田端到のヤクルト・スワローズ&五輪研究所

石川佳純と福原愛のオリンピック対戦相手が決定!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 リオ五輪、女子卓球シングルスの組み合わせが決定しました。  とりあえず超速報ということで、石川佳純(第4シード)と福原愛(第6シード)が勝ち上がった場合の相手をまとめてみました。両選手とも3回戦(勝てばベスト16)からの登場です。 *国名の後の【S-数字】は今大会のシード順です。

●3回戦  石川-キム・ソンイ(北朝鮮、S27)か、下から上がってくる選手  福原-リー・チェン(ポーランド、S19)か、下から上がってくる選手

●4回戦(以下、順当なら)  石川-フ・メレク(トルコ、S14)か、陳思羽(台湾、S23)    福原-P・ゾルヤ(ドイツ、S10)か、リ・ミョンスン(北朝鮮、S21)

●ベスト8  石川-田志希(韓国、S8)か、ユ・モンユ(シンガポール、S9)  福原-フォン・ティエンウェイ(シンガポール、S2)ロンドン銅メダル

●準決勝  石川-ディンニン 丁寧(中国、S1)ロンドン銀メダル  福原-リ・シャオシア 李暁霞(中国、S3)ロンドン金メダル

●決勝  石川佳純-福原愛 “Ishikawa and Fukuhara singles final! “

 最後の一行は、伊藤美誠がITTFのインタビューに答えていた優勝予想を再現してみました(笑)。

*女子団体のドローも出たので、追記しておきます。日本が勝ち上がった場合の対戦相手。

●1回戦 ポーランド12シード ●2回戦 オランダ 6シード ●準決勝 ドイツ  3シード ●決勝  中国   1シード

 2回戦のオランダはなかなかの難敵。中国から帰化したテクニシャンのおばちゃん選手が2人いるので、油断できません。  準決勝のドイツ戦。ドイツの主力に一番強いのは伊藤美誠なので、ここで伊藤美誠をシングル2点使いするという秘策も考えられますが、どうなるでしょうか。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
五輪
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2勝10敗... 全然OK!(2016トロントF)【DROP SHOT】

錦織の次戦は、8/6開幕のリオ五輪! 欠場者続出で、杉田、太郎も出場権獲得! メダル獲得のチャンス広がる!【0 to zeroのhorizon】

森喜朗会長、家庭教師を志願します!【長田渚左の「考え中」】

バスケットボール(男子) オリンピック予測【konakalab】

リオ五輪トライアスロン海外有力・注目選手紹介(男子)【須賀啓太のTriathlonレポート】

卓球部・関東学生卓球選手権大会ダブルス【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

女子卓球部・関東学生卓球選手権大会ダブルス【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

女子卓球部・関東学生卓球選手権大会シングルス【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

ブロガープロフィール

profile-icontabata2890

若松勉に魅せられて以来、40年以上のキャリアを持つヤクルト・スワローズ幸福党。著書に『なぜスワローズは最下位から優勝できたのか』など多数。
ヤクルトの話題を中心に、卓球、体操、陸上などを扱う。最近は卓球に偏り気味で、天才・伊藤美誠、秀才・平野美宇、大器・早田ひなの黄金世代の追っかけ。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:329495

(08月06日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 「走者一塁時の打率4割5分」の川端慎吾をなぜ代打起用しなかったのか
  2. ピート・ローズが日本の野球をバカにする理由と,1978年の真実
  3. ダントツの併殺獲得数を牽引した大引啓次の守備スキル
  4. 平野美宇の初優勝を生んだ、ライバルの誕生日プレゼント
  5. 2015年の優勝は新生スワローズ2年目の飛躍である
  6. セ・リーグ遊撃手のレンジファクターと大引啓次の課題
  7. セ・リーグの開幕ローテとスワローズ包囲網
  8. ヤクルト優勝の裏ファクターと守備三冠
  9. 打点王・畠山和洋の真骨頂。記録に出ない勝利打点バッティング
  10. Gグラブ4度、グッチー・ロビンソン坂口智隆が再起を懸ける!

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
01
2016
08
07
06
05
04
03
02
2015
12
11
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月06日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss