Eleven Nine ~日本卓球応援ブログ~

卓球萩村杯 伊藤VS王 ~見た目は女子校生、心は卓球の鬼~

このエントリーをはてなブックマークに追加

準々決勝で伊藤と王が激突。 同世代の日中ライバル対決だが、過去の対戦成績は伊藤の3戦全敗。

伊藤の苦戦が予想されたが、試合は王のアップダウンサービスを読んだ伊藤が主導権を握る。第1・第2セットを幸先よく連取。第3セットは序盤王が逆襲、3-9とリードされる。しかし伊藤が怒涛の追い上げを見せ、10-10のデュースに持ち込み、相手サーブからの4球目をスマッシュで決め、11-10とついにセットポイントを握る。

サーブ権は伊藤。フォア前に短く出し、王の払いはふわりと浮き、伊藤のコートに落ちる。打ち頃の絶好球だ。 王もレシーブした瞬間終わったと思ったに違いない絶好球を伊藤がまさかのオーバー。セットを取ることができない。これで立て直した王がこのセットをモノにする。

迎えた第4セット、伊藤は前のセットを自分のミスで落としたショックを微塵も見せず果敢に攻め込んでいく。7-6とリードしたところでタイムアウト。伊藤のキレたサーブが王のバックに入り、レシーブをミスしたが、ボールはネット当たって無情にもサイドライン際のエッジボールで王の得点となる。本日2回目の不運だ。 このセットもデュースに持ち込むが競り負けてしまう。

普通の選手なら試合の重要な局面で2度も不運に遭遇したら、メンタルがキレてしまう。 ところがこの16歳は不運がどうしたとばかりに攻撃をしかけ、まだ勝ったことのないライバル相手に互角の展開を維持していく。

この凄まじい負けん気の強さと勝利に対する執念は小さな体のどこから出るのだろうか? 名探偵コナン風に言えば、見た目は女子校生、心は卓球の鬼だ。鬼の心がたったひとつの勝利を掴むことはできなかったが、第3セットを取っていればストレート勝ちしていた試合だった。

まだ一度も勝てていない同世代のライバルに勝つ絶好のチャンスを逃したのは痛かったが、不運に負けずに強気に向かっていくプレーを見て、伊藤の将来の更なる飛躍を予感させる価値ある負けだったと思う。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

萩村杯 平野VS陳夢 ~逆襲の陳夢の怨念パワーは凄まじかった~【Eleven Nine ~日本卓球応援ブログ~】

王国の背中は見えて来たが、その背中はやはり厚い。【観戦のすゝめ】

卓球ジャパン・オープン2017 ベスト8に平野、伊藤、水谷、丹羽が進出!【0 to zeroのhorizon】

卓球萩村杯女子 ~中国との差は縮まっている~【Eleven Nine ~日本卓球応援ブログ~】

萩村杯 張本VS梁靖崑 ~13歳の可能性と課題~【Eleven Nine ~日本卓球応援ブログ~】

萩村杯女子トーナメント ~日本代表VS平野のコピー選手~【Eleven Nine ~日本卓球応援ブログ~】

萩村杯男子予選トーナメント ~予選なのに張本の相手が強すぎる~【Eleven Nine ~日本卓球応援ブログ~】

萩村杯女子プレビュー~日本の若きカットマンの挑戦に注目~【Eleven Nine ~日本卓球応援ブログ~】

ブロガープロフィール

profile-icontabletenniswatching

卓球日本代表の試合を中心に書いていこうと思っています。

~筆者の卓球歴~
中学1年で見ていて楽そうな競技だという邪な思いで卓球を始める。(実際はしんどかった・・)卓球経験のほとんどない顧問の勧めでペンホルダーになる。
チームのレギュラーになりかけたが、中学2年の夏に全国大会ベスト8の強豪中学に転校。一気にチームで一番弱い選手に転落する。
ちなみにその時の顧問の先生は後に島地中学を全国制覇に導いた岡本勝則先生。今にして思うと凄い人に教えてもらったんだな~と思っています。

高校は野田学園高校に進学。今でこそ野田学園は卓球の強豪校だが、当時は存在があるかどうかも分からない程の弱小部。中学時代で卓球は飽きてしまい、高校時代は帰宅部として過ごす。

大学・社会人と卓球に縁のない生活を送ったが、卓球日本代表がテレビで放送されることが多くなり、近くのスポーツジムで時々ペンホルダーを握ってプレーするようになる。

応援している選手=福原愛、石川佳純、許昕 、吉村真晴、野田学園出身選手
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:56814

(12月12日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 新卓球大会 T2 APAC開幕
  2. 中国オープン 張本・木造ペア ~13歳と17歳が金メダルペアに勝ってしまった~
  3. 中国オープン 張本VSボル ~新鋭の勢いVS皇帝の経験値~
  4. 中国男子代表集団ボイコットについて ~前回早とちりな記事を書いてしまって申し訳ありません~
  5. チェコオープン決勝 伊藤美誠VS石川佳純 ~美誠ちゃん魔法のサーブを手に入れる~
  6. 中国オープン 丹羽VS張本 ~丹羽の立場が危ない~
  7. 中国オープン 木原VS孫穎莎 ~真剣勝負する気にもならないレベル差~
  8. チェコオープン 張本史上最年少ツアー優勝 ~張本の進化が止まらない~
  9. 萩村杯男子予選トーナメント ~予選なのに張本の相手が強すぎる~
  10. 萩村杯女子トーナメント ~日本代表VS平野のコピー選手~

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月12日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss