台上で払うプレーがミスになるケースが多く 主導権を相手に奪われたままゲームは進んでいた。

セットカウント1-3と追い詰められた第5セット ドライブを打つタイミングがようやく合い始め 先に攻めるシーンが多くなっていく。 第5セットは本来のリズムで取り、セットカウント2-3とする。

迎えた第6セットは台湾ペアの粘りに合うが、 吉村のアップダウンサーブが2本連続サービスエースになるなど サーブからの展開で一進一退の接戦を繰り広げる。

ゲームカウント6-6で迎えた吉村のサーブ。 当然のように必殺のアップダウンサーブを繰り出す。 しかし、ボールはネットを越えず、まさかのサーブミス。 ゲームカウント6-7逆転を許す。

テレビで見ていた多くの日本人がまずいと思ったタイミングですかさず日本ベンチはタイムアウト。 重い雰囲気が1分間会場や日本の多くのテレビの前に流れた。

タイムアウト後吉村2度目のサーブ 2度目も当然アップダウンサービスを繰り出す。 相手のレシーブが少し浮いたところを石川が強打! 再びスコアを同点に戻す。

このポイントは単なる1ポイントではなく この試合の勝敗を左右した大きな1ポイントだった。

もし、ここで石川が決められなかったら コンビ一番の武器である サーブからの3球目攻撃という黄金パターンに頼ることもできず 6-8と2点ビハインドになった点差を詰められないまま終戦を迎えていただろう。

第6セットはゲームカウント8-8で迎えた石川のサーブからの展開で 2連続加点し、セットをモノにすることができた。 そして最終第7セットは追いついたものの勢いそのままに台湾ペアを圧倒 金メダルを見事手にすることができた。

息詰まる接戦を制した後しみじみ思う。

追い詰められたとき、ターニングポイントに立った時に 頼れるのは日々の練習で磨き続けた己の武器だけなんだなと。 たとえ失敗しても自分の武器を信じて立ち向かい続ける大切さを このゲームから学ばせてもらった。

最後に改めて

かすみん・吉村君 優勝おめでとう!!!!



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

世界卓球2017で日本旋風、メダル5個確定! 48年ぶりに獲得した平野美宇は世界1位との準決勝へ!【0 to zeroのhorizon】

世界卓球 ~平野美宇VSフォン~ シンガポールのシンボルアスリートも撃破!【Eleven Nine ~日本卓球応援ブログ~】

女子・世界卓球2017 石川、平野、伊藤、加藤が16強 ベスト8かけて中国勢などと対戦!【0 to zeroのhorizon】

世界卓球~水谷vs張本~これは下剋上なのか?【Eleven Nine ~日本卓球応援ブログ~】

世界卓球ダブルス、石川&平野、伊藤&早田ペアの相性【田端到のヤクルト・スワローズ&五輪研究所】

【スポーツ聖地巡礼・22】東京オリンピックの競歩折り返し地点(東京都府中市)【55キロのぶらり旅 ~スポーツ観戦編~】

世界卓球、平野美宇と伊藤美誠の相手はこの選手【田端到のヤクルト・スワローズ&五輪研究所】

東京オリンピックの費用負担:大筋合意との報道だが。【@スポーツ雑記】

ブロガープロフィール

profile-icontabletenniswatching

卓球日本代表の試合を中心に書いていこうと思っています。

~筆者の卓球歴~
中学1年で見ていて楽そうな競技だという邪な思いで卓球を始める。(実際はしんどかった・・)卓球経験のほとんどない顧問の勧めでペンホルダーになる。
チームのレギュラーになりかけたが、中学2年の夏に全国大会ベスト8の強豪中学に転校。一気にチームで一番弱い選手に転落する。
ちなみにその時の顧問の先生は後に島地中学を全国制覇に導いた岡本勝則先生。今にして思うと凄い人に教えてもらったんだな~と思っています。

高校は野田学園高校に進学。今でこそ野田学園は卓球の強豪校だが、当時は存在があるかどうかも分からない程の弱小部。中学時代で卓球は飽きてしまい、高校時代は帰宅部として過ごす。

大学・社会人と卓球に縁のない生活を送ったが、卓球日本代表がテレビで放送されることが多くなり、近くのスポーツジムで時々ペンホルダーを握ってプレーするようになる。

応援している選手=福原愛、石川佳純、許昕 、吉村真晴、野田学園出身選手
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:53477

(09月12日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 新卓球大会 T2 APAC開幕
  2. 中国オープン 張本・木造ペア ~13歳と17歳が金メダルペアに勝ってしまった~
  3. 中国オープン 張本VSボル ~新鋭の勢いVS皇帝の経験値~
  4. 中国男子代表集団ボイコットについて ~前回早とちりな記事を書いてしまって申し訳ありません~
  5. チェコオープン決勝 伊藤美誠VS石川佳純 ~美誠ちゃん魔法のサーブを手に入れる~
  6. 萩村杯男子予選トーナメント ~予選なのに張本の相手が強すぎる~
  7. 中国オープン 木原VS孫穎莎 ~真剣勝負する気にもならないレベル差~
  8. チェコオープン 張本史上最年少ツアー優勝 ~張本の進化が止まらない~
  9. 中国オープン 丹羽VS張本 ~丹羽の立場が危ない~
  10. 萩村杯女子トーナメント ~日本代表VS平野のコピー選手~

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月12日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss