Eleven Nine ~日本卓球応援ブログ~

中国オープン 張本・木造ペア ~13歳と17歳が金メダルペアに勝ってしまった~

このエントリーをはてなブックマークに追加

男子ダブルス準決勝 張本智和/木造勇人ペア 3-2 樊振東/許昕ペア 6-11/5-11/11-7/11-9/14-12

13歳の張本と17歳の木造が世界卓球金メダルの樊振東/許昕ペアを破る大金星を挙げた。 この日本卓球の歴史に名が残るであろう大逆転劇を振り返っていきたい。

1ゲーム目は堅さがあったのか?バックハンドやレシーブのミスが目立ち、中国ペアに主導権を譲ってしまう。最後も自分たちのサーブミスで自滅。1ゲーム目をあっさり落とす。

つづく2ゲーム目、いきなり樊振東のドライブが連続で決まる。樊振東の豪快なドライブに中国の観客も熱狂!加油の応援のボルテージも上がり、あっという間に引き離される。このゲームも11-5で中国ペアが取る。ここまでは日本の若い二人はほとんど何もできず、中国ペアが問題なくストレート勝ちを収めるものと思われた。

3セット目ここまで決まらなかった日本ペアの攻撃が決まり始め、試合の流れが変わり始める。加油の応援の合間にチョレイも聞こえるようになってきた。一進一退の展開で7-7まで進み、最後は日本ペアが相手のサーブを2本レシーブしたあと、2本サーブをからの展開で決め、このゲームを11-7でモノにする。

4ゲーム目はラリーが続く打ち合い合戦へと様相が変化。ここでも互角の展開は続く。5-5からはまた試合の展開が変わり、サーブからの3球目攻撃で決まるパターンが増えてくる。4ゲーム目張本はバックハンドでコースを狙いすぎてミスになることが何度もあり、中国ペアに主導権が移りそうなシーンが何度もあった。これを救ったのが相方の17歳木造。木造のつなぐドライブとサーブでポイントを重ね、中国ペアに主導権を渡さない。最後は木造が許昕のサーブをフリックでリターンエース。このゲームをものにし、ゲームカウントを2-2のタイへに戻す。

最終ゲーム追いついた勢いからか常に日本ペアがポイントを先行する形でゲームは進む。6-4と日本ペアがリードして中国ペアのサーブ。樊振東のサーブを張本がレシーブし、許昕が返したボールを木造がフリックで決める。これで7-4。加油を連呼していた中国応援団から大きなどよめきがおこる。中国ペアがタイムアウト。重苦しい空気が流れる。このタイムアウトの後、中国ペアが意地を見せ連続ポイントを重ねる。中国ペアが逆転し、10-8で逆にマッチポイントを握る。しかもサーブ権は中国ペアだ。これで試合は終わったと思われたが、中国ペアがまさかの2本連続3球目攻撃をミス。デュースとなる。お互いサーブ権があるときに決められない。逆サーブ合戦のまま12-12となる。ここで張本にサーブ権が回る。張本が長いサーブをだし、許昕がドライブで強打したのを木造がカウンター。久しぶりにサーブ権を持った方がポイントを入れたように見えたが、審判は中国ペアの得点をコール。当然日本の若い二人が抗議。抗議の結果判定は覆り、日本ペアのマッチポイントとなる。最後は樊振東のサーブを木造がレシーブした球を許昕が決められず、13歳と17歳が歓喜の抱擁。まさかの中国越えを果たした。

試合を振り返ってこの歴史的金星につながった要因はいくつかあるが、一番大きかったのは17歳木造の一発で決めないつなぐプレーとチャンスボールがくればコースを狙って一発で決める的確な状況判断にあったと思う。 この試合でプレーした4人の選手の中で木造は一番力が劣るだろう。しかし、この試合では木造の粘り強く冷静なプレーが張本の熱く勢いのあるプレーとうまくかみ合い、1人だけではとうてい成し遂げられない大仕事をやってのけた。

これで決勝は上田/吉村ペアとの日本人対決。ミックスダブルスで金メダルを取り、日本ダブルスのスペシャリストのイメージが強くなってきた吉村相手に二日続けてのジャイアントキリングを見せるか?

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:
樊振東
許昕
中国オープン
卓球
木造勇人
張本智和

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

中国オープン 張本VSサムソノフ ~100年に1人の素材と生きるレジェンド~【Eleven Nine ~日本卓球応援ブログ~】

卓球・中国オープン2017 日本勢・女子は石川、平野など6人、男子は13歳の張本など7人がベスト16進出!【0 to zeroのhorizon】

中国オープン みまひなペア復活の勝利【Eleven Nine ~日本卓球応援ブログ~】

中国オープン 木原VS孫穎莎 ~真剣勝負する気にもならないレベル差~【Eleven Nine ~日本卓球応援ブログ~】

最近、人気のスポーツは?男女、世代でどう違う?【スポーツマーケティングレポート】

中国版・平野美宇台風再び? 卓球中国オープン【田端到のヤクルト・スワローズ&五輪研究所】

卓球萩村杯 吉村・丹羽ペア ~アップダウンサービスの明と暗~【Eleven Nine ~日本卓球応援ブログ~】

卓球萩村杯 ~水谷再出発~【Eleven Nine ~日本卓球応援ブログ~】

ブロガープロフィール

profile-icontabletenniswatching

卓球日本代表の試合を中心に書いていこうと思っています。

~筆者の卓球歴~
中学1年で見ていて楽そうな競技だという邪な思いで卓球を始める。(実際はしんどかった・・)卓球経験のほとんどない顧問の勧めでペンホルダーになる。
チームのレギュラーになりかけたが、中学2年の夏に全国大会ベスト8の強豪中学に転校。一気にチームで一番弱い選手に転落する。
ちなみにその時の顧問の先生は後に島地中学を全国制覇に導いた岡本勝則先生。今にして思うと凄い人に教えてもらったんだな~と思っています。

高校は野田学園高校に進学。今でこそ野田学園は卓球の強豪校だが、当時は存在があるかどうかも分からない程の弱小部。中学時代で卓球は飽きてしまい、高校時代は帰宅部として過ごす。

大学・社会人と卓球に縁のない生活を送ったが、卓球日本代表がテレビで放送されることが多くなり、近くのスポーツジムで時々ペンホルダーを握ってプレーするようになる。

応援している選手=福原愛、石川佳純、許昕 、吉村真晴、野田学園出身選手
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:53360

(09月10日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 新卓球大会 T2 APAC開幕
  2. 中国オープン 張本・木造ペア ~13歳と17歳が金メダルペアに勝ってしまった~
  3. 中国オープン 張本VSボル ~新鋭の勢いVS皇帝の経験値~
  4. 中国男子代表集団ボイコットについて ~前回早とちりな記事を書いてしまって申し訳ありません~
  5. チェコオープン決勝 伊藤美誠VS石川佳純 ~美誠ちゃん魔法のサーブを手に入れる~
  6. 萩村杯男子予選トーナメント ~予選なのに張本の相手が強すぎる~
  7. 中国オープン 木原VS孫穎莎 ~真剣勝負する気にもならないレベル差~
  8. チェコオープン 張本史上最年少ツアー優勝 ~張本の進化が止まらない~
  9. 中国オープン 丹羽VS張本 ~丹羽の立場が危ない~
  10. 萩村杯女子トーナメント ~日本代表VS平野のコピー選手~

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月10日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss