Eleven Nine ~日本卓球応援ブログ~

中国オープン 男子ダブルス決勝 ~地味なプレーがタイトルをもたらした~

このエントリーをはてなブックマークに追加

中国オープン男子ダブルス決勝 吉村・上田ペア3-1張本・木造ペア 12-10,9-11,11-8,11-9

卓球界の盟主中国でまさかの日本人ペア同士の決勝となったこの試合 両者全く譲らない互角の好ゲームが展開された

1ゲーム目取ったら取られるシーソーゲーム。両者譲らぬままデュースまでもつれる。 ここで上田のツッツキを木造が空振り、次のプレーで吉村が3球目をフリックで決め1ゲーム目をモノにする。

2ゲーム目ここでもシーソーゲームが展開され、ゲームカウント8-8までもつれる。サーブ権は吉村。得意のサーブは木造にうまくレシーブされ8-10となる。このリードを守りきり2セット目は張本・木造ペアがものにする。

3ゲーム目またまたシーソーゲームとなり、ゲームカウントは7-7までもつれる。サーブ権は上田。2セット目と似た展開だが、ここで上田のサーブからの3球目を吉村がきっちり連続ポイントで決め9-7とする。この2点差を守りきり、3ゲーム目は吉村・上田ペアがモノにする。

4ゲーム目は序盤上田・吉村ペアがリードしたが、途中から張本・木造ペアが逆襲し、ゲームカウントは9-9となる。ここで木造がサーブを出し、上田が返したところを張本が強烈な高速ドライブ!決まったかと思ったが、吉村がここでカウンターのスマッシュをクロスに逆に決める。これが決勝点となり、吉村・上田ペアがITTFツアーダブルス初優勝を決めた。

こうしてゲームの流れを書いていくと試合は最後のポイントがどちらに入ったかで決まったように思えるが、最後のポイント以上に勝敗を左右していた地味な技術があった。

その地味な技術とは上田の逆回転のかかったストップとツッツキで、張本も木造も来たと思ったボールが逆回転でで手前で失速し、簡単に見えるボールを空振りしてしまうシーンが試合中何度も見られた。これが13歳と17歳のペアの勢いを削ぎ、吉村・上田ペアに優勝の為に必要なポイントを稼がせていたのだ。

吉村のアップダウンサーブの影で上田が地味に仕込んでいた罠が、ITTFツアープラチナ優勝という派手な結果をもたらした。決勝戦という大舞台でも違いをもたらす地味なプレーに日々の練習で地味なプレーの精度を高め続ける努力の大切さを改めて思い知らされた。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:
ITTF
ツッツキ
木造勇人
張本智和
中国オープン
卓球
上田仁
吉村真晴

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

陸上日本選手権男子100メートル決勝【スポーツ24/7 1日24時間・週7日間スポーツ!】

中国オープン 張本VSボル ~新鋭の勢いVS皇帝の経験値~【Eleven Nine ~日本卓球応援ブログ~】

中国オープン 丹羽VS張本 ~丹羽の立場が危ない~【Eleven Nine ~日本卓球応援ブログ~】

【日本代表】2017'「ミスターバスケットボール」佐古賢一氏が日本代表アシスタントコーチに就任。#AkatsukiFive【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

卓球・中国オープン2017 13歳・張本が快進撃で4強! 女子は中国勢が強さを見せる!【0 to zeroのhorizon】

中国オープン 張本・木造ペア ~13歳と17歳が金メダルペアに勝ってしまった~【Eleven Nine ~日本卓球応援ブログ~】

中国オープン 張本VSサムソノフ ~100年に1人の素材と生きるレジェンド~【Eleven Nine ~日本卓球応援ブログ~】

中国オープン みまひなペア復活の勝利【Eleven Nine ~日本卓球応援ブログ~】

ブロガープロフィール

profile-icontabletenniswatching

卓球日本代表の試合を中心に書いていこうと思っています。

~筆者の卓球歴~
中学1年で見ていて楽そうな競技だという邪な思いで卓球を始める。(実際はしんどかった・・)卓球経験のほとんどない顧問の勧めでペンホルダーになる。
チームのレギュラーになりかけたが、中学2年の夏に全国大会ベスト8の強豪中学に転校。一気にチームで一番弱い選手に転落する。
ちなみにその時の顧問の先生は後に島地中学を全国制覇に導いた岡本勝則先生。今にして思うと凄い人に教えてもらったんだな~と思っています。

高校は野田学園高校に進学。今でこそ野田学園は卓球の強豪校だが、当時は存在があるかどうかも分からない程の弱小部。中学時代で卓球は飽きてしまい、高校時代は帰宅部として過ごす。

大学・社会人と卓球に縁のない生活を送ったが、卓球日本代表がテレビで放送されることが多くなり、近くのスポーツジムで時々ペンホルダーを握ってプレーするようになる。

応援している選手=福原愛、石川佳純、許昕 、吉村真晴、野田学園出身選手
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:56748

(12月11日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 新卓球大会 T2 APAC開幕
  2. 中国オープン 張本・木造ペア ~13歳と17歳が金メダルペアに勝ってしまった~
  3. 中国オープン 張本VSボル ~新鋭の勢いVS皇帝の経験値~
  4. 中国男子代表集団ボイコットについて ~前回早とちりな記事を書いてしまって申し訳ありません~
  5. チェコオープン決勝 伊藤美誠VS石川佳純 ~美誠ちゃん魔法のサーブを手に入れる~
  6. 中国オープン 丹羽VS張本 ~丹羽の立場が危ない~
  7. 中国オープン 木原VS孫穎莎 ~真剣勝負する気にもならないレベル差~
  8. チェコオープン 張本史上最年少ツアー優勝 ~張本の進化が止まらない~
  9. 萩村杯男子予選トーナメント ~予選なのに張本の相手が強すぎる~
  10. 萩村杯女子トーナメント ~日本代表VS平野のコピー選手~

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月11日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss